2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気まぐれbebeのひとり言

最近のトラックバック

ごゆっくり



« 2017年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2018年1月

2018/01/21

いまさら・・・今年のおせち

今頃なんですが 今年のおせちです

今の職場に勤め出してから毎年 おせちはお店(職場)で予約しています
なぜなら・・・ 〝クリスマスイヴとクリスマス〟そして〝年末年始〟は
休みなし が鉄則です
  これは以前の職場での私の立場上 自分で勝手に決めたことで
  Xmasだろうが年末年始だろうが休みたい!と平気で言う人もいました(笑)

そんな訳で毎年 
私とは全く逆で 
夏休みや年末年始は 羨ましいほどお休みが長い最初の彼女の為に 
毎年おせちを予約して 大晦日から三が日食べるものに困らない様にと
親バカな私がせっせと大晦日に持って帰るのですが
職場が移動になったせいか今年は何故か 
今まで絶対に休めなかった大晦日がなんと 休み~~ でした

シフトを貰った時 「やったぁ~ 大晦日 休みじゃん」って喜んだ次の瞬間
待てよ おせち どーするの? 
折角の休みなのに 大晦日にわざわざ電車に乗って店まで取に行く?
いやいや そんなめんどっちい事 いやだ! じゃあおせちは?
で、店長に
「私 おせちは店頭受け取りなんですけど大晦日休みですか?」 と
すると店長「じゃあ 取りに来るついでに少し働く?」 という事で承諾
結局 折角の休みをおせちの為に数時間働く事になったのですが
数日考えて やっぱり納得がいかないので
店長に 「やっぱり休みでいいです 自分の都合のいい時間に取りに来ます」と・・・

ところが 最初の彼女は大晦日から三が日はお出かけになっちゃいました
そこでさらに迷った 
自分だけが食べるおせちの為に 
わざわざお化粧をして 寒いなか家から電車に乗って30分
お店まで取りに行くの? それは余計に嫌だ~~~
と言う訳で 結局おせちは 元旦の出勤の時に持って帰りました
最初の彼女と二人で食べるつもりだったので 三段重で¥28.000
私しか食べないなら奮発しなきゃよかった
三が日 出勤の私 
深夜12時過ぎに家に帰ってから ちょっとだけしか食べないのに
¥28,000 ÷ 三が日 = 一食¥9,000
これだけ出したらもちっと豪華で温かいディナーが食べられたのに・・・


AB






 

« 2017年12月 | トップページ | 2020年2月 »

無料ブログはココログ