« たまには・・・ホットワイン | トップページ | 最近の出来事 »

最近の私

またまた お久し振りです
何だか最近の書き出しはいつも〝お久し振り〟ですね
書きたいことはあるんですけど 最近 2番目の彼女が
自分のパソコンを使い始めて 
彼女のはノートパソコンなんですけど 
彼女のパソコンを繋ぐのにいちいちランケーブルを繋がないといけなくて
特に最近は 彼女達はゲームにハマっていて
私がパソコンを使おうかな・・・って思っても 
いつもノートの方に繋がっていて 
つい 「明日でいいや・・・」になってしまったんですよね
(少々言い訳がましいですが そんな訳で中々更新できなくて)

で つい先日 久し振りに更新をしようかとパソコンをつけてのですが
何故か パソコンはつくものの ネットに繋がらなくて
仕方なく一度切ってまたつけるのですが 相変らず繋がらず
とうとう諦めようとした時 最後に・・・と ケーブルを外したまま
少し時間をおいて繋いでみると ふつーに繋がったのです
一体なんだったんだぁ~ ってかんじでしたが
かなり時間が経ってしまったので その時はウィルス検索だけをして
電源を落としたのですが・・・

さて 本題ですが 
最近の私について ダラダラと書いてしまいましたが

そうそう 本当はもっと早く記事にしたかった事が有ります
もうずいぶん前になるんですけど
2番目の彼女がお店の裏で 〝野良猫たち〟を可愛がっているんですけど
2日ほどそのうちの一匹が姿を見せない・・・
心配していると よたよたと倒れそうに歩きながら
ようやく戻ってきたんだそうです
どうしたのだろうと抱き上げて見てみると お腹に傷があったので
慌てて病院に連れて行くと 
施術後のせいか かなり弱っている とのことでした
外はまだ寒く弱った子猫には かなり辛いだろうと思って
夜 私に電話をしてきて 具合がよくなるまで 家において欲しいというのです
そんな訳で夜遅く かなり弱った子猫が来たのですが
さすがに相当弱っていて 食欲もなく 大丈夫かと心配したのですが
2日目にはかなり食欲が出てきて 人にはなつかないらしい子猫が
箱を抜け出して 私の膝の上に乗ってきたのです
さすがに可愛らしくてずっと家で飼いたいくらいだったのですが
残念ながら 餌が足りなくなってしまったのと
かなり元気が出てきたので 店の裏に連れて帰ることにしたのですが
先日 久し振りにその子猫に会うと すっかり私の事は忘れた様子で
慌てて逃げていったのです   ちょっと残念でした

その子猫 区のボランティアの人たちが捕まえて
病院に連れて行ったようです 
そことについては 一概に何とも言えない部分も有りますが
私がちょっと納得がいかなかったのが
その子猫は 彼女達が首輪をつけていたのに 飼い猫かどうかも確認せずに
勝手に連れて行き しかもまだちゃんと完治もしないどころか
術後 1日か2日で適当な所に放したようです

彼女が餌をやって可愛がっている事も 決していい事とも言えませんが
そのボランティアの方たちのやり方も 全てがいい事とは思えないのです
この事に関しては 人によって考え方が違ったりするんでしょうけど
飼い猫かどうかを確認して せめて完治するまでは 
面倒を見て欲しかったと思うのです

Koneko
我が家に来た 子猫さん


|

« たまには・・・ホットワイン | トップページ | 最近の出来事 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

お~~っsign03我が家のcat祥子とよく似ているhappy01
今頃どうしているんでしょうね?そのニャンコcat
無事だと良いんだけれど。

施術後・・・・と言うのは避妊手術でしょうか?
ねぃさんもご近所が昨年catを置いて(外猫ですけど)引越してしまい、どうにか冬を越した猫の内の2匹を世話しています。
その内の1匹を避妊手術に連れて行きました。
施術後は一晩はhospitalで過ごし次の日の夕方連れて帰りました。 先生が仰るには、後は普通に放してもいいけれど寒さには弱いからネ・・・・。 
そこで湯たんぽなどを用意して2晩物置で過ごしました。何せパパさんには内緒だったのでcoldsweats02
けれど北国の野良catは逞しく、無理やり物置から脱出していましたcoldsweats01

投稿: のらねぃさん | 2010/04/17 00:01

最近では野良猫の数は大分減って来ていると聞きましたがでもまだまだ捨てる方が居るのですね
避妊手術は必要なのですね
話は違いますが上野の山のカラスの退治をしすぎた為鼠が増えてしまったようで生態系が崩れたとか上手くいかないものですね。

投稿: やっこババ | 2010/04/17 08:27

こんにちは~!!

>人にはなつかないらしい子猫が
箱を抜け出して 私の膝の上に乗ってきたのです

(*^0^*)ノ オォー!! やっぱりね。優しい人は
解るんですよ。特に動物はねぇ~~

>私がちょっと納得がいかなかったのが
その子猫は 彼女達が首輪をつけていたのに 飼い猫かどうかも確認せずに勝手に連れて行き しかもまだちゃんと完治もしないどころか
術後 1日か2日で適当な所に放したようです

けしからんですぅ・・・寒さで死んじゃう。もうほんまにコラエテ!
動物愛護の名の元で・・・勝手なことしないで欲しいです。もっと
考えて、多方面から心を配り、先ずは動物主体で行動して欲しいと
思います。そういう人達って「本当に動物が好き?」「自己満足?」

自分で動物を家族同様に可愛がり、最期の日まで共に過ごした経験の
ある人にはとても出来ない、軽薄な行動としか思えないです。
あぁ~~!!スミマセン・・・つい熱くなってしまいました。。。

投稿: 猫谷姫 | 2010/04/17 16:40

こんばんは、
まあ、ボランティアの方も言い分があるのでしょうけど、
首輪を付けているのに連れて行くなんて・・・
写真を見て 祥子ちゃんに似てるって思いましたら、
一足早くねぃさんが見えていましたねsweat01

投稿: nyar-nyar | 2010/04/17 22:12

こんにちは。先日はありがとうございました。
あの時のネコちゃんのお話ですね。
うちも最近ネコを飼いだしたので、気になる話題です。

先日の様子ではもう元気そうでしたが、
寒さがぶり返した(なんとこちらはでは雪が積もりました)ので、心配です。

>よたよたと倒れそうに歩きながらようやく戻ってきた

動物愛護よりエゴじゃないかと思うのです。
具合が悪いまま外に放してしまったら死んでしまうかもしれない
という事に思いが至らないあたり、愛護じゃないと思うんですよね。
まして首輪をつけているネコだと言うのに…。

子猫ちゃんたちが無事に元気に過ごせたら良いなと思います。

投稿: 沙紗 | 2010/04/19 17:13

pencilのらねぃさん 様

おぉ~ ねいさんちの祥子ちゃんににてるんですか!?
そーいえば黒っぽいねこちゃん居ましたね
このねこちゃんの名前は『なべ』っていうんだって!
名前の由来は?って娘に聞いたら フランス語で「かぶ」の意味なんだそうで 他二匹のうちもう一匹は「かぼちゃ」っていう「ぽてぃ」だって!

>施術後・・・・と言うのは避妊手術でしょうか?

そうなんだけど 気持ちは分るけどやり方が
ひどい気がするんですよね~
ねぃさんが連れて行った病院では病院には1晩でいいんだぁ~
でも 娘が連れて行ったところの先生は 『ちょっと早いね』って
言ったらしいです
たぶんねこちゃんの様子を見てそう思ったんでしょうけど

投稿: bebe | 2010/04/19 22:13

pencilやっこババ 様

>最近では野良猫の数は大分減って来ていると聞きましたが

そうなんですよね・・・
でも 娘の店が有るとこらへんは 商店が多いので
みんなそこに集まってきちゃうんでしょうね

>上野の山のカラスの退治をしすぎた為鼠が増えてしまったようで生態系が崩れたとか

そうですか・・・
一方的な考えって こういう事になりかねないですからね
でも カラスは確かにちょっとねぇ~
うちの近くもお寺が多いので 朝晩うるさいです!

投稿: bebe | 2010/04/19 22:17

pencil猫谷姫 様

>動物愛護の名の元で・・・勝手なことしないで欲しいです。もっと
考えて、多方面から心を配り、先ずは動物主体で行動して欲しいと
思います。そういう人達って「本当に動物が好き?」「自己満足?」

ですよねぇ~
実はね この事を娘と話した時に 娘は最初『人間の一方的な
エゴで勝手なことして!』って怒ってたんですけど
その事に関しては 娘に『それもあなたの一方的なエゴに近いよ』って
話したんです
だって 人によっては猫が嫌いな人や猫に迷惑を被っている人だって
居る訳で・・・ 
だけど 私もこのやり方を見て「ボランティア団体」の名の元に
ちょっと強引というか やはり人の立場だけでしか
考えて無い気がします
姫さまが興奮するの 分りますよ~~!

投稿: bebe | 2010/04/19 22:26

pencilnyar-nyar 様

>首輪を付けているのに連れて行くなんて・・・

ですよねぇ~
私もそのことに一番腹が立ちました
きちんと確認の後での事なら分るんですけどね
余りにも驚いてしまいましたよ
娘が 「一方的な人間のエゴ」と怒るのも
分る気がします

>写真を見て 祥子ちゃんに似てるって思いましたら、
一足早くねぃさんが見えていましたね

はぁ~い 似ているねこさんがいたのでは
人ごととは思えないですよねhappy01

投稿: bebe | 2010/04/19 22:31

pencil沙紗 様

こちらこそあの時は 楽しかったです
私ばかり話をしてしまってごめんなさいね
それでもずっと聞いてくれて嬉しかったですよ

そうそう あの時のねこさんですよ

>動物愛護よりエゴじゃないかと思うのです。

そう思ってしまいますよね?
きっとこの団体の方たちは「動物愛護」ではなくて
人間側のボランティア団体じゃないかって思います!!
そうじゃなきゃこんなひどいことできないですもの

>うちも最近ネコを飼いだしたので、

そうみたいですね
最近 沙紗さんの前の記事を見てそう思いました
沙紗さんのところで飼っているねこさんも もしかしたら
あの怪我をしていたねこさんですか?
違ったかな?

投稿: | 2010/04/19 22:38

こんにちは♪お久しぶりです。
PCに向かうことが出来て良かったです^^;
やる気はあっても繋がらないとどうにもなりませんものね。

わたしは皆さんとちょっと違う意見です。
自分も同じようなことをしているので。
でもいわゆる団体ではありません。
あくまでも個人でやっています。
まず、首輪をつけたのはその方かもしれませんよ。
まさか、よその子と知っていて連れて行くことは考えられません。
目印のために、また飼い猫と思ってもらいために
首輪をつけることはよくあります。
飼い猫と思われれば、いじめられたり事故に遭う確率も低いからです。

それから、術後に戻すのが早すぎるのは確かですが、これは
ボランティアさんの事情でしょう。
批難するのは簡単ですが、外に戻すまで自宅でみなければなりません。
専用の部屋がないと無理です。
他に飼い猫がいたら、無理です。家族の協力も必要です。
マンションだったら、なお難しいでしょう。休まずに鳴き続けますから。
そのまま病院に置いておければ良いのですが、無料ではありません。
皆さん、自腹をきってやっていることですから。
猫だけをみれば、本当に可愛そうな話です。
簡単には答えが出ませんね。。
わたしの場合、雄猫はすぐ戻しますが、雌猫は二泊させます。
その間、我が家はほとんど狂ったような騒ぎですよ。。

保護していた間、なついてくれたのですね!
bebeさんのこと、忘れてしまったのかしら。
きっと同じ環境に連れてきたら思い出してくれるかも。。

投稿: ねじっこ | 2010/04/20 17:09

pencilねじっこ 様

お久し振りです

ねじっこさんのおっしゃる事も良く分ります
私も一概に施術を勝手にやっている事を非難している訳では
ないのです
やり方に少々問題があるのでは?と思っています
まず最初に 〝首輪〟を付けていたのはお店の裏で可愛がっていた
娘の方で 施術後 戻ってきた時にはその首輪は外されていたそうです
ですからつかまえた時に首輪が付いていたのなら
飼い猫かどうか確認して欲しかったと思うのです

そして施術の料金は区の方から病院に1匹に付き幾らだかの
料金は行くそうです
ですからたぶんボランティアの方たちは 自腹ではないと思いますよ
ねじっこさんの様に 自腹でやってらしてしかもご自宅で面倒を
見ている方からみたら そのボランティアの方々のご苦労?が
お解りなんだと思うのですが 私にはその方達のやり方を思うと
ちょっと自分勝手というか 自己満足ではないかと
思ってしまう部分が有るのです
施術後 体力が回復するまで病院に置いておけないのであれば
せめてもう少し体力が戻るまで ボランティアのどなたかが
面倒を見るべきだと思いますね
それが出来ないのに 捕まえるだけ捕まえて施術後は
さっさと戻すというのはどうかと思いますけど・・・ 

投稿: bebe | 2010/04/20 22:30

おはようございます。
今日は良く晴れました。ちょっと嬉しいです。
なーるほど、と思いながら読みました。
「彼女達が首輪をつけていたのに」の、彼女たちの意味を
取り違えていましたわ。失礼しました。

区から補助金が出る制度があるのですね。
さすが大きな街は違うわ。半額くらいは出るのかな。
羨ましいことですって、そこを羨ましがってはいけないけど。
最近、孤軍奮闘しているわたしを見るに見かねて、
名前もよく存じ上げない方が5千円補助してくださいました。
何も出来ませんが、これで足しにしてくださいですって!!!
もうびっくりです。
こうなったら、なんとしても捕獲に成功せねば、と気持ちを引き締め中。
何事も、ちゃんとやろうとすると大変なものです。
猫ちゃん、他にもそういう子がいないと良いですね。
施術自体は良いことでも、それじゃ悪いことになってしまいますよ(^^;) 

投稿: ねじっこ | 2010/04/21 08:47

pencilねじっこ 様

まぁ再びお越し頂いて しかもまたコメントを残してくださって
有り難うございます

>何事も、ちゃんとやろうとすると大変なものです

本当に!良く分ります
しかもねじっこさんの様に全てを自腹で その後もご自宅で
数日面倒を見ていらっしゃる方には 頭が下がる想いです
そして 『何かの足しに・・・』と援助してくださる方が
いらっしゃるなんて素晴らしい事ですね

頑張ってくださいね

投稿: bebe | 2010/04/22 00:10

ご無沙汰しております。

ボランティアの方々、悪気は無いのでしょうが、中には「こうすればこうなる!」というような固定観念が強い方もいるようですね。
そういう場面には、障害者であるアタシの姉の施設やイベント等でも時々遭遇します。

一生懸命やってくれているのですが、中には、ボランティアをしている「自分を褒めてあげる」的な人もいたりします。

ホントに悪気は無いのですがね・・・・。

投稿: ルーキー | 2010/04/30 19:05

pencilルーキー 様

あらぁ~ お久し振りですね

>悪気は無いのでしょうが、中には「こうすればこうなる!」というような固定観念が強い方もいるようですね。

なるほどねぇ~
確かに そういう方もいらっしゃるかもしれませんね

>一生懸命やってくれているのですが、中には、ボランティアをしている「自分を褒めてあげる」的な人もいたりします。

ええ・・・ルーキーさんのおっっしゃる通り!
私も 正直そう感じるときがあります
勿論 そういう方はホンの少数でしょうけど
そういう方に限って 回りには目立ってしまいますねcatface

投稿: bebe | 2010/05/02 00:42

人間の勝手や都合でネコを捨て、野良猫が増えていく中、
ボランティアで野良猫の避妊手術をしているということは
良いことだと思いますが、
首輪がついているのにもかかわらず、捕獲するなんて
おかしいです。うちのネコがそんな目にあったら、
きっと私は裁判沙汰にするほど怒っていたことでしょうね~

話がちょっとずれるのですが、
昔、山の中を車で走っていたら、交通事故に逢ったタヌキを見つけ、
動物病院へ連れていくのもどうかと思い、
思い切って動物園に連れていって相談したところ、
怪我が治るまで預かり、治ったら、わたしがタヌキを見つけた周辺の
山へ返すからとおっしゃってくださり
とても嬉しかったことを思い出しました。

投稿: トムジェリ | 2010/05/05 09:28

pencilトムジェリ 様

>きっと私は裁判沙汰にするほど怒っていたことでしょうね~

アハハ~ 確かに!
自分の飼い猫がそんな目に会っていたら 私でも
激怒angryしますsign01
いくらなんでも 確認ぐらいはして欲しいですよね

あらまぁ 狸を!!
でも 良く捕まりましたね
余程の怪我だったのでしょうねぇ~
トムジェリさんのされたこと 素晴らしいですね
私だったらきっと「可愛そうに・・・」で終わってたことでしょう

投稿: bebe | 2010/05/08 14:07

おこんばんは。

猫ボラ(ボランティア)さんもいろいろなのですよ。
いろんな団体があって考え方もちょっといろいろで。。
子猫を捕獲したとき、首輪が外れていたということは考えられませんか?
お嬢さんは捕獲したところを見てないのですよね?
また、区からの補助金は全額ではないので結局は負担になります。
(それも雄と雌では補助の金額が違います。また区によっても金額は違います)
私も最近までねじっこさんと同じく個人の猫ボラをしていました。
なので、ねじっこさんのおっしゃることがよくわかります。
お外のノラちゃんの面倒を見ているということは、
「飼っている」ということになるのです。
病院に連れて行ったボランティアさんが判れば話をしてみるのもいいかもですよ。
考えが訊けると思います。
長々とすみませせ~ん。

投稿: たま吉 | 2010/05/13 21:13

pencilたま吉 様

お久し振りでございます

たま吉さんもねじっこさんと同じ様な猫ボラをやってるんですか!
すばらしい事ですね

ところで・・・
猫に付けていた首輪の話ですが その事件が起きてかなり経った頃
娘から聞いたんですけど 付けていた首輪がハサミか何かで
切られていたらしく いつもネコさんたちが寝起きしてる所から
少しはなれた場所に有ったそうです
それと 娘が連れて行った病院の先生が うちの区では
全額ではないですけど〝金額〟で支払われるらしいですよ
足りない分は自腹か ボランティア以外の方からの援助や
自腹になるんでしょうけど その〝自腹〟を承知でやるからこそ
ボランティアではないのでしょうかね!?

投稿: bebe | 2010/05/15 21:24

こんばんは。
首輪の件、ひどいですね。
誰がしたのかはわかりませんが、同じようなことは起きています。
ご近所で好ましく思っていないひとがいたり、
屋外で寝起きしていると首輪をしていても飼い猫だとみなされなかったり…

ボランティアの件ですが、おっしゃるように自腹でやっていますよ。
避妊・去勢、怪我などで病院に連れていったりしていますし、
ノラちゃんに対する補助金のことも。実際に決まった額が差し引かれての支払いになっています。
もちろん、承知の上で負担分は自腹で支払っています。
「負担になる」と書いたのは差額負担のことです。
なので、
>〝自腹〟を承知でやるからこそボランティアではないのでしょうかね!?
は、承知していますよ。


投稿: たま吉 | 2010/05/15 23:30

pencilたま吉 様

再びのお越し有り難うございます

首輪の件・・・
そうなんですよ!  私が腹立たしいと思ったのは
首輪をしているにも拘らず 黙って施術した事なんですよね
飼い主が居るのかどうかを確認ぐらいは
して欲しい・・・と、いうか 当然の事だと思うのですがね
施術の事については 私は仕方がないことだと思っています
このことに関しても 人それぞれ言い分があるでしょうけど
心情としては なるべくならしないに越したことはないと
思うのですが そうは言っていられない部分も有りますからね
ましてや〝ノラ猫〟なら仕方のないことかもしれませんから・・・
ですから ボランティアの方々がやっている事を
非難しようとは思っていませんよhappy01

投稿: bebe | 2010/05/17 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/48102779

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の私:

« たまには・・・ホットワイン | トップページ | 最近の出来事 »