« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

新しい出発

さて・・・  お久し振りです!   と、いつものご挨拶をして

ご報告です
ようやく 新しい仕事が見つかりましたsign01
去年 始める筈だった仕事がパァ~になってから ずっと無職状態でしたが
ようやく 先月下旬 私にも出来そうな仕事が見つかったのです

やれやれ・・・ といった所ですが
正直 長年専業主婦を続けてきた私ですから そりゃもう大変でしたワ!
働くって こんなに重労働なんだ!って 久し振りに感じたのです
とはいっても 振り返ってみたら 働いている時に 〝重労働〟と
感じた事があっただろうか・・・ と 思い起こしてみたけれど
思いつかないのです
だって 毎日仕事に行ってた若かりし頃は まぁ~だ20代前半ですから
重労働なんていうほど 体力不足な年ではないし それ以後働いたのは
30代後半に 夫と一緒に働いていたけど その時もまだ体力はあったし
4年間ぐらい一緒に働いていて 甲状腺の病気になって夫との仕事もやめて
暫く家に居てから 40代前半の時に1年ちょっと事務の仕事に行ってからは
ずっと家で彼の仕事を手伝っていて・・・・ 

考えてみたら私 長年仕事を続けた経験は無いんだわぁ~  と・・・・

そんな私がこの年になって働くというのだから そりゃもう大変な騒ぎですわ

週5日 1日6時間ずっと立ちっ放しですもんねぇ~
私にとっては 〝えらいこっちゃ!〟でございます

しかも 初日は給料日でしたから 混むんですぅ~~~
次から次へと 皆さん様々な注文をしますし 私にとっては
は? なんじゃそれ? みたいな初めて聞くメニューですから
『 どんな料理ですか? 』 なんて 私に聞かないで下さいなっ!って感じだし
オーダーされた料理の名前の書き方も 値段も分らない訳ですから
もう とにかく必死でした
6時間経って 『 お疲れ様 上がってください 』 と 声を掛けられた時には
ホッとしましたが 足はもうパンパンでしたし 腰は痛いし
家まで5分ほどの距離を 必死で歩いて帰って来ました!

家に帰って来て ソファに腰を下ろして 5分ほどぼぉ~としてから
ふくらはぎに 迷わずエアーサロンパスを吹き付けましたcoldsweats01

仕事が見つかったことには 感謝ですが 
お店は個人店でして 店内には私とオーナーの年配のじいちゃんと
その娘さんが一人でキッチンをやってますので
混んだら大騒ぎなんですよねぇ
しかも そのお二人の怖いこと!!

私にしてみたら 教えてもらってもないし
初めて聞くことなのに そのじいちゃんは
『 これは こーするんだ! 』 と 怒るんですもん
娘さんにしても
『 この料理の時は スプーンとフォーク! 』 って・・・
えっ! ど、どこに置くんですか?って 聞きたいけど
そんなこと聞ける様子じゃないし・・・ するとじいちゃんがすかさず
『 ここに こーするんだ! 』  って 怒り言葉が飛ぶわけでして・・・
私から言わせて頂けば 
(そーいう事は 事前に有る程度教えておいて下さいよ!)って
言いたい訳ですが そうもいかず ・・・ 
だから 暇な時に じいちゃんや娘さんの顔色を伺いながら
『 この料理の時は どうするんですか?  』 とか
『 これは どんな料理なんですか? 』 とか こわごわ聞くわけでして
ところがですよ ある時 暇加減を見計らって 
『 この飲み物は どのように作るんですか? 』 って聞いたら
その時は ご機嫌斜めだったのか じいちゃんは
『 これらの作り方は ここを見ればいいんだ! 』 と渡されたものには
切れっ端の様な紙に 
【 ウォッカ ・ ジンジャエール  】 とか 
【 カンパリ ・ グレープフルーツジュース ・ トニック 】って これだけで
どのグラスを使うとか 入れる飲み物の量などは全く書いてなく・・・  
これじゃわかんないじゃん ・・・ という訳ですのよ 

いくら呑み助の私だって あれこれ色んな飲み物は飲まないし
精々ビールかワインか日本酒だし 
そりゃ 若か~いころは バーボンが好きで良く飲んだけど
カクテルなんぞは 危険な飲み物!と思っていたし
だから モスコミュール なんて聞いたって 
なにそれ 洒落たサンダルかい?って この程度でして・・・


私は 自分で言うのもなんですけど それほど動きが鈍いつもりもないし
のろまでもないつもりだし  割と勘が働くほうだと思うのですが ・・・  
でも じいちゃんからしてみたら
何しろ私のすることが じれったいのだと思うのですが
でも ・・・ でもですよ
この年になって人様から怒られることなど 滅多にないことですし
しかも さっきも言ったでしょ! みたいな事ならともかく
初めて聞くことなのに そんな言い方しなくても・・・ と 
ついつい心の中で思ってしまうのですが そこは年の功
じっと我慢をして 『 はい すみません 』 と苦笑いをして
毎日 働いています


いままでは 私一人が毎日 
二人の娘達の愚痴を 一方的に聞かされていたのですが 
この頃はお互いに 仕事先での愚痴や (働く仲間やお客様の)悪口?を
言い合って 発散しています

いえいえ ここでは 愚痴や悪口ではなく〝感想〟と 言っておきましょうぞ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »