« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

ちょっと困った話

実は最近ちょっと困ったことがあるんです

仕事でのことなのですが 接客はじいちゃんと私だけ(
※)なんですけど
最近では娘さんに 「マスター(じいちゃんのこと)は接客させないで

あなたが(私が)接客して」というのです
これには訳がありまして 実は 以前娘さんの知り合いが店に来たので
店の感想を聞くとその人は 
「店に入ったら じいさんが出てきた」と言ったらしく 
その印象は余りいいものではなかった様なので
娘さんは私が接客を!というのです
娘さんがそういう気持ちも解らなくは無いのです
いま店はかなり重大な感じで 店の有り方を考えていて
娘さんにしてみたら 色々と変革していこうと思っているみたいで
その考え方を 私が面接に来た時にも熱く語っていましたから・・・

そしてじいちゃんに接客をさせたくない1番の理由は
年齢的な事を考えるからだと思うのです
娘さん側の理由は最もだと思うし そうしてあげたいと思うのですが
私には じいちゃんの気持ちも(何となく)わかるんですよね
じいちゃんにしてみたら まだ動けるし 今までも動いてきた
これから毎日家に居たって 何もすることはないし・・・
じいちゃんにとっては 店に居ることが楽しいんでしょうね
馴染みのお客さんが来ると嬉しそうな顔をして
しかも日本酒の注文が来ると(私が)頼みもしないのに
自分からさっさと升とグラス それに日本酒の瓶を持って
嬉しそうな顔をしてテーブルに注ぎにいくんですもん
そんな顔を見ているとつい私がやりますとは言えなくて・・・
しかもじいちゃんにしてみたら 馴染みのお客さんだから
俺が行くんだ! と言いたげでね
だからってマスターにやらせたら私が怒られます! 
とは言えないし・・・
だけど 娘さんにしてみたらそんな事は関係なく
他のお客様がどう思うか・・・ 
そっちの方が優先されるんだと思うんです

私には どちらの気持ちも解るので 
とても複雑な気持ちになるんですよね

一体 どうしたらいいものやら・・・

今の所私としてはじいちゃんのやりたいようにしてるんですけどね

ところが 運が悪いことにそれを娘さんに見られてしまって
私に『 あなたがやってって言ったでしょ!!』と
かなり強い口調で言われてしまったし 
じいちゃんには 
『 何余計なことしてんのよ! この人にやらせなさいよ!』と
これまたかなり強い口調で言うもんで 私は立場もないし

そんな言われ方は嫌だし かといって娘さんに
『マスターが勝手にやっているんです』なんてことは言えないし

実際 困ったもんです!
せめて馴染みのお客さんの時だけでも じいちゃんに
やらせてあげるように娘さんに頼んであげたいんですけど 
見る限りそんな事を受け入れてくれそうにない態度なんですよね

皆さまから何かよいアドバイスがあったら是非!

    ※ この記事は10月の初めにUPする予定だったので
      今は 新しい人が入ったので 金・土・日は
      私と若い人とじいちゃんが接客なので

      さすがにその三日間は余計なことはしなくなりましたけど

      それでも馴染みのお客さんの場合は相変らずです

      

      

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »