« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

二人と一人のクリスマス

な~にぃ 今頃クリスマス?! なんて言わないで!
どうにか年内にと思って必死で書きました
でも たいした記事じゃないので ご容赦を!

まず 24日のイヴは娘と二人だったので私も娘も好きな
クレマンをと思って買っておいたのに娘は

『 休みだしこの頃飲みすぎてるから要らない』とな

ということでイヴはお酒な~し

では お料理です

バーニャカウダです
ご存知の様にバーニャカウダは
暖かいソースで食べるのですが
我が家には温める器具がないので
ソースはレンジで!
いつものサラダとちょっと違った感じで
中々いけますよ
スパークリングなしだったので
ちょっと和風も加えて
お豆腐のにんにくしょう油ステーキです

牡蛎のアヒージョ
私も娘も大好きな一品の一つです
この日はバゲット無しで食べました
(注)この写真は以前使ったものです
これだけ撮り忘れてました
ごぼうとベーコンのピリ辛ご飯

さて翌日のクリスマスは私一人だったので 超お手頃価格のスプマンテを飲みました

クックス
カリフォルニアのスパークリングです
この日はスプマンテでやや甘口でした
ブリュットを買えばよかったと思いました
これはヤンキースの祝勝会で
使われるそうです
味はキリッとしていて
さっぱりした味で
一人飲みや大勢で飲む時には
がぶがぶ飲めるのでいいと思います
カプレーゼお一人様用(笑)です
これもお一人様用ブルスケッタ
とは言え超手抜きでした
でもこれお正月などで
大勢が集まる時には
作る人にとっては
いい盛り付けだと思います
ビスケットと乗せるものを
全部まとめておけばOKですからね
にゅうめんです

そうそう これも食べたのでした

O202 蕪とベーコンをちょっと焼いて
ワインで蒸しました

【ごぼうとベーコンのピリ辛ご飯】

材料: ごぼう 2/3~1本 ・ ベーコン 4~5枚 ・唐辛子 1本

    オリーブオイル ・ 酒 大1+1/2 ・ みりん  大 3

    しょう油 大 3 ・ 塩 少々 ・ コショウ 少々 
   
    米 2合 ・ にんにく 2片 

下準備: お米は洗ってザルにあげておく
       にんにくは薄切りスライス ベーコンは2cm ごぼうはササガキに

作り方: ⑴ フライパンににんにく1片を入れ 香りが出たらお米を入れて
                  サッと炒めたら炊飯器に入れて 普通の水量で炊く

      ⑵ フライパンににんにく・唐辛子を入れて香りが出たら
                  ベーコンを入れしばらく炒めたらごぼうを入れる
                  少し炒めたら酒を入れる

      ⑶ ごぼうがしんなりしたら みりん・しょう油をいれて
                 かき混ぜながら ごぼうがしっかりしんなりするまで炒める

      ⑷  ご飯が炊けたらボウルに入れ 炒めたごぼうとベーコンを入れ
                  混ぜ合わせて出来上がり  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ドイツとイタリアのヌーボー

えぇ~ まだヌーボー?なんて言わないで下さいね
ぜぇ~んぶ私のUPが遅すぎるせいです

ま、都合の悪い事はさっさとあっちにやっちゃって ヌーボーの話

さて ドイツとイタリアのヌーボーは古くからのブログ友のプレゼントです
実は 私も今年のヌーボーをそのブログ友に内緒で送ったんですが
なんとその友も私にヌーボーを送ってくれていたんです
私はヌーボー解禁当日まで黙っていて 当日午前中にヌーボーが届きますと
メールを送ったのですが 送られたことを負担に思われたら困るので
その事をメールでお願いしたのですが 既に私にも送られているということで
そういうことなら今回はお互いに有難う! と
でも来年からは 送るのは情報だけにしましょうねと約束しました

さて頂いたヌーボーですが 去年も頂いた4本のヌーボーの中から
私が好きなのをご存知なのか 選んでくれたワインは・・・

まず1本目はイタリアのヌーボーです

Italy_2  ファルネーゼ ヴィーノ ノベッロ 2011

   イタリア 赤
   
    深みのある色合いで ミディアムボディながら
    辛口の赤で 濃厚な味わいと凝縮感があり
    フルーティーで飲みやすいけど
    なかなか飲み応えのあるワインです
    ワイン好きの中には ボジョレーよりもこの
    ノヴェッロを飲むという人も居るくらいの
    人気の高いヌーボーです
    本当は私はフランスの赤ワインより
    イタリアの赤の方が好きなので
    本当に嬉しい1本です


さてワインのお供はこれ

Italy01_2 そしてこれ
Cheese2 この日は ゴルゴンゾーラ(ピカンテ)とウォッシュチーズ
そしてミモレットと瓶入りの我が家の常備品のキューブチーズです

そうそう このワインを貰ってはじめて気が付いたんですが
このワインのラベルの「11」が毎年変っているんです
考えてみれば 毎年新しいワインが出るわけですから当然なんですが
去年は全く気付かずにいました
こんなに大きくラベルに書いてあったので 
こういう柄のラベルなんだと思っていたら 実はそうではなかったんですね
一応去年のラベルも載せておきます
Italy02_2

さてもう1本のワインは ドイツのヌーボーで

Photo

 ディア・ノイエ 2011

    ドイツ 白
 
  このワインはハルプトロッケン(中辛口)
  なんですが やや甘口と言った方が
  いいかもしれませんが
  いつまでも甘味が残らないので
  どんな料理にも合いますし爽やかで
  口当たりがよくとても飲みやすいので
  和食にもあいますし
  更にフライでもOK
このディア・ノイエは私がずっと
恋焦がれていたワインなので 頂いて嬉しいワインです

この日に一緒に食べたものは
Photo_2  はんぺんにスライスチーズと
   ハムを挟んで揚げたものです
   味付け一切無しの超簡単おつまみ
   
   本当はバターしょう油で食べようかと
   思ったんですけど
   何故か突然フライが食べたくなったので・・・

他にはこれです お得意のブルスケッタです
1
いつもならバゲットで作るんですけど
今回はちょっと変化をつけて
クラッカーを使ってみました
生ハムの上にクランベリーを乗せて
スモークサーモンの上にはケイパー
そして一番奥はトマトとバジルを
あわせて ちょっとだけ塩・こしょうして

オリーブオイルもちょっとだけ入れてます
本当ならブルスケッタは ご存知の様にガーリックトーストに
オリーブオイルを掛けてその上に生ハムなどを乗せるんですけど
クラッカーもありかなぁ~と 冒険してみましたが結構イケてます
何しろ簡単ですからいいですよ
バゲットの様に わざわざ焼いたりしなくていいんですからね
一人の時ならともかく 大勢で飲んだりする時にはクラッカーの方が
作る人が大変な思いをしなくていいかもしれませんね

さて すっかり遅くなった他国のヌーボーでしたが
今度はもう少し早めに クリスマスの様子を記事にします
(そのつもり・・・です)  


 
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

もう1本のワイン

さて 誕生日のプレゼントのもう1本のワインは赤です
それが このワイン

Wine  ブルゴーニュ ピノ・ノワール

       2008  赤
   
   フランス ブルゴーニュのワインです
   このワインはピノ・ノワール種という
   ぶどうを使っていて ブルゴーニュの赤ワインは
   殆どがこのピノ・ノワールで造られています
      
       このピノ・ノワールはタンニン(渋味)が
       とても柔らかく 繊細かつ複雑な味と
       柔らかな酸味があり 私の好きなワインです
       さらにミディアム ボディなので
       じっくりと飲むというよりは
       美味しいお料理を食べながら飲むのには
       お勧めのワインです
      
赤ワインの渋味が苦手な人は是非一度このピニ・ノワールを
お試しになってみては如何でしょうか
このピノはミディアム ボディなのでふつうの赤ワインより
少し冷やして飲んだ方がおいしいと思います
ワインセラーがあれば別ですけど 我が家には無いので
私は飲むちょっと前に冷蔵庫の野菜室にいれておきます

ただしこのピノは中々気難しいぶどうなので
これは美味しい!と絶賛できるようなものに出会うのは大変かもしれません
私も 今まで何本ものピノを飲んできましたが 中々見つかりませんね
もっとも 私の見つけ方の問題もありますが・・・

さてこのワインと一緒に食べたものは
Cheese  チーズと
Salad トマトと玉葱のサラダ
Cake1 そして彼女が誕生日だからと
ケーキを買って来てくれました
本当はホールで買おうと思ったらしいのですが 子供じゃないし
あれこれ色々と食べられるようにと3品

Cake2 彼女が食べたのは一口だけで
Cake3 あとはぜ~んぶ私が独り占めでした 
                         ごちそうさま!

 

      
      

| | コメント (16) | トラックバック (0)

誕生日のプレゼントは!

ほんとにもう・・・・ 
もしかしたら 私は大うそつきかもしれません
だって前回の更新の時 『数日後に・・」って言ってるのにこの記事が書けたのは
今日12/15ですからぁ~
因みに私の誕生日は 11/16でっす!
こうなると 「うそつき」と呼ばれても言い返せません
ともあれ 今日の記事は誕生日のプレゼントの事です
では改めて・・・

私の誕生日は 11月なんですが・・・今頃  です

さてと 気を取り直して
本当は毎年三人(娘二人と私)で美味しいレストランで食事!なんですが
今年のプレゼントは 自分でリクエストしちゃいました
二人の娘にそれぞれ 家で飲むようなお手頃なワインでいいよ!ってね
だって最初の彼女なんか 11月は私を初め親友の誕生日
そしてお店のお客様が3名様に誕生日のプレゼントをあげるといっては

「ふぅ~ 今月はなんてお金がかかるんだぁ~」って溜息ついてるんですもん

私や親友ならともかく お店のお客様となると
さすがに お手軽なお値段でという訳にはいきませんからねぇ
一人のお客様へのプレゼントのお値段は¥27000でしたからね
そしたら彼女に「ママはいいよ~」って言っちゃいますよね 親ですから
でも彼女は私に内緒で なにやら選んでいる様子だったので
じゃぁなるべ負担がかからないように という事で リクエストになった訳で・・・
二番目の彼女だって今年から一人暮らしを始めたので
家に居る頃よりは 当然お金は掛かるわけでして

真っ先にくれたのは 最初の彼女です
リクエストしたのは 赤・白1本ずつ 産地はどこでもいいよ!ってね
そしてくれたのがこの2本です

まずはこれ

Winea   トレース ヴィーニャ ソル

     スペイン 白・辛口

  このトレースはスペイン・バルセロナでは
  有名なワイナリーです
  この ヴィーニャ ソルは スペインの白で
  使われたいる葡萄はパレリャーダ種という
  ぶどうを使っています
   味は フルーティーな香りとしっかりとした酸味
    そしてわずかな甘味のすっきりとしたワインで
   お値段も手頃ですし どんな料理にもあわせられる
    ワインだと思います
    以前 このトレースの サングレ デ トロを
    飲んだ事もありますが それも美味しかったですね

このトレースのワインは 手頃な値段なので 
いつも1本は置いておきたくなる様なワインだと思います

さてこの時に作ったものは これです

Olive_4
なんて事ない普通のオリーブです
この白はどんな料理にもあうと思うし
この日はこんな風にかる~いものが
食べたかっただけなんですが
それでも毎度の事ながら飽きるまで食べる
私ですからこの他には

Photo_2 これはトマトとモッツァレラのカプレーゼです
そしてアンチョビポテトOtu1_3

そして牡蛎のアヒージョとブルスケッタです

Photo_3
締めが牛ゴボウご飯です
そうそう 誕生日のプレゼントのワインは他にもう1本あるんですが
それはまた次回に・・・ 今度は絶対に数日後に・・・・では

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »