« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

今頃ですが・・・昨年の出来事

皆様 お元気ですか?

2010年が始まったというのに 今頃ですが昨年の私の一大事を

書きたいと思います

久し振りのブログ復活で 皆様のブログにも久し振りにお邪魔しましたところ

皆様も様々な一年をお過ごしだったのですね

私も今になれば 「そりゃ~ 一年のうちには 色々有るさ!」って

思えるんですけど

私にとってみれば昨年は 人生のうちの一大事が

いっぺんに来た感じデス!

彼の仕事やプライベートの事などが ようやくどうにか乗り切ろうという時

突然 次女が働いているフレンチレストランのオーナーから

思いもかけないお誘いを頂いたのでした

『 お店をやってみませんか? 』 という事でした

私は その時気付いたのです

そっか・・・ これからずっと彼の事を思い出しながら 

ぼぉ~と暮らしていく訳にはいかないんだ って・・・

考えてみれば有り難いお話でした

でも 最初は私に出来るかしら・・・ 

今迄働いたといえば パートで2年程だけなのに 今更この歳で・・・

そんな不安も有りましたが そうのんびりしている訳にもいかず

とにかく やるっきゃないか! そんな勢いでした

場所はもう決っているようなので まず 

引っ越さなきゃ! が 課題となり それから毎晩の様にネットで検索し

最初の彼女とあれこれ相談しながら 

〝女二人が安心して住める家〟を探したのです

何軒もの物件を二人で見ながら 探し出してから20日目に

ようやく決めたのが今住んでいる所です

以前のところは都下でしたので 普段の生活にはとても便利で

部屋は広く住みやすかったのですが 今の所は同じ3LDKとはいえ

以前の所より若干狭く さすがに都内なので家賃は今迄の倍 !!

ですが何しろオートロックで1フロア1世帯ですので 安心で

新宿まで我が家からチャリで行ける距離で 電車に乗ってどこに行くにも

かなり便利なのですが 普段買い物に行けるスーパーは僅か2つ

便利で喜んでいるのは最初の彼女で 私は正直びみょーです

まぁ そんな愚痴はさておき 引越し前日から寝ずに荷造りして

引越してから荷物を片付ける暇もなく 店を始める準備をしたのです

さて 私に起きたもう一つの一大事はここから・・・

引っ越してから1ヶ月後の開店に向けて 保健所の検査の申請をしたり

看板の準備をお願いしたり 毎日忙しくしておりまして

『私に出来るかなぁ~』の不安を考える暇もない程日々あっという間で

さぁ 明日からオーナーの知人・友人を招いてプレオープンの前日

夜遅くに最初の彼女から電話が有り 家に帰る途中のセブンイレブンで

待ち合わせをしたらしいのですが 彼女がいつまで待っても私は来ない

どうしたんだろうと 再び彼女が電話をすると 聞き覚えのない男性の声

なんと私は 救急車で運ばれる所だったそうです

驚いた彼女は運よく!? 救急車に一緒に乗って病院に!

私は相当思いっきり頭を強く打ったらしく意識不明でどんな検査をしたのか

全く分らないのですが 

検査後 彼女は先生から言われたそうです

『 頭をかなり強く打ったようで 脳挫傷を起していて出血しています
ですがこの出血は 頭を打ったからではなく
もしかしたら脳梗塞を起して倒れたかも知れないので
もっと詳しく検査をします』 といわれ もしその結果が良くなければ

この病院ではなく 東京医大に転院するようだと・・・

しかもこの分だと右の足か手か体の右側に後遺症が出る可能性が強く

半身不随になる可能性が高いので と・・・

しかも 数日しても私は依然として意識不明なので先生は

『最悪 このまま意識が戻らず亡くなる・・という事も覚悟してください』と・・・

その時の彼女は 生きた心地がしなかったそうです

1月に父を亡くし その4ヵ月後今度は母を・・・

そんな不安が広がり 彼女は父の遺骨の前で「母を助けて!」と

涙を流したそうです

その後の3D検査の結果は血管に異常なく 心配した脳梗塞ではなかったようで

結果 チャリで電柱に思いっきりぶつかり その勢いで歩道に倒れる時

頭をかなり強く打っただけ?だそうです

私が気が付いたのは 入院してからかなり経ってからで

しかも大怪我をした当日のことは全く記憶になく 何故自分がここにいるのか

そんな事を考えられるほど頭がハッキリした訳ではなく

ただぼぉ~と目が覚め 自分の姿を確認すべく布団をめくってみると

手には点滴 下半身には尿管に袋がつけられていて

しかも 恥ずかしながらおむつ・・・!!  ですがとりあえず無事なようで

次の日から朝昼と 先生の回診があり その度に

足は動きますか 手は動きますか 吐き気はしませんか と

毎回尋問の如く聞かれたのですが 私にとっての一大事は

左目と右目が見えづらく しかも物が二重にみえる事だったのです

更に右耳は聞こえないし 薬のせいか発疹ができて痒いし

もっとイヤだったのは 一日数回オムツを交換されること!でした 

その数日後 初めて自分でトイレに行けるようになったのですが

看護師さん付で 歩く時は歩行器のお世話になり 

そしてそして1番のショックは トイレの後始めて自分の顔を見た時でした

まるで〝お岩さん〟!! いやそれ以上でした

左目下にはアオタンが出来ていて 右側の顔面は目を中心に

酷く腫れあがり 心なしか顔がびっこ! いやいや 明らかにびっこ!

しかも右目は目が閉じれない いわゆる〝ウインク〟ができない訳で

どうにか右目がつむれるのは 左目と一緒に閉じる眠る時だけ

更に 右顔面は動きが悪くというよりほぼ動かない無表情で

口元に関しては ゆるゆるお粥と無味のおかずを食べる時気付いたのですが

右側の口が動かない ストローが吸えない 右側で噛めない

ま、まさか一生このままじゃ・・・ 

先生は 『かなり時間はかかるとは思いますが まだ年齢が若いので
長いと2年位かかるかもしれませんが ゆっくりと回復すると思いますよ』と

ですが形成外科の先生は ビートたけしさんのバイク事故の事を例にあげ

『女性ですから 治らなければ辛いでしょうから 手術という方法も有ります』と

そういわれても 嬉しいんだか返って不幸なんだか分らない


そんなこんなの毎日から入院して3週間後 

ようやく歩行器のお世話になる事もなく 一人でトイレに行けるようになり

午後には30分ほどリハビリが始まったのですが

毎週の血液検査の結果は余り良くなく 

毎回の食事にナトリウムを振りかけて食べることになり その後の検査でも

相変らずで とうとうナトリウムの量が 倍以上増えた時さすがに血圧があがり

お陰で ナトリウムは点滴の中に入れてもらうようになったのですが

入院後 今迄飲んでいた血圧の薬は飲まずにいたのに

やはり飲むこととなったのです

その後の頭部のCT検査の結果は良好だったのに

血液検査の結果は やはり変わらずで 退院は更に延びたのです

結局 入院して1ヶ月と10日でようやく〝無理やり〟退院したのですが

やる筈だった店は自分から辞退し その後半年も通院する事になったのです

事故の後遺症は 未だに残り 

物が二重に見えるのは 退院後2週間ほどで治りましたが 老眼が酷く進み

瞼はずっと奥二重でしたが 最近やっと普通の二重に戻ったのですが

右目は未だにウインクは出来ず 閉じれるのは左と一緒で 

口元は相変らず右方向にに開きにくく 特に〝い〟の発音の時は

上唇は少しは動くようになったのですが 下唇はいまだ動かず

右耳も未だに聞こえません

それでも幸い身体に不自由は残らず 見た目はいたって元気に見えます

通院も去年12月で通わなくてよくなりましたが

残念なことに あれからずっと無職です

私からすれば 先の事を考えるとかなり不安なのですが

先生や子供達からすれば 身体に大きな不自由が残らず

ここまで回復できたのは 奇跡に近いそうです

それを思うと とりあえずほぼ健康な身体で生きているだけで

有り難いと思うようになりました

そんなこんなで色々有った昨年でしたが 

都内に引っ越してきたことで 

思わず 2番目の彼女とも一緒に暮らすようになりました

事故後 私がちょっと勇気が要ったのは 5年ぶりの免許の更新で

今までは近くの警察署で いとも簡単に更新出来たのですが

今回は都庁に行くことになり 都庁の中で迷子にならないかな とか

退院してからは運動不足も手伝ってか 

今でも外を歩く時 若干フラつくので 少々怖がりの私は

一人で電車に乗ったり 階段を降りる時がおぼつかないので

退院後電車に乗ったのは たった一駅移動しただけだったから

更新に行く3日前からネットで 地下鉄の降り口や

都庁までの道のりを調べたり 都庁のどこで更新をするのかなどを

色々調べ 更に 前回の更新の時視力検査がヤバそうだったので

事前に視力の検査をしたら ギリギリだったので眼鏡を作って

準備万端で 出かけて行ったのですが

行ってみれば何の事はなく 地下鉄出口からそのまま都庁まで続いていて

あっという間に 気付けば都庁の中だったのですが

迷いたくない私は思わず受付を見つけると 更新場所を聞く始末で

しかも 視力検査では両目で見るため 3個だけ聞かれてあっさりOKで

だから準備した眼鏡は要らず・・・

そんな所は相変らず 今までの私通りでした

さて最初の彼女はドイツから帰国後 いきなり父親のがん宣告と死去

そして私の事故と 様々な思いをしたようですが

また海外で暮らしす!という目標があるようで

バイトをしながら語学学校に通い 

きちんと語学を習得するつもりでいるのでいるようで

とりあえず仕事は六本木から銀座に移ったので

以前と違って 仕事の帰りはどうにか終電に間に合らしく

2番目の彼女は 前に住んでいた所よりレストランに近くになったので

チャリか歩きでも通えるようになり 掃除・洗濯・炊事からも解放されて

仕事一本で 毎日充実しているようです

とりあえずのいまの私の目標は 仕事探しですが・・・ 

そんな訳で 何だかんだと有りながらも 女三人で仲良く暮らしています

| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »