ワイン・料理

あと3週間です❢

もう10月も終わりですね
さて 11月と言えば私の誕生日とボジョレwine
今年のボジョレの出来は中々期待できるそうなので楽しみです
みなさま もうボジョレ・ヌーヴォーは決まりましたか?

私はもうとっくに予約済み  今年もル・ーデュモンです
ここでも記事にしましたがルー・デュモンは日本人 仲田さんが造るボジョレで
すべて手摘みで ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)から造られているので濃縮感があり
日本人らしい職人気質の丁寧さが出でていてとても美味しいワインです
   (仲田さんは1995年に渡仏し フランス各地で醸造の修行
    2000年に メゾン・ルーデュモンを設立 
    2003年にジュヴレ シャンベルタンに自社カーヴを取得)

ルー・デュモン  ボジョレ ヌーヴォー 2013

1_2他にも気になるボジョレを紹介します
まずはこれ

2


 



ドメーヌ ブリア

    ボジョレ ヴィラージュヌーヴォー 2013

 

 このワインもヴィエイユ・ヴィーニュから造られて
 味わい深いワインで
 ブリア氏元詰めヌーヴォーはごくわずかな数しかなく
 〝幻のボジョレヌーヴォー〟だそうです

 更にこのボトルは 〝ポ・ボジョレ〟と呼ばれる
 伝統的なボトルを使用していて
 エチケットはブリア氏の手書きなんですって❢


 
 

3_2






 ドメーヌ リュエ 

   ボジョレ ヴィラージュヌーヴォー 2013

  

 クリュ・ボジョレを中心とした品質重視のドメーヌで
 ボジョレでも屈指の生産者です
 
 数々のコンクールで賞を受賞していて
 〝テラ・ヴィティス〟(自然環境を大切にした
 栽培・醸造する団体)の規定に沿って栽培
 醸造を行っている高品質の元詰めワインです

さて他にも気になるのが イタリアワイン
そう ヴィーノ・ノヴェッロ 
ヴィーノはイタリア語でワインのこと ノヴェッロは新しいという意味です
つまりイタリアの新酒です
1_3


 
 
 ファルネーゼ 

   ノヴェッロ / テッレ・ディ・キエティ 2013

  イタリア アブルッツォ州 サンジョベーゼ種の
  凝縮感たっぷりのワインで
    ボジョレ ヌーヴォより好きだという人も
    少なくない 人気のイタリアワインです
  
     このワイン 私が初めて飲んだのは
    古くからのブログ友から頂いたのでした
    勿論 新酒の時期にです
    元々イタリアワインは好きなので
    次の年も飲みたいなぁって思っていたら
    また次の年もノヴェッロ 頂いちゃいました
    このワインのエチケットの面白いのは
    毎年エチケットの数字が大きくて目立つことです❢


さてもう一つお勧めのノヴェッロは
2_2



  




ドゥーカ・ディ・サラバルータ


 

   コルヴォ / ノヴェッロ シチリア 2013


 ドゥーカ・ディ・サラバルータは
 イタリア シチリア島の老舗ワイナリーで
 イタリアの土着品種 ネロ・ダーヴォラ種で作られた
  まろやかだけど新酒とは思えない深い味わいで
 シチリア島のワインなので 魚介類にも相性がいいです

ところでイタリアは フランスよりも早く解禁だそうです
日本時間では今年は11月30日 昨日だそうです


さぁ ボジョレ解禁まであと3週間 今年の味が楽しみです     

 
 

| | コメント (12)

アイスヴァイン❤

久し振りにワインの話

頂き物ですが 私がワインから離れてしまいそうになったのを
戻る切っ掛けとなった大好きなドイツワインです
しかも タイトルにもある様に憧れのアイスヴァインheart01
それが これ

Winec
    実はこれ 飲んだ後の画像です
    更に このワインを飲んだのは8月でございます
    (8月に飲んだのに 今頃のUP?と思う方は 
        この前の記事をご覧ください)
    嬉しくてたまらず さっさと飲んでしまってから
    慌てて写真を撮り エチケットを剥がしてファイルしました

さて ここからはワイン好きのうんちくですので
ワインに興味のな方はスルーして下さって結構ですよ

まずアイスヴァインとは何ぞや?ですが
アイスヴァインは カナダも有名ですが発祥はドイツです
ヨーロッパでワインを作れる最北端の国 ドイツ
そのドイツの特産ワインの一つが アイスヴァイン
このアイスヴァインは 秋になっても葡萄を収穫せず じっくりと待って
気温が下がり 葡萄が凍ってからワインにするので果汁が凝縮され
とても濃度の濃い甘いワインが出来上がります
手間暇が大変掛かる為 お値段も高価です
この頂き物のワイン 375ml ハーフボトルですが¥3400程度
フルボトルなら¥6800 我が家ではこのお値段のワイン 滅多な事では頂けません
さて肝心の味ですが このワイン 極甘口ですが思ったよりずっとさっぱりしていて
甘味と酸味のバランスが絶妙で 味に広がりがまります
私がドイツワインを好きな理由の一つ 甘いけど甘さが残らない 
本当に美味しいワインを頂きました

そしてこの日は
Amuseg
Amuse29
Dinner4
             パスタ ジェノベーゼ
 

| | コメント (10)

〝お手軽〟の勧め

みなさんがご存知の通り 食いしん坊の私はどんなお料理にもチャレンジ❢
TVのCMを観ていて気になったので使ってみました

これ

D01Cook Doはご存知だと思います
このシリーズのCM とっても美味しそうに食べてますよね
あの美味しそうなCMに釣られて使ってみた感想は・・・
  (あくまでも私と最初の彼女の感想です)

美味しいけど ちょっと甘くて子供向きだよね
これじゃあ 大人にはご飯のおかずにはならないね  
でした

但し 私が使った材料は 長ネギが嫌いなので玉ねぎを使いました
でもソースは同じなので 長ネギが玉ねぎに代わったからとて
そんなに味が変わる訳ないし
このガーリックバター醤油 基本の味は悪くないんだから 甘さが何とかなれば・・・
そこで 食いしん坊な私は考えました
もう一工夫して 大人の味にしたい❢

そこで にんにくを1片と鷹の爪1本を使いました
作り方は 箱の裏に書いて有る通りですが
鶏肉を炒める前に 薄切りにしたにんにくと鷹の爪を入れて香りと辛みを出しました
たったこれだけで 大人向きの味になりましたよ
更に 使う材料を 玉ねぎ・パプリカ(赤・黄)・ピーマン・マッシュルームに変更
できたのが これ

Amuse2イタリアン風 ガリバタチキンの完成です❢

Cook Do のソースの力を借りてのお料理ですが イケると思います
よかったら試してみてください
但し Cook Doの元の味で食べてみてからど~ぞup

 

| | コメント (16)

恐るべし❢ カルピス

私が食いしん坊だというのは ここに来られる方々はご存知の事と思いますが
我ながら呆れたのは やっぱり本当に食いしん坊なのだということ
美味しいものには 目がないということ

プロの料理人たちには かなり前から使われていたそうで
食通の間でも いえ 一般の方々でもとっくにご存知の方もいらしたみたいで
それでも私が知ったのは今年に入ってからで ずっと買ってみようって思ってたけど
近所のスーパーでは置いてなくて
でも わざわざ百貨店に買いに行かなくても・・・
そう思っていた今月初め 思わず見つけたので買っちゃいました

これです❢

B1

カルピスから発売されている カルピス 特選バター です
これには有塩と無塩の2種類があって 私はケーキを作らないし 
お料理に使うなら 塩が入っていた方が美味しいだろうと思って
有塩を買ってみました ちょっと高かったです
450g入り ¥1438 
スーパーで普通に売られているバターだと 200gで300円ちょっとですから
量は倍ちょっとですが 値段は4倍近くします

さて 買ったらすぐに使いたい私
この高いバターを使って何を作ったかというと
情けないかな 咄嗟に食べたい物が浮かばず
このバターの味がよく解るものを・・・ ということで?
これ

B03_2
スクランブルエッグ
余りにも発想が貧困で お恥ずかしい
さて肝心の味は・・・
まず最初にこのバター 開けてみてびっくり
特選という先入観があったせいか 思ったより白いので驚きました
スーパーで良く売ってるバターって 結構黄色いですよね
それに比べると (値段が高いからそのせいか)えっ❢って驚くほど
色は 他のバターよりずっと黄色身が薄いです 
でも 香りが良くて味が柔らかく 素材本来の味を損なわない優しい味です
バターの濃い味に素材の味が負けてしまったりしますが
このバターなら大丈夫
素材の味をちゃんと引き立ててくれます
特に ソース作りに使うのならお勧めです
但し 今まで私が味わってきた バター独特の濃い味がお好きな方には
ちょっと物足りないかもしれません
作るお料理によって 使い分けてみるのもいいかもしれませんね
実際 この時のスクランブルエッグの味は 
最初の彼女と私 二人とも 今までの濃い味のバターに舌が慣れていたせいか
やや物足りなさを感じましたが 逆に言うと卵の味がよく分かるのです
ですから次に作った 最初の彼女が大好きなバターコーン 
これには抜群に合いました コーンの甘味がバターに負けてない
ということで やっぱり美味しい❢というのが二人の結論

毎朝パンの私には ちょっと勿体無くて使えないので
お料理にだけ使うことにしました

マーガリン 普通のバター スライスチーズ ブルーチーズ
クリームチーズ サワークリーム ピザ用チーズ そしてこいつ❢
このどでかいバターのお蔭で 我が家の冷蔵庫のチルド室 満員でございます

因みに 我が家のマーガリン移り変わり・・・ です

実家に居た頃は確か ネオソフトだった気がしますが 
その後 
M05

そして
M06

これupwardright はだいぶ長く使ってましたが
最近では 長生きしたくなったようで・・・
M07

| | コメント (16)

とりあえず… のおつまみ

ご夫婦が どちらも全くお酒を飲まない方にはどーでもいい話ですが
ご主人が飲まれる方やご自身が飲む方々

「さて 飲もうかなぁ」という時や突然のお客様の時に
とりあえず何を用意するのでしょうか

例えば ビールだったら柿ピーとかさきいかとかの乾き物の類だったり
火を使わずに 飲む人を待たせずにすぐに用意できるものって
やはり飲むお酒の種類によって違うんでしょうかねぇ

私はまずビールを1本飲むのですが
缶ビール350mlなんてすぐに空いてしまいますので
ビール用のおつまみは無くてもOKなんですが 
さてワインwine ともなるとそうはいきませんで・・・

そこで我が家で買い置きがある物を並べてみました

まずはこれ❢ ほぼ定番でございます

Amusea
これ ほぼ柿ピーと同じ立場でしょうか
いやいや柿ピーには申し訳ないけど グリッシーニの方がオシャレでございましょ
とはいえ オシャレなんて言っておきながら私なんか 
片手にワイングラス 片手にグリッシーニを持って
録画した番組やDVDなどを観入ってしまう事が多々あります

さて次はこれですAmusec_2
時にはこれだったり
Amused
そしてこんな時も
Amusee_2
見た目はちょっと豪華に見せつつ かなり手抜きの
Amusef
さてこんな風にすぐに出せるものがあれば
『 先に飲んでてぇ~』といって キッチンに戻りこんなものを出せば
Amusegお腹がペコペコじゃない限り結構時間が作れます
そしてコツコツと 煮たり焼いたりで美味しいものを作って差し上げる❢

ところで 〝とりあえず〟のおつまみに
我が家の定番というのがあったりするのでしょうか
簡単で美味しい 我が家の定番があったら教えてください

因みに我が家の定番はこれ

Amuseb_2
我が家の冷蔵庫には必ずピクルスが入ってます

☆.。.:*・゚☆.  ピクルス  ☆.。.:*・゚☆.

材料: 使う野菜はお好きなものをどうぞ
     お勧めはレンコン コリッとした食感がいいですよ
     プチトマトもお勧めで 赤・黄を使うとなおGood

米酢 400cc  ・  水 500cc ・ 白ワイン 50cc ・三温糖 40g
   塩 15g ・ 生姜 1~2枚(スライス)
ニンニク 1片 ・鷹の爪 1本
 
クミンシード ・ コリアンダー ・  ブラックペッパー(ホール) 各少々
  
(この比率を基本に漬ける野菜の量によって調節してください)


   
★ 酸味が強い方がお好きな方は 量をお好みに調節してください
★ ワインビネガーは 米酢より酸味が強いのであまりお勧めできません
   

注意: このレシピは ワインと料理の味の邪魔をしない酸味
     基本ですので ご了承をnote  マリアージュheart02です
     ですからサンドイッチなどに使う時には 酢味が物足りないと思います
   

| | コメント (16)

おみや あれこれ

うちの彼女 お客様からあれこれと頂き物が多く・・・
といっても 彼女だけに頂くとは限りませんで
お客様がお店にいらっしゃる時に 『みなさんで・・・』のつもりで
持って来てくださるのですが さすがに銀座にいらっしゃるお客様
我が家では買わない様なものでも口に入る事がよくあるのですが
結構頻繁に 彼女だけではなく 私の口にまで思わず届くことがあるのです
うちの最初の彼女 案外親孝行な人で
自分でも食べた事がない頂きものだったりすると

『 うちには母親がおりますので 2個頂きます❢ 』といって

数に余裕があるかどうかも考えずに すかさず私の分も頂いきてきてくれます
 (きっと どなたにもお母様はいらっしゃると思うのですが
    地方出身の方が多く 殆んどの方が一人暮らしだそうですが)

そんな訳で 私のお口 結構嬉しい目にあってますheart04
まずは これ❢ 彼女がたまに利用するお店 GINZA1954のおみやです

1954
お客様が帰り際に 『家で待ってるお母様にも』といって
持たせて下さったそうです
凄くボリュームがあって美味しかったのですが 
オバチャンの私には とんかつ まい泉のヒレかつサンドの方が美味しいです
でも 左上にラップに包んであったピクルス 美味しかったです
右上に載せてありますが こんな小さいピクルスがあるんだァってくらい
とっても小さいんです
大きさは4㎝くらいでした でも味はしっかりピクルスでした

さて次は

Omiya02これは台湾のおみやで 有名な微熱山丘のパイナップルケーキです
周りの皮はサクサクしていて 中の餡は100%パイナップル
甘いのが苦手な我が家の二人でも 甘すぎなくて美味しかったです
この微熱山丘は 今年 表参道に出店するそうです

さて 頂いて一番嬉しかったのが
Omiya01
みなさんご存知の あまおう❢です
この時に頂いたお値段は 1粒¥800 だそうです
大きさは ゴルフボールよりやや大きめでした
我が家だったらたとえ1パックが¥800でもちょっと買うのをためらいます
もっとも 普通のいちごじゃなくてあまおうが1パック¥800なら
人を押しのけてでも買いますけどね

さて これを頂いた時は感激でしたが 彼女が「おみやげ」といって
出した時には 食べても平気?って聞きたくなるくらいでした
だってこのイチゴ アルミホイルに1粒だけ包まれて
最初の彼女のバッグの中に ぽつん!と1個放り込まれてたんですよ
みた瞬間 かなり引いちゃいました❢ でも 頂きましたcoldsweats01

ところでこのあまおうの名前の由来をご存じですか
まい るい おきい まい の頭文字を取ったそうですよ

さぁ~て 最後は最初の彼女が買って来てくれたおみやです

Omiya04
このチーズケーキ 私が1/3頂きました❢
こういうものを頂く時の女性は誰でも だぁ~いえっとは明日から❢ですね

かなり古いフレーズですね  

| | コメント (8)

わぁ~い♬ 嬉しいおみや

イタリアン好きの我が家にはとっても嬉しいおみやです❢

Pasta01
現地のスーパーで良く買うトマトソースが美味しいというので
お願いして買って来てもらいました
ソースだけで良かったんですが パスタまで❢
V04

 

でもイタリア語 読めへん❢❢

さぁ~て 困ったぞ
茹で加減を確かめるには
1分おきに1本を取り出して 
味見するようかな・・・
と、心配していたら

Pasta03
良かった ゆで時間9分だって❢

そうそう バレンタインの日
本当はGUCCIの限定チョコを頂いたんですが
V03
残念な事に 私の口には入りませんでした
うちの最初の彼女 バレンタインだというのにチョコの準備が無く
もしかしたらお客様がいらっしゃるかもしれないというので
頂いたチョコ 回しちゃいました
結局 私の口に入ったのは
こちら・・・
V01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

冷凍食品ランキング

去年の事です
私が毎週深夜に観ている番組ですが たまたまゴールデンで
放送されていたので ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか
その番組は マツコの知らない世界 です

特集は 冷凍食品でした

遥か昔 夫や娘にお弁当を作っている頃は 随分お世話になりましたが
私は基本的に冷凍食品は使いたくない派なので
それ以後は 殆んど買う事はなかったのですが
昨年初め辺りから 最初の彼女の帰りが遅い事が多く
私が寝てからお腹を空かせて帰ってきても 一人で簡単に食べられる物を・・・
そう思って再びお世話になる事が多くなりました

さてさてその番組でのランキングです

D1_3D2_3D3_5D4D5
これは特に売れ筋と言う訳でもなく その時に出演した方が
勝手に?思う所の美味しいと思うランキングですが 
その方は かなりの数の冷凍食品を食べ比べている様で
まさに冷凍食品のプロといっても過言ではない方で
実際にその方は 某冷凍食品会社の方でしたので
このランキングは かなり信頼できると思います

因みに 3位と4位は 我が家でのお弁当作りの時期にはかなりお世話になりました
そしていま 時々我が家の冷凍庫に入っているのは 5位のおにぎり

さて次は それぞれのメーカーの得意な物の評価です

*お米の魔術師  炒飯とかでしょうか 
  それが ニチレイフーズでした
*粉もの お好み焼きなどは テーブルマーク
*中華は マルハニチロ
*チーズ系は アクリフーズ(雪印乳業)
*パスタ系は 日清フーズ(ママー)だそうです

いかがでしょうか
私はこの番組を観ながら思いました
我が家がお弁当作りの真っ最中にお世話になった順位通りだなって・・・
つまり この方の勝手な思い込みで付けた順位ではなく
たぶん 実際の売れ筋通りだと思います

さてそんな中 いま我が家で人気の冷凍食品を紹介します
まずはこれ

D6ニッシン 辣椒担担麺(らーじゃおたんたんめん)

これ 下手な中華屋さんの担担麺より美味しいです
そしてこれに次いで美味しいのが
D8ニッスイ 五目あんかけ塩ラーメン

さてさて 甘いものは滅多に食べない我が家の二人ですが
一度食べてやみ付きになったのが これD7_2
 ニチレイ 今川焼 森永キャラメルミルク味 

特にうちの最初の彼女はかなりハマっちゃってます
でも 近所のスーパーでは最近は置いてないので手に入りません❢

そして 最初の彼女のお腹の為にどちらかが冷凍庫に必ず入っているのが
A2

アクリフーズ  ミラノ風ドリア  と  ラザニア

いかがでしょうか
みなさまのお宅の冷蔵庫に入ってる物がありましたでしょうか

| | コメント (20) | トラックバック (0)

今年のボジョレ・ヌーヴォー

今頃ですが やっと今年のボジョレです

今年も去年と同じ日本人醸造家 仲田さんのルー・デュモンを飲みました

12wine 
ルー・デュモン ボジョレ ヌーヴォー 2012
   

去年よりはやや色味が明るい気がしましたが 
甘酸っぱいだけのボジョレ ヌーヴォーとは違い
濃厚で尖がった酸味のない 上品であっさりした口当たりです

ですが残念な事に 去年ほどガッツリとした味は感じませんでした
やはり今年は不作なのでしょうか
それでも さすがに古樹から造られているだけあって
私が今まで飲んだボジョレとは一線を画す
ワンランク上の飲み応えのあるボジョレだと思います
深い味わいと飲み応えを求める方にはお勧めのワインです

さてこの日のアミューズは 以前も作った豚肉のリエット
そして最近かなりハマっている
Amuse4

いつものピクルス
Amuse12 Pasta01 ペスカトーレ

今年のもう1本はマコン(白ヌーヴォー)かノンフィルターのボジョレを飲んでみようかと
あれこれ迷いながら探したのですが これといったものが無いので
今年はルー・デュモン だけでした

  ※ ご存知でしょうがマコン(マコネー)は白ワインで有名で
          マコンでは赤ワインは殆んど造られていません
          場所は ボジョレ地区よりちょっと北に位置します
          近頃ではヌーボー解禁近くなると赤ワインと一緒に売られています

  ※ ノンフィルターワインとは・・・
    最終段階で濾過しないで造られるのでコクがあり
    深い味わいのあるワインになると言われています
    
         

さてワイン好きの方々はどんなボジョレを楽しんだのでしょうか

.。o○o。.★ 本日のレシピ .。o○o。.★

【 フリッタータ 】
フリッタータはイタリアンオムレツだと思って頂ければ分かり易いですね
但し 半月型に焼くのではなく丸く厚焼き卵のように焼きます
 

 

材料 : ベーコン(なるべく厚切りのもの又は塊で) ・ 玉ねぎ
             ズッキーニ ・パプリカ 赤・黄 トマトなど冷蔵庫にある野菜でどうぞ
            卵 3個 ・ オリーブオイル ・ パルメザンチーズ 大2
            生クリーム 大1 ・ 塩 少々

作り方 : 

     ① 玉ねぎは薄切り 他の野菜はやや小さめのさいの目に切る
           ② フライパンにオイルを引き 玉ねぎの甘味が出る様に
                しんなりとするまでしっかりと焼く
           ③ 玉ねぎがしんなりしたら他の野菜を入れて焼く
           ④ ボウルに卵を割りいれ 泡だて器でしっかりと混ぜ
        パルメザン・生クリーム・塩少々を入れて
       ふんわりと焼き上げる為に 更によく混ぜ合わせる
     ⑤ 野菜が冷めたら④の卵の中に入れてさらによく混ぜる
           ⑥ フライパンにオイルを引き⑤を入れて
                強火で箸でかき混ぜながら半熟になるまで焼き
        半熟になったらその後は中火で焼く
           ⑦ 焼き色が付いたらひっくり返して弱火でじっくりと焼く

フリッタータは冷めても美味しいので中々ですよ
ケーキのように切り分けて召し上がれ❢
ソースはトマトソースでもデミグラソースでもお好みで

このフリッタータ 同じ卵料理ですが 
茹でたジャガイモをいれて焼けば スパイン料理のトルティージャです
一般的にオムレツというと半月型のふわっとしたオムレツを思い浮かべますが
フリッタータもトルティージャも丸い厚焼き玉子にします
フランス風オムレツではないのでフリッタータはバターを使いません

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お酒ランキング 

ちょっと調べたいシャンパンがあったので検索してたら 
ふと目についたので覗きに行ってみました 
ソムリエさんが書いてるお酒ランキングです

焼酎・缶ビール・ワイン などなどの人気ランキングを見つけたので
ず、ずぅ~っとみてましたら 当然のことながら
よく聞く名前のお酒ばかりが上位にランキングしてました

焼酎は 赤霧島 村尾 佐藤(黒) 伊佐美 黒霧島 百年の孤独 などで
缶ビールは スーパードライ  プレミアムモルツ のどごし生 金麦 などなど
A

Beer_3

さてさて 私が気になったシャンパンですが
私は数万円もする高いシャンパンが ずらずらと出てくるのかと思ってましたら
思ったより案外安いお値段のシャンパンが人気のようでした
といっても 当然ですよね  家で飲むかどなたかにプレゼントなのでしょうから
ま、どちらにしても 当然のことながら財布と相談しますからね
まず1位は モエ・エ・シャンドン 2位 ドン・ペリニヨン 3位 ヴーヴ・クリコ
ワイン総合(シャンパン含む)の1位は2005年 オーパスワンでした
選んでますねぇ ここ数年カリフォルニアワインはかなりの人気みたいです
次が モエ・エ・シャンドン ドン・ペリニオン などのシャンパンがずらり
その中に『神の雫」で紹介されたワインもありましたね 
他には SH.ムートン ロートシルトが出てましたが 当然ですよね
あの五大シャトーですからね  でも残念なことに私にはとても手が出ません
私の還暦かもっとあとの古希とか そんな時でもないととても無理❢

そして そして そのあとに2011年のボジョレランキングがありました
ここで1位から名前を挙げても 興味のない方もいらっしゃるでしょうし
そこでなのです   私がいいたいのはですねぇ
なんと 去年私が飲んだあのボジョレ ルー・デュモンが6位に入ってました

証拠がこれ 

Photo
そして驚いたことに2010年では 7位でした 
どうやら年々順位が上がっているようです
やっぱり 分かる人にはわかるんだわ~ 日本人の細やかな造りがね
でもね  と、いう事はですよ
今年のボジョレにはかなり早めに注文しないと❢ということで
既に予約済みです

もう1本は 去年も飲んだイタリアの ヴィーノ ノヴェッロにしようか
ボジョレの白 マコン・ヴィラージュ ヌーヴォーにしようか 迷い中❢

さてさて・・・
ちょっと暇だったのでこんなものを作ってみました
カクテル ジュレです
Cocktail_2
左側にあるのが シャンパンジュレ って言いたいところですがこれは
ジンジャーエールジュレ です
そこで カクテルにあるキティを作ってみました
普通は赤ワインをジンジャーエールで割って飲むのがキティなんですが
折角ですので これもジュレにしてみました
右にあるのが カクテルのキティ ジュレ です

| | コメント (16) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