ファンッション・お買物

〝おしゃれ〟で もう一つ言いたいこと

前回の記事で おしゃれについて勝手な言い分を言わせて貰ったので
今回も おしゃれについて言いたいことがあるので記事にします

それは 後姿のことなんですけど・・・ 

私は かなり前からスカートは滅多に履かなくなりました
理由は 30後半か40を過ぎたくらいから 
若い頃と比べてだいぶ体型が変ったことと 
(自分で思うに)自分の雰囲気が若い頃とは違ってきたので
スカートを履くのは 5回に1回位でそれ以外は パンツを履いています
そこで問題なんですよね
スカートの場合は殆ど気になら無いんですけど
パンツの時に まず気付いてしまうのが 
残念ながら お尻がすいぶん下がってきた!
後ろから見ると 
「私 こんなに足が短かった?」いいえ残念ながら
お尻が下がってきたのです

まぁこれは誰のせいでもないので 仕方ないことなんですけど
まず 私がパンツを履く時に気をつけていることは
なるべくお尻を出さないことなんです
横から見て お尻が下がっていて見た目が良くないことだけじゃなくて
真後ろから見てもやはり のぺぇ~としたお尻になってますよね
お尻の張りもなくなってきて・・・
そう思いませんか? 私だけ?
でね ちょうどその頃かな おすぎとピーコのピーコさんが
TVのファッションチェックでこんな事を言ってたんです

『 30過ぎたら体型が変ってきてる! だから年齢がいったら
  お尻は出しちゃダメですよ!』 ってね

私もそう思いました!
だから上に着るものは 丈が腰骨より短いものは着ませんねぇ~
要するに どんな格好かというと 
後ろから見て お尻が丸出しになるものは着ないという事です
ですから服を買う時は なるべくお尻がかぶるような丈を選びます
そして そうする理由がもう一つ有ります
それは 気をつけないと後ろから見て 

下着の線が丸出しになってしまうことなんです

私が一番言いたいのは ここなんですよ
これは 普通にしていると判らないんですが
前かがみになると殆どの人が お尻のところに下着の線が
しっかりと出てしまっています
どうかすると 普通に歩いている人の中には
前かがみにならなくても すでに下着の線が出ている方も居ますよね
みなさんきっと ご自分では気が付かないんでしょうね
残念なことです
どなたも出掛ける時には 一度くらいは鏡を見ますよね
その時に一体どこを見ているのでしょう?
全体的に おかしくないか・・・ そういうこと?

私は 自分の体型を考えて元々そういう点は気をつけているんですけど
夏になると特に パンツの生地もだいぶ薄くなりますよね
ですから尚更 線が出やすいのです
下着の線が出た後ろ姿を見ると 同じ女性として恥かしくて
ガッカリしてしまいます

もし 今まで気付いてない方がいらしたら気をつけて下さいね

ここからは余談ですが・・・
じゃあ一体どうすればいいのか? 
上に着るものは 長ーい丈のもの以外は着ない? まさか!
なら 下着の線が出ないように ブカブカのパンツを履くか・・・?

そこで私が考えたのが そもそも下着を気をつけよう! と

じゃあどんな下着を履こうか・・・ 私にはTバックは無理だしというか
Tバックを履くくらいなら 逆にそもそもパンツは履かないし

そこで見つけたのが 

アウターにひびかない下着なんです

みなさんもきっと とっくにご存知だと思うんですけど
切りっ放しになってる下着で パンティだけじゃなくて
ババシャツもありますよね あれ ホントいいですね
Wing(ウイング)とかTriumph(トリンプ)などからでていますよね
夏だけでなく冬だって たまには 薄手の生地で結構ピタッと来るような
そんな物を着たりすることってないですか
これを見つけるまでは 仕方ないので縫い目が目立たなくて
レースになってるものとかを履いてましたけどね
これはあくまでも 私はこうして気をつけてますって事で
決して 下着メーカーの回し者ではないですよ~~!
まぁとにかく 後姿はお気をつけあそばせ~~!


| | コメント (9) | トラックバック (0)

年齢にあったおしゃれをしよう!

みなさんは普段 どんな格好が好きですか?
そのスタイルって 若い頃からずっとですか?

若い頃からの好みって基本的には変らないんでしょうけど
でも 少しづつ色とか形が変化してませんか?
例えば その時々の流行とかに少しは合わせてみたりしますよね
まして洋服売り場には やはり最近の流行物ばかりが並んでますしね

その時代時代のはやりに 多少の影響は受けつつも
自分の好みって 基本的にはそう変らないですよね
でも この頃ふと思うんです
私は今までずっと 黒やグレーを好んでたんですけど
この頃 気付いちゃったんです
ある程度の年齢がいくと もう黒やグレーが似合わなくなったって・・・
もちろん 全く似合わなくなったわけじゃなくて 
色と形のバランスを合わせた自分の好みと
(外見を含めた)年齢に見合ってるか?! じゃないでしょうか

でね 本当のところ何がいいたいのかというと
どんな色や形の服を着ようと 本人の勝手なんだけど
やはり 人にも見られるわけじゃないですか
周りの人が不愉快になるような格好は 避けたいしするべきじゃない
ドレスコードのあるような たいそうなレストランに行く時とか
冠婚葬祭の時を除いて 普段の自分らしい格好で出掛けられるような
そういう場所に行く時は その人の好みがでますね
私が言いたいのは そこなんですよね
どういう格好をしようと 大きなお世話なのかもしれないけれど
年齢にあった格好をしましょうよ!
いくら好きだとは言え それは若すぎませんかぁ~ みたいな
そんな格好をしている人を たまぁ~にみかけます
ご本人は 結構似合ってると思っているんでしょうけど
私は言いたい!  周りの本音はそうじゃない
そういう人を見ると 私は
「その格好 辞めた方がいいよ」って 口に出てしまいそうでこわい
そういう格好をしている人の周りは いったいどう思っているんだろう
ま、本人が好きなんだからほっておけばいい  そう思っているのかな
どうかするとそういう人に 「若くみえるから似合うわね」なんて
とんでもないことを言う人もいて
ああぁ~ なんてことを言う人なんだぁ~って 思います

逆に あの人 もっと若い格好をすればいいのにって
そう思わせるような人もいます
(たぶん)私と同じくらいの年齢だろうけど 格好が地味だなぁ~って
どちらかというと こっちの人の方が多いですね
でもね この頃服を買いたい時に思うのが
私ぐらいの年齢になると 「したい」と思う格好(色や形)が無い
というより 私ぐらいの年齢って中途半端で難しい
  注:私ぐらいの年齢・・・とは 50歳~60歳くらい
私達の年齢って 無視されてない?って 思うけど
ま、この話はまた別の機会にということで・・・

本題に戻って
やはり 年齢に応じた格好ってありますよね
特に 年よりわか~い格好が好きな方に言いたい
いくらスタイルが良かろうが 年齢より若く見えようが
年相応の格好にしましょ! 
無理にじみぃ~な格好をしようって そう言ってる訳じゃないんです
自分の年齢に見合った 素敵な格好をすればいいんです
若い人のやってるような格好をしたかったら それを自分の年齢に
上手に合わせてすれば けっしておかしくないはずです
そういう格好が出来る人が オシャレ上手なんじゃないでしょうか
いつだったか つい最近ですが テレビでこんな事が話題に上ってました
まるで ある番組をつついたような言い方にも聞こえたんですが
その内容は まるっきり私の思うところと同じでした
それは 『 結構年配の女性が 顔や格好を無理に若作りして
20代の娘と同じ年に見える お母さん』 とか
『 とても50代に見えない 熟女』 なんてそういわれて話題になっている人
あれ 若い人からみたら やはりおかしい!って
無理だって! 若く見えるどころか いじましい!って
そういう意見でした
私がみてもそう思います
残念ながら やはり ちゃんとそれなりの年齢に見えてます
勿論 少しでも年齢より若く見られたいのは 誰だって同じです
でも 年齢なりの美しさってありますよね

若い人には若いなりの 中高年には中高年なりの
その年齢の美しさを充分に生かしながら 上手にオシャレしましょ!
いくらその格好が好きでも (勝手に)似合うと思っても
自分の年齢の幅の範囲をきちんと分って 
上手なオシャレを工夫したいですね


