« 京都のお土産 | トップページ | 今頃の夏 »

重箱の隅を突いてみる

人って ついうっかり… というか思わず… というか
思いもかけず 人に不愉快な思いをさせてしまう事 ありますよね
そんな時あなたなら 不愉快な思いをさせてしまった人にまずなんていいますか 

私の経験では そういう方 つまり思いがけず嫌な思いをさせられた人に
思い切って「不愉快な思いをした」と言ってみた後
その時の相手の 『初めの一言』って不思議と一緒なんです
なんて言うと思いますか? 

「悪気はなかったのよ」 殆んどの方がこう言います
或いは 『そういうつもりじゃなかった』 とも・・・

〝悪気はなかった〟 〝そういうつもりじゃなかった〟それでお仕舞いですか 
本人は無意識でそういってるのか もしかしたら相手の気持ちを和らげようと
一生懸命に言ってるつもりかもしれませんが 残念なことに
そのどちらも いい訳ですよね
そしてどちらも 自分をかばっている言葉です
その前にまずいう事があると思うんですけど・・・
どうして一番先に 『ごめんなさい』 『悪かったね』って言えないのでしょうか

更にもっときつく言わせてもらえば 悪気が無かったから なに?!

謝っているつもりで言っているのか それともいい訳で言っているのか
どちらにしても 『悪気はなかった』の後に続く 本当は言いたいのであろう言葉
それは 悪気はなかったのだから 怒らないで
或いは 悪気はなかったのだから 私は悪くない
悪気はなかったのだから 許して・・・ そういいたいのでしょうか

例え全く悪気がなかったにしても 相手を不愉快にしたり
傷つけた事に変わりはないのです
傷つけられたり 不愉快な思いをした人は
『ごめんなさい』の後にも先にも 『悪気はなかった』は付けないで
ただただ 『ごめんなさい』 そう言って欲しいものなのです




.。o○o。.★ おまけ画像 ★.。o○o。.


Totoro
トト: お盆の時にはパパさんの送り迎えありがとね
   ママ 喜んでたよ❢ 来年もヨロシクね

|

« 京都のお土産 | トップページ | 今頃の夏 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

すいません・・・

自分も「悪気はなかった」とは言いませんが「ごめんなさい」がなかなか言えない人間です・・・

ずいぶんと丸くはなりましたが、若いころは「自分は常に正しい!」って感じでした。

もっともっと器も大きくなりたいもんです!!

では、では

投稿: ぐん太郎 | 2012/09/17 09:54

二世帯住宅で同居している姑を真っ先に思い出しましたcatface
「そんなつもり全然ないのよー。あんたたちのためだったのに・・」もう、何百回、何千回聞いてきた言葉です。
深く追求されると「ごめんね~」とは言いますが、同じ事の繰り返し・・・down
その場を収める口先だけの「ごめん」でなく真の「ごめん」じゃないと・・・意味ないのに・・・

ねこバス私も乗ってみたい。。^^

投稿: 豆福 | 2012/09/17 11:30

こんにちはheart01
悪気はなかったにせよ、言ってしまった言葉はもう戻りませんよね。言った方は忘れちゃうと思うけど、言われた方は結構覚えているものです。
「ごめんなさい」の一言で、随分違ってくるのですが、「悪気がなかった」が付くと、ちょっと飛躍するかもしれませんが、「悪気がなく言ったことに、いちいち腹を立てるあなたの方がおかしい」ということにもなりかねません。
私個人としては、不愉快な思いをしても、はっきり相手に告げられずモンモンとしたり、逆にちょっと言い過ぎちゃったかなと思うことあったり、いろいろです。難しいね~


投稿: ゆり | 2012/09/17 12:05

ヤベ
ごめん冗談やんけ で片付けてる…
気遣いできる大人を目指さねば…

投稿: poo | 2012/09/17 12:54

言葉の表現選択が及ぼす人間心理への影響...
翻訳なんか訳す方達の感性により異なった印象を受けますね
大衆に受け入れられた書物でも嫌いな方もいらっしゃる
特に教科書なんて個人的には好まないsweat01
異なったものの間には類似を見、
同じと思われているものの間に相違を認める
同じものを同じと見、異なったものを異なってしか見ないところに感情の変化は生まれないですね
人それぞれ主張の加減が違います
会議では提案をすれば必ず反論なるものが出てきます
想定された反論が出た時なんか( ̄ー ̄)ニヤリ
後方支援に裏切られた時なんか人間不信に(暫く凹む)
thinkキジも泣かねば... 出る杭は...
では、長いものにはぐるぐる巻かれろ(絶対無理)
周りに気を使いすぎると僕が死んじゃいそうです
発言は慎重にしてますが 怪我は毎度のことです(^^;)
重箱の隅...目に付きかぶりついてしまった
暴れてしまい済みませんでしたm(_ _)m
注.そぐわないコメントでしたら削除してくださいね

投稿: レオ | 2012/09/17 13:31

pencilぐん太郎 さま

コメント有り難うup
pen自分も「悪気はなかった」とは言いませんが「ごめんなさい」がなかなか言えない人間です・・・

そうなんですかsign02
実は私も子供の頃 父によく『すぐに謝りなさい』って
叱られたんですよ
その時の私は「謝る様な事はしていない」つまり自分は悪くない
そう思っていたんです 同じですね
大人になってからようやく それがどういう事かわかったんですよ
だいぶ時間がかかりましたけどね・・・

投稿: ぐん太郎さまへ | 2012/09/17 14:05

pencil豆福 さま

コメント有り難うup
pen「そんなつもり全然ないのよー。あんたたちのためだったのに・・」

うんうん❢ 分かります そういわれても気分が悪いものですよね
簡単に言ってしまえば 本当に「あなたの為」ならば
もっと慎重に言葉を選んで言うべきですよね
人の為に言いにくい事を正直に言える人は そういう気遣いが
出来る方だと思うのです

pen深く追求されると「ごめんね~」とは言いますが、同じ事の繰り返し・・

お姑さんの事を言ってるつもりではないのですが そういう方は
その場限りで丸く収めようとするあまり簡単に言ってしまうんですよね
だからまた同じような事を言って相手を傷つけるんですね

投稿: 豆福さまへ | 2012/09/17 14:10

pencilゆり さま

コメント有り難うup
pen悪気はなかったにせよ、言ってしまった言葉はもう戻りませんよね。言った方は忘れちゃうと思うけど、言われた方は結構覚えているものです

そうなんですよね 言ってしまった言葉を取り消す事は出来ませんし
言われた方にしてみれば心に突き刺さる言葉です
私なんか執念深いからしつこく覚えてますcoldsweats01

pen、「悪気がなく言ったことに、いちいち腹を立てるあなたの方がおかしい」ということにもなりかねません。

そうなんですよね  以前私は全くその思いをして
その後その方とは疎遠になりました

投稿: ゆりさまへ | 2012/09/17 14:18

pencilpoo さま

コメント有り難うup
penごめん冗談やんけ で片付けてる…

あらあら・・・ でもそれで喧嘩にもならずに済んでいるってことは
pooさんの人柄とその方との繋がりが確かだという事なんでしょうね
だってさすがにあまり親しくない方には そういういい方はしませんでしょsign02

投稿: pooさまへ | 2012/09/17 14:21

pencilレオ さま

コメント有り難うup
ようこそいらしてくださいました
pen人それぞれ主張の加減が違います

確かにそうですね
ですから逆に受ける側の受け取り方も様々ですね
日本語って難しいもので 曖昧な表現ですが「言い回し」ってありますよね
言葉の使い方 選び方 口調の強弱 そういう様々なものが一体となって
相手の耳に届くものなので人を傷つけない様に話すのは
とても難しい事ですよね
だから ついうっかり…があっても仕方がない事だと思いますが
大事なのはそこから先の事なんですよね
その時の選んだ言葉で後々お互いの関係を気まずくしてしまうような事になりかねないのです
気を付けたいものですね

投稿: レオさまへ | 2012/09/17 14:36

今晩は!
う~ん、相手から気分を悪くしたって言われたら・・・これ関西人の悪いとこ?いいとこ?わからへんけど、私の場合は「え~っ!ほんま?ごめんな!」から始まりますsweat01

関西人みんながそうじゃないと思うけど、なんか取り敢えずそう言うみたいcoldsweats01
ほんなら相手もおんなじ様に「ほんまぁ?ほなしゃあないなぁ」とか。。。

なので、あまり険悪なムードになったことがありません。

その前に軽率な言葉は使わないように注意してるつもりなんですけど・・・。

投稿: ピンタワちゃん | 2012/09/17 19:16

人それぞれ言い方が違えば受け方も違っていますね、
難しいです・・・
心から謝って欲しいけれど、それを伝えるのも難しいです。
私もあまり言い訳はしたくないので、
何でも単刀直入に言ってしまいます。
それでも今までこう言った争いにはなりませんでした。
相手も我慢しているのかしらbearing

投稿: nyar-nyar | 2012/09/17 22:15

すごく前にね、何でそうなったのか忘れちゃったんだけど
悪気なくやらかした人と、やらかされた人の間で、
やらかした人のせいで、取り返しがつかなくなっちゃったその事で揉めていて、

やられた人がね、「悪気がなかったって。。。
悪気なくこんなことしちゃうなんてさ、もうサイテー」と
怒り呆れていたそばで、おろおろしたことがありました。

その時私は、頭が悪い人って怖いな。と思ってました。
(勉強ができるとか言う意味じゃありません。)
微妙な人間関係や ニュアンスでやり取りしてるその場所に
土足で踏み込んで、いらぬことを言ったりしたりしてね。

今はそれからずいぶんと大人になって、
他人に壊されるようなものを 人目に晒したりしなくなったし
「悪気がなかった」なんて言葉を言ったり言われたりすることも
なくなっていますが・・・
いや、ただ、そんな微妙さでバランスが保たれるような場所に
身を置かなくなっただけだもしれません。

bebeさんのお話を読んで、そんなことを思い出しました。

投稿: てんちゃん | 2012/09/17 22:41

bebeさん、おはようございます♪
わが意を得たり、ですわ。
ワタクシも、悪気はなかったという人がとても嫌いです。
更に言うなら、悪気がないならもっと悪いですよね。
いい大人が、ひとの気持ちに無頓着なのは恥ずかしいことです。
気をつけていたって、間違いをおかすのが人間というもの。
何であれ、不注意が招いた結果を詫びてほしいです。

私がもっとも嫌なのはズケズケと言っておきながら
「私って正直者だから」とか「嘘がつけなくて」とか
「お腹の中はなんにもないのよ」なんて言うひとです。
お腹の中に悪いものがあるから、口も悪いんですよね(爆)
言い訳としては、最低だと思います。
まぁ、気をつけるに越したことはありません。

投稿: ねじっこ | 2012/09/18 08:24

pencilピンタワちゃん さま

コメント有り難うup
pen「え~っ!ほんま?ごめんな!」から始まります

うん~ん 関西の海苔がイマイチわからないので何とも言えませんが
それでも「ごめんな」と謝ってますよね 肝心なのは
そこだと思いますよ
どちらのいい方にしても 謝る事が一番大事なんだと思います

投稿: ピンタワちゃんさまへ | 2012/09/18 23:57

pencilnyar-nyar さま

コメント有り難うup
pen心から謝って欲しいけれど、それを伝えるのも難しいです。

不愉快な思いをした人は ただ謝って欲しいのが一番だと思います
「ごめんなさい」で充分ではないでしょうか
それを伝えるのが難しいって事はその後についついいい訳が入ってしまうものです

pen相手も我慢しているのかしら

nyar-nyarさんの事を言ってる訳ではありませんが
不愉快な思いをした人は中々言いにくいものですよね

投稿: nyar-nyarrさまへ | 2012/09/19 00:03

pencilてんちゃん さま

コメント有り難うup
penその時私は、頭が悪い人って怖いな。と思ってました

それはどういう意味なのでしょうか
そして誰に対して言ってる事なのかしら・・・

pen他人に壊されるようなものを 人目に晒したりしなくなったし
「悪気がなかった」なんて言葉を言ったり言われたりすることも
なくなっていますが・

この辺の事はとても難しい事だと思います
私は余程の事があれば相手に正直に言いますが殆んどの人は
私の様に「不愉快だった」などと言えないのが正直な気持ちではないでしょうかね

投稿: てんちゃんさまへ | 2012/09/19 00:07

pencilねじっこ さま

コメント有り難うup
pen更に言うなら、悪気がないならもっと悪いですよね。
いい大人が、ひとの気持ちに無頓着なのは恥ずかしいことです。

そうなんですよね! 私が言いたいのはそこなのです
人の気持ちに気遣えずに不愉快な思いをさせておきながら
「悪気はなかった」と最初に言われたら 正直 更に不愉快になってしまいます
自分を保護することが先決になってしまうんでしょうね

pen「私って正直者だから」とか「嘘がつけなくて」とか
「お腹の中はなんにもないのよ」なんて言うひとです。

もう~私が言いたいことをピタッと言ってきださって
本当にうれしいです
実は本当は私の事 そこまで言いたかったんですけど
今回はちょっと控えめにしてみたので 私にしてみたら
かなり歯がゆい思いをしていましたのよ coldsweats01

投稿: ねじっこさまへ | 2012/09/19 00:12

2度目のコメントすみません。

頭が悪い人(笑) って、もちろんやらかした人のことです。
当時私も結構視野が狭かったから。
その人の つまり 「おせっかい」 って、
その人が いいかっこしいだったり、相手によく思われたかったり
良かれと思ってやったのかもしれないけど、
よく考えたら、相手の良かれになってない。それに気づかないなんて
頭が悪い  と思ってたんですよ(笑)

私は人にモノを教える仕事をしているので、
どうしても、 「伝えるのにふさわしい時期とタイミング」を
意識してしまいます(笑)だから 今は冷静じゃないときに
あまり人に何かを言ったりしなくなりました。

それはそうと、bebeさんのように正直に言う人が身近にいます。
教室の大家さんなんですが、昔はしょっちゅう叱られました。
でも、それは 大家さんの建物を愛する気持ちからの言葉だったり
社会人としてきちんとしないといけないだろう という言葉だったり
よく考えればありがたい言葉が多かったんですよね。
正直な人は人柄が表に出ますよね。そこがポイントかなぁ(笑)

投稿: てんちゃん | 2012/09/19 08:11

pencilてんちゃん さま

コメント有り難うup
pen頭が悪い人(笑) って、もちろんやらかした人のことです。

ああよかった! ホッとしました
人によって感じ方・考え方が違うからもしかしたら…って

pencilbebeさんのように正直に言う人が身近にいます。

私はどちらかというと正直に本音で話すタイプです
だからこそ気を付けなければならないことが沢山あるのですが
それでも私も「不愉快だった」という相手は見極めて言いますよ
『この人とは長く付き合いた」そう思う人にだけいいますし
そうじゃない人なら ムカッと来ても何も言わずに
ほっときます
要はそれ以上関わりたくない人って事ですね

投稿: てんちゃんさまへ | 2012/09/21 14:36

「ごめんね~悪気はなかったのよ」と言いたいのが、
「ごめんね」が省略されているのだと思います。
というより、そう思ったほうが、bebeさんの
精神衛生上良いかと思うよ。
よほど腹に据えかねたのだと思いますが、
腹を立てると、お肌に良くないので
せっかくの美人が台無しのような。。。(^.^)

記事を読ませてもらって、私も気付かないうちに
人を傷つけていることはあると思っています。
気をつけないといけないなあって感じました。

特に、結婚した女性には、相手から何か言わないときは
不妊治療中ということが意外と多いので、
「子供は?」と聞かないようにしています。

投稿: トムジェリ | 2012/09/26 15:37

pencilトムジェリ さま

コメント有り難うup
pen「ごめんね~悪気はなかったのよ」と言いたいのが、
「ごめんね」が省略されているのだと思います

う~ん 確かにそうかもしれませんね
でもね 本心で悪かったと思っているのなら「謝罪」という意味ではやはり謝罪の言葉に相当するものつまり「ごめんんね」が
一番先に出てくるべきだと思います
私が言ってる場合の「悪気はなかった」という人の殆どは
それ以後の言葉からも「ごめんね」が出てくるどころか
別のいい訳を探して 他の事のせいにしたりするのです
そういう意味で私は「悪気はなかった」という人に言いたいのですよ

pen不妊治療中ということが意外と多いので、
「子供は?」と聞かないようにしています

そうなんですか・・・
という事は子供がいらっしゃらない方や治療中の方は「子供は?」と聞かれると
嫌なものなんですかね 
私は子供が居ない事も 治療中であることも変なとらえ方をすることも
ないと思いますが 当事者はそうではないのですかね

投稿: トムジェリさまへ | 2012/09/26 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/55523312

この記事へのトラックバック一覧です: 重箱の隅を突いてみる:

« 京都のお土産 | トップページ | 今頃の夏 »