« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ふぅ~。 いいわけ

かなりお久しぶりでございます
本当ならもうとっくに記事の更新をしているつもりでした

と、ここでまたいつものように(自分に)言い訳をして
実はもうかなり前に下書きしてある記事がありまして 
本当なら 先々週の終わり つまり遅くとも19日頃には
更新していたはずなのですが ところがですよ!
突然 大事なPCが真っ暗になっちゃいました

その日の午前中は何でもなくいつものように使ってまして
さて午後になってちょっと記事を書いている時 雲行きが怪しい・・・
そこで慌てて電源を落とそうと思った時 どうしてこんな時に~ 
なんとウィルス検索が始まってました
されど雲ゆきはどんどん怪しくなり 外は真っ暗になりました
わぁ~ 早く終わってよ!と祈るような気持ちで見つめてまして
やっと終わった! で、電源を落としました

さて それから1時間ほどして さっきまでの空が嘘の様に晴れて
じゃまたPC使おうか… と電源を入れましたら 真っ暗なのでございます

えぇ~ なにぃ~ どうしちゃったの~ とオロオロする私
画面を見ると こんなメッセージが

CPUファンエラーかCPUファンが接続されてません  とな

なんじゃそりゃ~ でございますよ
でも一応それはほっといて F1を押してネットに繋げて
さてどうしたものかと考えました
出来る限りのことはやてみましたよ
まず 放電! だめ~ 次 BIOS設定 だめ~
全く直る気配なしでしたので メーカーに連絡
すると電話に出た方は こう冷たく言い放ちました

「そこまでやられても直らないなら 買い替え時ですね
        使っていらっしゃるPCは8年目ですからね」
  と・・・

やっぱり~~ そろそろそういう時期かなぁとは思ってましたけど
だけど 決して安いものじゃないし もうPC諦めようかなとか
しばらく考えたけど やっぱり無理! いまじゃTVや携帯と一緒で
PCがなかったら こまりまする~ という訳で次の日
最初の彼女の買い物に付き合って 買ってきましたよ

さて次の日からは 私の性格でございます
毎日あれこれ設定やら移動やら 大変でしたが楽しくて
ネットに繋ぐことはすぐにできましたが ほら あれですよ あれ
子供が新しいおもちゃを買ってもらったみたいに もう他が目に入りません

ですが ようやく落ち着いたので
すっかり忘れてしまったブログ やっと更新しました

これからどんどん更新していきますよ! よろしくデス

 

☆.。.:*・゚☆. 新しい お友達  ☆.。.:*・゚☆.

Windows XP から ようやく Windows 7でございます
今までの古いPCはなんだったんだぁってくらいに 早い!
私と最初の彼女とがよく使う「楽天」の表示が はやっ!
今まではうちのPCの遅さをかばって 画像が多いからって
かなりイライラしてたけど ぜ~んぶ「楽天」のせいにしてましたが
今頃ですが ごめんなさいです
うちのPCのせいでした あはは・・・

皆さんが勘違いをされるようなので 画像を変更しました
今までここに載っていた壁紙がねこさんになってたのは
メーカーから引きずってきたもので
私の使ってるPCの壁紙ではないので 改めて
私のPC画像を載せ替えました
こちらです
New_pc

| | コメント (32) | トラックバック (0)

子供の叱り方 間違ってない?!

つい先日の出来事でした

スーパーに買物に行って カートを押しながらあれこれ選んでると
私の傍に 子供さんを連れたお母さんが来て レタスを選んでました
私がレタスを取ってカゴに入れようと 自分のカートの傍に来た時でした
そのお母さんが連れたお子さんが 暇なのかつまらないのか
お母さんがレタスを選んでいる横で その子供はトマトをさわってました
いえいえ 〝さわってる〟というよりは 明らかに指で〝押してます〟
さらに その子がいじったと思われるトマトの横には 
白いトレーに2つ並んでラップされてる真ん中に 明らかに子供の指先で
ぽちっと ラップを突いたであろう大きさの穴が開いてました
私は ついじっと見入ってしまい それからお母さんは気付いてないのだろうかと
その子の母親をみると お母さんはレタスを選び終わったのか
今度はピーマンの売り場に移動してました
勿論 子供はトマトの売り場の前に置き去りです
私は その子に「そういう事しちゃダメよ」って 声をかけようかどうしようか
ちょっと迷ってしまいました