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

気が付けば・・ブームでした

すっかり暖かくなってこちらでは今 桜が満開です
そういえばこの頃 身軽になったと思ったら
コートも要らなくなりました
もう 大丈夫だよねぇ~と
冬のコートをクリーニングに出して ふと気付いたら 
今年の冬  私の首周りには いつもマフラーが巻きついていて
年を取ったせいか 首周りをしっかり防寒すると
体がとても暖かいことに気付いたのでした 
そこで・・・今年の冬は いろんな色のマフラーを買っていたのです
気付けば ・・・ どうやら私の中では マフラーがブームだったようです
そして 帽子も増えました

あっ 帽子をもう一つ忘れてた bleah 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

いよいよ出番

今日の東京地方は いまいちパッとしないお天気で
朝の予報では 午後から雨のようですが 今の所まだ 大丈夫のようです
もう 5月も終りですから そろそろ梅雨に入るのかもしれません

梅雨といえば・・・ 衣替え ! (なに繋がり?)
既にババシャツも脱ぎ捨てて 衣装箱の奥にしまい込み
わが身体は だいぶ身軽になったわけですが
そこでいよいよ出番なのが このストラップ ↓

      S002 何のストラップだか解りますよね?
  もうちょっと寄ると・・・・

      S001 そうそう 「あの」肩ヒモです

夏になると 襟ぐりが大きく開いた服を着ることが あります
(私は着ませんが)タンクトップや キャミソールなど
大胆な物を お召しになるやもしれません
   (注)タンクトップ・キャミソールを私は着ませんと書きましたが
      正しくは トップには着ません! と いう事です
      インナーに着る事はあります
で そんな時 私が使うのがこのストラップなんです
以前 なにを血迷ったか ヌーブラを使ってみたのですが
とてもじゃないけど私には怖くて あれを付けて出かける事が出来ません
買い物中に ふっ と 手を伸ばした瞬間 ボタッ!と 
落ちちゃうんじゃないかって 不安で・・・よう使わんです!
かといって 取り外しの出来るタイプのものも 
いまひとつフィット感が無く 少々不安・・・
最近は わざと見せてもいいストラップの下着もあるようですが
さすがに おばちゃんがそれをやったら 違反だと思います
それに 男性や年配の方が見たら
やはりそれは 間違いなく下着のストラップであって
〝見えてもいい〟とは 考えにくいようです

そこで あのストラップが 登場する訳です
しっかり肩からぶら下がってないと なんか不安な
相変わらずアナログな私なのです

| | コメント (22) | トラックバック (1)

どんだけぇ~

こんにちは  長かったGW 
夫のお守りにすっかり疲れ果てた bebeでございます

何しろ 何も予定が無ければ 朝からリビングのソファに座り込んだまま
朝っぱらからビールで トイレ以外身動きひとつしないし
TVは My favorite program を私の事は気にも留めずに 観る人ですから
まぁ~~ 邪魔なこと!  
お掃除も出来ないし

それでも 今年はあちこち付き合ってくれたので 楽しかったのですが
ですが・・・ 私は重大なことに気付いてしまいました

やっぱ 朝から晩までずっと彼と一緒にいると 

疲れるぅ~~~!

家に居る時は ↑あんな調子でしょ
買い物に出かけたって 欲しい物が見つからない時
店員に聞くのはいつも私だし
たまに彼に聞いてもらうと  
例えば 『 ○○売り場はどこですか? 』 と彼
店員さん 『 あちらでございます 』 と手で方向を示す
で 私が どこだって?と聞くと  てきとーに 「こっちだってさ」 と・・・
聞いた売り場がちゃんと判ってないのに 返事をしちゃうのよね
で 私が どこって言ってたの? ともう一度聞くと
「なんだか ごちゃごちゃ言ってて よく聞こえなかった」 ですって

だからさぁ~~ 
どーしてちゃんと解るように聞かないのさ!

もう一度言ってくださいとか  えっ?って 聞き返せばいいじゃない
でしょ!?    私の言ってること間違ってる?

別の買い物に行った時だって こんな調子

お休み中に リビングのクロスの張替えをしようと計画して
ホームセンターに クロスを買いに行きました
ところが 欲しい商品が見つかりません
すると彼は 売ってないようだな・・そう言って帰ろうとします
えっ! なんで? ちょっと待ってよ
一応 店員さんに 聞いてみてもいいんじゃないですか?
ということで 彼 店員さんに

「のり付きのクロスは 売ってないんですか?」
『 はい 置いてません のりは別サービスになります 』って・・・

で 彼が 売ってないってさ! って 言うもんだから私が
「 なに 別サービスって 」と聞くと  
「 しらねぇーよ 」 とちょっと切れ気味
そこで私 「しらねぇーよ じゃなくてさ どういう事なのかちゃんと聞けば?」
すると彼 また店員さんに 聞きに行った

「別料金で のりを付けてくれるんだってさ」

で お値段は?  ???  聞いてこなかったわけ?

まったくぅ~ 子供の使いじゃないんだからさ! と喉まで出掛かって

「ねぇ どうしてよく解ってもないのに 中途半端で納得しちゃうの?
  別サービスってなんですか  とか 
 メーター幾らでのりを付けてくれるのか とか
 時間はどれくらいかかるのか  とか 
 のりはどれくらい持つのか  とか ちゃんと聞けば?」って

ついに言っちゃった! 


結婚して以来  仕事以外の細かいことは 何でも私がやってきて
いつの間にか 何でも私が仕切るようになってしまって
彼は とっても楽だったに違いないけど
これって とっても私が疲れるし 
家の中ならいいけど 外で私が〝先〟を行くのってなんか変
そう思うようになったので 最近は なるべく彼にやらせるようにしている

まだまだ教育実習生の彼
いつになったら 私の眉間が平らになるかしら

最近のお買い物

①~④は 大好物の ROYCE'
⑤は EVA SOLOから出ている Cafe solo っていうコーヒーメーカー
右下は あぐら座椅子  すわり心地 Good!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

新丸ビル~行って来ました

さぁ 連休の中休み 
皆様 いかがお過ごしでしょうか!?N001
私は またも懲りずにミーハー根性丸出しで 
行って参りました

新丸ビル !!

今回は東京駅前なので 電車でGO !
着いたのは ちょうどお昼頃だったでしょうか 
まぁ そりゃ~予想通りの賑わい 
どこも 人・人・ひと・・・
空いてる?といえるのは 駅からビルまでの
横断歩道だけ
一歩ビル内に入ると もう大騒ぎでございました
入り口をちょっと入ると 山積みになったパンフを 
配る・配る・くばる・・・
人混みに押されながら 
エスカレーターに 〝乗せられる〟感じ
そこを無理に逆らって 1Fからゆっくり店舗巡りを始めました

が! 当然の如く 見えるのは人の頭ばかり
商品なんて何処にあるんだか まったく見えない店舗あり
そうかと思えば 気の毒なほど がら~~んと 静かな佇まいの店舗あり
人気のお店なんか 上野のパンダ状態(例えがふるっ!)
人混みに押されて 通り過ぎるだけぇ~~
それでもどうにか欲しいもの 買えました!
彼はBEAMSで キャップを  私はCA4LAでお帽子をゲット!

さて 落ち着いた所でお昼ごはん・・・と いきたい所ですが
当然 すんなり入れるお店なんてありゃしません
それでも偶然2席あいたお店発見!
昼間っから!?  おでんやさんで生ビール うふふ・・・
ここは靴を脱いで上がるんだけど 掘りごたつ式になっていて
足が非常に楽でした   座椅子があれば尚 言う事なし!でした

お腹がいっぱいになったので 
今度は もう一度上から下まで ゆっくりと見学しようと思ったのですが
かなりの人混みに少々閉口気味になり 早めに帰って来ました

さて 感想は・・・
前回の東京ミッドタウンより 居心地は良い!
四角いビルの中をウロウロするだけなので 店舗巡りはかなり楽です

お買い物  お披露目でっす!
 Ha002   Ha003

私のお帽子   写真だとおばあさんが被る帽子みたいで カッコわるっ!
見た感じより 被った方がずっといい感じなんですよぉ~~
こんな感じ !Ha001   どぉ?
 

| | コメント (28) | トラックバック (2)

ぶらり・・・寄り道ドライブ

『 豊洲で 15分ほどで終る仕事があるんだけど 一緒に行く? 』

彼がこう聞く時の  私の答え方は ・・・ たいてい・・・
「 うん 行く♪ 」 

どこの夫婦も一緒でしょうが 長く夫婦をやっていると 
相手が どんな返事が欲しいのか解ってしまいます
彼がこういう言い方をする時は 余程イヤじゃない限り
「一緒に行く」 という返事の方が望ましいことは 言うまでもなく
もし う~~ん・・・と 返事をためらったりすると 
彼の眉尻がピクリと動き 万が一 「家に居るワ」などと言おうものなら
サァーっと顔色が変わり ちょっと不機嫌になるので
どうしても断りたい時は 具合が悪い振りをするのです

聞かれた方に選択権は無いんだわ   と思いつつ
私の虫の居所が悪かったりすると ちょっと意地悪くなり
もっと違う言い方が出来ないものかと 突っかかりたくなったりして
そんな夫婦の微妙な思い違いは ≪道草≫でもあったりして・・・


まぁまぁ こんなうんちくはさておき 
この日の豊洲行きは 私も大歓迎でした
コースは 
豊洲で仕事→ららぽーと豊洲→築地場外→合羽橋道具街 

ウォーターフロントだ ベイエリアだ なんていうと 
ちょっとオシャレで 素敵な雰囲気ですが
はっきりいっちゃって・・というか どう遠まわしに言ったって
豊洲は埋立地な訳ですが その一角にあるマンションの
アフターの仕事を10分ほどで終らせた後 ららぽーとへ

お子ちゃまのいない私達には用のない キッザニア東京を横目で見ながら
南からセンターを通り 北へと各階をウロウロ・・・ 
in The RooM  東急ハンズ 無印良品などを丹念に見て
彼はスニーカーをお買い上げだったけど 私は特に欲しい物は無く
お腹がすいたので 築地へ

海のもの大好きの彼は お昼はここで! と決めていたのですが
さすがに土曜   
大混雑で かなり並ばなければご飯にもありつけない
人混みをかき分けながら歩くのも大変で 買い物どころではない
空腹にかなり苛立ちながら ようやく1軒のお店に入るK003_1

食べ終わってお店を出た頃は 
すっかり人影も消えていました
  ここでのお買い物  
   あの有名な卵焼きと さつま揚げに  
   何故かキスチョコ  

さて お腹もいっぱいになったところで 合羽橋へ

ここで私は 前から欲しかったフリーカップを
やっと見つけることが出来たのです
日本茶でも コーヒーでも紅茶でも K001_3
中味に拘らずに使えるカップが欲しくて 
ずっと探していました  それがこれ→



一見して 
日本茶の湯呑みの様に見えますが
大きさは 
湯呑みより やや大きめ
ごらんの様に 持ち手がありません
購入の決め手は
緑茶の湯呑みの様な 和風の色や柄でないこと
かと言って 洋風のイメージに近づきすぎないこと
手の中にスッポリ入る〝やや〟大きめであること

緑茶の場合は やや少なめに入れて出せばいいし        K006_1
気心の知れたお友達なら こんなふうに 
ソーサー無しで おもてなし                                                        K007_2 大勢の時は まとめて出しちゃいます

K002_3 ソーサーに乗せるとこんな感じ・・・
 (このソーサーは別のカップのなので  かなり不釣合いですが・・・)

       

さてさて 合羽橋でもうひとつ
懐かしいと思われる方もいらっしゃるかしらK005

あのコカ・コーラのビンと 同じ素材のグラス
すごく懐かしい気がして 思わず買っちゃいました
合羽橋道具街も
土曜日で人通りはかなり多く
どこのお店も 混雑していました

通りの端から端まで かなり丹念に見て歩いたせいか
夕方には足は棒の様になり
車に戻った頃には すっかり疲れ果てて
口を利く元気も無く  
アサヒビールのモニュメントを左に見ながら
吾妻橋を渡ったのでした
 
 

 お詫び:パソコンの修理中 記事の更新が出来なかったのと
       最近はやたらと 用事が多く 
       リアルタイムで記事の更新が出来ず 今日の記事は
       先々週の土曜日 4/7の出来事です

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いろいろ ど~よ!?

さてさて きっちり6週間が過ぎ 今度こそ 待望の ≪初ピアス≫ でっす!
いままでかなり痛い思いもしましたが とうとうこの日がやってきました

そこで じゃ~~ん!  ね、ね ど~yo!?  ど~yo!?
P03       普段用のトルマリンのピアス
     小さいので つける時に
     つまむのにも苦労します

 拡大するとこんな感じ
 P02

 


遠目から見ると 肌の色と溶け合って
殆ど 目立ちません

もう一つのピアスですが お出かけの時に付けることにしました
ちっと重みのあるピアスなので 穴が びろ~~んって 
伸びちゃうんじゃないかという不安が 拭い切れません  Kao005_3

ま 宜しいんじゃないですか?とは思っているんですが 
本当は ホンのちょびっとだけ 納得がいかないことがあるのです
下の写真をご覧下さい
P01
本当はもっと下の方にあけたかったのです
赤い印のある所あたりにね

でも わかいコじゃないし やはり真ん中がいいかなって
思い直した訳ですが・・・
それに私の耳は 赤い印あたりから急にぷっくりしていて
ちょっと厚みがあるので あける時に痛いかなぁ~とか
ピアスの種類によっては 
厚みで付けられない物もあるかなぁ~とか

ま 私なりに色々と考えた訳で・・

でもこうして付けてみると
やはり もっと下にあけるべきだったかなって・・・
だってこのピアス 青い印の所にポストが付いているんです
だからもう少し下にあいていれば 耳たぶギリギリの所にピアスが来る訳で
そうするともっと いまふう?で カッコよかったかなってね
しかもキャッチを使わない フープタイプのピアスの場合は
耳たぶの厚みや 穴の位置によっては付けられない物もあるので
穴をあける時に もっと慎重に位置を決めるべきだったかなって
今更ながら思うのですが その時はただ 穴をあける という事で精一杯で
〝位置〟を考える余裕なんて全くなかったのです

もし私が穴をあける事を 最初の彼女に話していたら
きっと彼女は 穴の位置を色々とアドバイスしてくれたんでしょうけど
私ったら何を思ったのかちょっと見栄を張って 彼女を驚かそうと思ったりして
『 あっ! ピアスにしたんだ~! 』 って きっと驚くと思ったんだけど
なんてことない 
私が自慢げに話をする前に 彼女を迎えに行った彼が喋ってしまったのです
『 ママ ピアスにしたんだよ 』 ってね 
だから彼女は 車の中で驚いてしまって・・・ 私はその顔を見れなかったんです

そんなこんなのピアス騒動も一件落着でして
あっ そうそう 既にピアスの先輩方に伺いたい!
それまで使っていたイヤリングはどーされました?
捨てた?のでしょうか

実は私 自分がピアスにするなんて 考えても無かったし
きっと私は一生穴をあけられないで イヤリングを使うんだ・・そう思っていたので
正直 結構お高いイヤリングが有ったりするんです
たまには ピアスじゃなくてイヤリングを付けたりするかなって 
そう思ったりもするので まだ捨てないで取ってあるのですが
たぶん  きっと使わないんだろうなってね

| | コメント (22) | トラックバック (4)

ピアス・・その後・・・

ピアスの穴を開けて 36日が経ちました
病院で貰った注意書きに
 ≪穴が完全にあくまでには 個人差がありますが ほぼ6週間ほどかかります≫
そう有りましたが 先日待ちきれずに
最初の彼女と一緒に選んだピアスを 付けてみました

買ったのはふたつ
フープタイプのものとスタッドタイプ
きゃぁ~ かわいいじゃん! って思ったのも束の間
フープタイプの方は重さがかなりあるので 穴がまだ安定していないせいか
ピアスの重さで 穴がびろ~んって ちょっと伸びちゃいます
仕方ないので普段用に買った トルマリンの小さなピアスを付けてみた

うっし! Good !

でも 正直あまり目立たない・・・
それでも 普段用だからいいじゃないって事で 納得してお風呂へ

Hu001

数十分後
ジャジャジャ~~ン   (と、火曜サスペンス風の音楽が流れ)
事件発生!  ピアスが刺さらない!
お風呂に入る時に外したピアスが 耳に刺さらない
左の耳は2回目で上手く出来たのに 右の耳がダメ
出口がわからない!  
途中まで刺せるのに 何故かポストが耳たぶを付き抜けないんです
指で ちょんちょん・・と押してみたら 痛いし
身体はすっかり湯冷めして 手はしびれるし 耳たぶは赤くなるし   

それでも何度か挑戦してようやく刺さったら 今度はキャッチがはまらない!
わたし・・・ほとんど涙目・・・

ファーストピアスを外して 二日目の夜もこんな調子だったので
やはり まだ穴が安定していないのかと思い直して
ファーストピアスに戻すことにした
折角刺さった小さいピアスを引っこ抜き ファースピアスを・・・

また 刺さらない!

ピアスって 簡単でカッコよくて・・・
そう思っていたけど ちっともそうじゃなかった
ポストの先が尖ったファーストピアスで 穴を探しながら
何度も痛い思いをしながら  途中まで刺さったピアスを見て
このまま穴を塞いでしまおうか・・・ ふとそう思った

少しの痛みを我慢して ようやくポストが耳たぶを貫通する時
右の耳で ピチッ と 小さい音がした

この時 ピアスにした事を本気で後悔した


| | コメント (16) | トラックバック (1)

記念日

昨日 ピアスデビューしました

今までかたくなに拒んでいたピアスですが とうとうデビューです
以前から ここにいらして下さっていて 私の事をよくご存知の方々は 
私がピアス? ときっと驚いている事と思います

今年は本当に色々な事がありました
私にとっては 10年分くらいの出来事が この一年に一気にやって来た感じです
さすがに気丈でタフな私でも かなり凹んだりしたのですが
どうにか乗り越えてきました

ピアスを拒んでいた理由の二つ(注)とも クリア出来るくらい
沢山の出来事があったので もうピアスを拒む理由が無くなったのと
50代突入を記念して 付けてみる事にしたのです

  (注) 理由:1 穴をあける時の痛みと恐怖
        勇気が出た理由: ちょっと病院慣れしたのです
      理由:2 運が変わるという風評
        勇気が出た理由: 最初の彼女のこと ・・・
                  二番目の彼女のこと ・・・
                  私たち夫婦のこと ・・・
                  仕事上の事 ・・・
                数え切れないくらい 沢山の出来事があって
                これ以上 運が変わりようがない !!

という訳で
10日ほど前 10代の頃からの親友2人に “ピアス宣言”をしたのに
本気にして貰えなかったので 昨日早速報告をしたら
『 へぇ~ 怖がりの○○がよく思い切ったねぇ~
  じゃ、 約束通りピアスのプレゼントするよ!』 だって ・・ やったね
ところがこの友人 二人ともピアスじゃない!
私が この際だから一緒にどお? と誘ったら
『 残念ながら 金属アレルギーなので ・・』 だってさ
ずっと付き合ってるけど 初めて聞いたわ

ところで 病院で・・・

あのピストルみたいなピアッサーを 肉眼で見た時には ちょっとビビってしまい 
思わず先生に 『 麻酔なんてかけないですよね? 』 と・・・私
先生は笑いながら 『 麻酔の方が痛いですよ 』 だって!
じゃぁ~ と覚悟を決め 
思いっきりやっちゃって~ と言わんばかりに 髪をたくし上げ
右耳を先生の方に向けた次の瞬間 バキュン! と鈍い音が
もぉ~ 先生ったら 「行きますよ!」とか言ってよ~ と喉まで出かかる
痛みは 思ったほどではなかったというより 殆ど無い
だから私は 何食わぬ顔をして今度は左耳をだした

あっという間に両耳に ピアスが付いて
看護婦さんから 注意書きと消毒剤を貰って帰り道
両耳が ズキズキ・・・・  終った後の方が痛いじゃん・・・ 
鈍い痛みは 『 ここに何か刺さってるぞ~ 』 という感覚で
その痛みは20分ほど続いたが いつの間にか耳のことを忘れていた

家に帰って 誇らしげに鏡を見てから 渡された注意書きを読むと

≪耳との癒着を防ぐ為に 1日何回かポストを回してください≫
そう書いてある ・・・ が 怖くて回せない !  触りたくない!

夜 恐る恐る消毒をしながら ちょこっとずつピアスを回してみた
ベリッ ・・・ と言った様な気がした
すぐに慣れるのだろうけど 
昨夜はずっと真っすぐ上を向いたまま 寝ていた気がするのです
          

B001_6

| | コメント (22) | トラックバック (0)