こういう時は その子に直接注意すべきかな それとも母親に言うべきかな
まさか見てみない振りは出来ないし どうしようかと思っていたら
やっと母親が戻ってきましたが 次の瞬間私と目があってしまいました
それでも子供はお母さんに気付かずに まだトマトを触ってます
するとお母さんはバツが悪そうに慌てて子供に近寄り 
トマトを触ってる子供の手を握って こう言いました

『 こーらっ! そんな事したらダメ 
           おばちゃんが恐い顔してみてるでしょ                                
        止めなさい おばちゃんに怒られるよ! 

えええ~~~! 
おばちゃんが怒らなくても やさしい顔してみてても
それはやっちゃいけないでしょー
お母さん 叱り方間違ってませんかぁ ?!

実はこんな事は初めてでは有りません
若い頃 子供を連れたお母さんが化粧品を買いに来て
私がお母さんにあれこれ説明をしている横で 子供はやはり飽きてしまったのか
ケースの上においてある化粧品をあれこれと蓋を開けては
母親の真似をして 手に塗ったり顔に付けたりしていました
別に使って頂いても構わないのですが お母さんがバツが悪いのか
そういう時も決って 子供に言う叱り方は
『ほ~ら お姉さんに怒られるよ いじっちゃダメ』って こう言います

子供は お母さんに怒られるのは毎日の事で もう慣れちゃっているから
ちょっとやそっとじゃあ 母親の言うことをを聞かないのはわかります
だからお母さんにしてみたら 自分じゃなくて人に怒られるといえば
子供は素直にいう事を聞くと思うのか 大抵の人は傍にいる人のせいにします
でも 違いますよね
子供には 何故それをしたらいけないのか
しっかりと教えましょうよ 人のせいにしないで! ねっ お母さん



おまけ画像

*:..♪゚+。* 驚きのペリエ *:..♪

我が家では毎年暑くなるとペリエをケースで買います
その中の1本にこんな不思議なものがあったのでご紹介です
Perrier1 











   ペリエ1本分の重さです





下の写真は同じケースに入っていた別のペリエです
Perrier2











  これじゃあ 空き缶の重さですよね
    でも プルトップはそのままです
   
    さて なぜでしょうか


実はこれ あのトマトを触ってた子供が飲んでしまったのです!
って ウソですよ
このペリエ 裏側がペシャッて凹んで居て そこから中味が漏れていました
凹んだのをちゃんと撮ったはずだったんですが 探しても見つかりませんでした
お粗末!

| | コメント (28) | トラックバック (0)

今時は割勘が当たり前?!

昨日のニュースを観ていて驚いたことがありました
なんと 生涯未婚率が男性では5人に1人 女性では10人に1人だそうですね
ということは うちの最初の彼女の様に 結婚しないつもりなのか
それとも 結婚したいけど出来ないのを含めて
いやでも 生涯独身を通すような事になるらしいですね
さらに いまの30代後半の男性は4人に1人 20代後半では
3人に1人が 生涯独身で生きていく事になるそうです
これはえらいこっちゃ~~! と、母は思ったんですよ
だって私にはもう一人 カワイイ初めてのカレシ25歳がおりますのよ!
その初めてのカレシが結婚できないとなると 私はたぶん・・・
一生お孫ちゃまには恵まれない事になりまする
それはちょっと困った! 

ニュースには続きがあって 何人かの女性に結婚の条件を聞いてまして
相手の男性の年収が600万を超えるなら! などと言っておりまして
そして 300万円台では生活が大変なのでぇ~ だってぇ!

ちょっと検索してみましたら 20代前半の平均年収は254万円
20代後半は336万円だそうです
という事はですよ 殆どの人は結婚できないじゃないですか
そういえば 私が1年前働いていた時の事
カップルのお客様から 「お会計を」といわれた時に
私は必ず男性側に 伝票を差し出しましたがそのあとを見ていて
驚いたことがあるんです
私からすると 当然?男性が払うのだと思っていたのですが
どうやら近頃は違うらしく どちらがお金を払うのかと思えば 
殆どの場合割勘で かと思えば 全部女性が払う事もあったりして
そういう光景を 私はただぼ~ぜんと見て見ぬふりをしているのですが
心の中では 『え~ 彼女に払わせるの?』って思っちゃったりする訳で
男性が払うカップルは10組のうち1組ぐらいでした

こういう光景は 私の世代から見るとかなりビックリしますね
私の世代の場合は まず100%のカップルが男性が払います
さらに 例えば彼女じゃなくても男性と女性が一緒にお茶を飲んだりしたら
殆どは 男性が払ってくれましたし 何人かで飲みに行っても
女性には 絶対にお金を払わせる事はありませんでした
食事だけでなく 一緒にどこかへ出かけても全部男性が払ってくれました
いま思えば その頃の男性はやり繰りが大変だったでしょうね
特に車を持っている人などは 車の維持費だってかかる訳ですし
それに 彼女とのデートの費用も払わなければならないのですからね
そういえば夫がこう言ってたことがありました
『俺が若い頃は 金がなかったらデートしなかったよ
             女に払わせる事なんて 男として出来ないよ』と

いまの男性は 昔のそういう男気はなくなってしまったのか
それとも 近頃の女性はかなりお金を稼いでいるのだからと思っているのか
はたまた 女性が声高々に言うところの男女同権だといいたいのだろうか
ところで 女性からすると男性が払わずに割勘だったり
時には自分が払う事にたいして どう思うんでしょうか 

考えてみれば今だって昔だって 20代男性のお給料は
それほど変わらないと思うのですが 女性の場合は
私が若かった頃よりは 男女のお給料の差が少なくなったみたいですね
そういえばいつだったか うちの初めてのカレシに聞いてみたら
やはり彼の場合は 彼女には払わせないそうです
やったね! 偉いぞ息子!!
とはいえ 我が初めてのカレシは もちっと年がいって
素敵な彼女が出来た時に
一度くらいは 女性のメニューに値段が書いてないような
そんなレストランに連れて行ってあげられるのだろうか・・・

さて 今日は居酒屋メニューです

Amuse3


    ししとうのバルサミコソース





これ ただオリーブオイルで炒めて バルサミコソースをかけただけです

Amuse4

 

   

    たらのブニュエロ



これはスペイン料理ですがたらとじゃが芋で作った 
ふわっふわっのさつま揚げです
Amuse5



  アサリのワイン蒸し




Salad1



    ラディッシュのサラダ



ラディッシュとゆで卵ときゅうりをわさびマヨで合えました

☆.。.:*・゚☆. 今日のレシピ ☆.。.:*・゚☆.

【たらのブニュエロ】

材料 : 生たら 1切れ  ・ じゃが芋 2個  ・ たまご 1個 
      白ワインまたは酒 大 1  ・  にんにく 1片  ・ 
            小麦粉 大 1  ・  塩・コショウ 少々  ・ みじん切りパセリ 少々

作り方 :  ➀ たらは塩・コショウして白ワインをふりかけ
                       レンジで蒸して皮と小骨を取り 身をほぐしておく
                 ➁ じゃがいもとにんにくを茹でてつぶし たらの身をまぜて
                       たまごの黄身・小麦粉・パセリをいれて混ぜあわせ
                      塩少々を入れて味を調える
                 ➂ 卵白を角が立つくらいに泡立てて➁にさっくりと混ぜて
          スプーンですくって中温で揚げる
                     (泡立てた白身は ➁と混ぜすぎない事)
                     
                 ※ 召し上がる時はレモンかアイオリソースまたはお好みで

                   

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »