« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

悩み 現在進行形

いつも思うことなのだけれど

私は よほど欲ばりなのか

それとも01

私は よほど時間の使い方が下手なのか

やりたい事が沢山あって 

私の一日が なかなか自分の思い通りにならなくて

悩み中 ・・・ 悩み中 ・・・

そんな訳で 
最近 仕事が忙しくて 彼の帰りが遅いと
ちょっと嬉しい私なのですが 近頃はめっきり暗くなるのが早くなって
やっぱり時間が足りなくて

だから 悩み中 ・・・ 悩み中 なのです

| | コメント (17) | トラックバック (0)

強敵現る!

先日 ちょっと楽しい話が舞い込んだ

高校の同窓会があるんだって! 

前に私が出席したのは 
日本全国を旦那さんの転勤にくっついて あちこち回り歩いた親友が 
ようやく東京に戻ってきて
『 同窓会はないのぉ~~!? 』 というので 
じゃあ 自分でやっちゃおう ~ ! と 友達二人と共に幹事を引き受けて
17年前にやったのが最後だった

その後 私の所に同窓会事務局から 
Ⅰ期から最近の卒業生までの 同窓の住所録が送られてきたけど
きっともう その住所には居ないだろうと思われるような
当てにならない 古い記録ばかりで 
今回は 連絡の取れる人たちだけ集まろう・・という事になったらしい

同窓会は来月下旬
まだ 1ヶ月近くあるから この際だから本気でダイエットしよう!
そう思い立ち  こまめに運動してみた ・・・・  !
まぁ 1ヶ月だから 2キロ減ればいいかなぁ~~ と思っていたら
なんと 1週間で2キロ あっという間に

増えてるじゃん!    なんでやねん Kao004


かなり真剣に運動してるのに 増えるって・・・ことは

どうやら私は成長期の子供の様に 運動すると〝大きく〟なるらしく
本当に 大した量を食べてないのに 体重がガツン!と増えるってことは

きっと 私の周りの空気は カロリーが高いんだ!
間違いない!

彼にはまだ 同窓会の話はしていないんだけど
この前ちょっと 「思いやりが足りないぞぉ~!」って 怒ったら
お詫びのつもりか 嫌がらせか こんな物をくれました

強敵現る!

強敵はこちら ↓

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ブルーレットのその後

すっかり忘れていましたが みみっちい話

あのブルーレットの減りが早いぞぉ~!の 続きなんですが
あれから暫くして 小林製薬のホームページをウロウロして
ようやく 〝文句のいい場所〟を見つけた訳なんですが
まぁ 文句と言っても 誰が悪いわけでもないんですけど
とにかく 減りが早い理由を聞いてみました

  (『お客様相談室』にメールを送ると 
        2・3時間後に電話がかかってきました)

『お客様相談室』 の方のお話によると
タンクの水が いっぱいになる目安としては 
水を流してから 完全に水が止まるまでの時間が 50~70秒で
やはり 4人家族を基準にしているという事でした
  (うちのタンクの場合 82秒でした)
でも例えば 〝4人家族で 1日○回×4人〟という様な
具体的な数字を示してはいただけませんでしたし
我が家の状態を話すと 「確かに減りが早いですね」ということでしたが
だからどーしろ・・という様な アドバイスもなく
特に 減りが早い理由を見つけることも出来ずに
だからと言って 「箱の表示を訂正しましょう」という事でもなく
結局 私一人が「減りが早いぞ!」と 
言っただけのことで 終わってしまいました

結果・・・ 消化不良!

そしてその後 やはり納得の行かない私は
ブルーレットの置く場所を 少し高くして 
中の薬剤が あまり水に触れないように置いてみて
またどれくらい持つのか 数えてみましたが
やはり箱の裏に表示されている 〝約1ヶ月〟という目安の
3週間~5週間 なんてもんじゃなく
19日目に無くなってしまったのです

結果・・・私の中では 
小林製薬の基準としている家族は
余程トイレに行かない4人家族を基準にしたんだ! 
という事なのです

B001

| | コメント (12) | トラックバック (0)

最近の〝彼女事情〟

2006年9月13日  
最初の彼女がドイツに行ってから ちょうど1年が経ちました

彼女は 案外ヨーロッパの空気が合うらしく
ホームシックにもならず 契約期間の満了となったわけです

彼女にとっては 人生で初めての一人暮しで しかも外国
〝住めば都〟とはいうものの やはり言葉の違いがストレスとなり
今年に入ってからは習慣の違いや 職場の人達との考え方の違いに戸惑い
一時期は かなり悩んでいて
渡独当初の想いとは かなり違っていたようで
彼女は ドイツでの生活にあまり魅力を感じなくなっていたようでした
とはいっても 仕事を抜きにして考えれば 
やはりヨーロッパで暮らしていたい という気持ちに変りはなく
何を思ったのか突然 『 パリで暮らす!』 と言い出したのでした
契約が切れたら ワーホリでも結婚でも
使える手は何でも使って 「パリで暮らしたい!」と言ってたのですが
そんな事は出来る筈もなく
7月初め 社長さんから
月70ユーロの昇給と 三ヶ月毎の契約更新で可という
かなりの好条件を提示され あっけなく契約更新となってしまって
ですから彼女は まだ当分あちらに居るらしいのです

昨日の電話では 
『 年末の一時帰国のチケットも取れたし ちょこっと日本に帰れば
まだ当分こっちにいてもいいかなって 思ってる 』  らしく・・・

『旦那さんが見つかるまで 
    日本に帰ってこなくていいよ』 の私の言いつけを守り?
どうやら彼女は 来年の3月まで契約を伸ばすつもりでいるようで
26歳の誕生日を またドイツで迎えるつもりでいるらしいのです

ま 三歩あるけば忘れてしまう彼女のことですから
12月になるまでに また気が変ってしまうかもしれないのですが・・・

そんな訳で 我が家はまだ当分 彼と二人暮らしになりそうです


G002 G001
         2006.9.14 ドイツに着いたばかりの彼女の部屋

| | コメント (16) | トラックバック (0)

『HERO』

昨日 『 HERO 』 を観てきました

前にTVで毎週やってた時も いつも楽しみに観ていたのですが
今回 彼が 「映画も行こうぜ!」ってことで ・・・

ま、 いつもの様に面白かったんですけど
ちょっと意地悪く言えば 
尺が長い分 ちょっと無駄も多い?気はしないでもない
だって イ・ビョンホンが出てくる必要あるの?みたいなね
別に 誰でもいいというか 色づけ的な役柄だし
ストーリーも イ・ビョンホンを出す為に わざわざややこしくした?的なね

それでも あのいつもの仲良し倶楽部みたいな
他の検事さんたちも相変らず 優しいし 仲良しだし
そして久利生検事と雨宮事務官の掛け合いも 相変らず可笑しいし
結果 
いつもの様に面白かったんだから いいんじゃない! って感じでしょうか

ところで 映画が終って 
劇場を出る時に ふと気づいたこと

隣で見ていた母娘が食べていた ポップコーンが 
肘掛の横にある カップホルダーに置きっ放しだった
まだ少し残っているみたいだったけど 
映画中は手に持って ゴソゴソと手を入れて食べていたので
まさか忘れた訳じゃないでしょうし
もう 要らないからそこに置いていく !? といった感じでしょうか
だったらせめてゴミとして 捨てましょうよ!

私達は後方の席だったので 出口まで数段 階段を上ったのですが
僅か数段の階段を上る間に ポップコーンの入っていたカップや
飲み終わった缶ジュースの空き缶を 沢山見かけました
劇場を出るとすぐに 大きなゴミ箱があるにもかかわらず
邪魔にもならないような僅かなゴミでさえも 外に持ち出せないなんて
情けないったらありゃしない!

つい数日前のTVで 〝日本のブランドって凄い!〟みたいな番組を観て
やっぱ日本人て 相変らず凄いんだなぁ~って ちょっと嬉しかったのに
あの光景を見たら ガッカリしてしまいました
そういえば 上映中に 〝ルパン三世〟が後ろの方から聞こえてきたっけ
うっかり マナーモードにするのを忘れちゃったんだ! って思いたい

| | コメント (14) | トラックバック (0)

懺悔・・今年の夏

毎日 暑い!暑い! といいながら 9月も4日になってしまいました
ここ最近は 夜はとても過ごしやすくて 虫の声なんぞ聞こえて来たりして
ああぁ~ もう秋だなぁ~って 思えてきますね

ところで

買い物の行き帰りなどに ふとお洋服屋さんを覗くと
8月に入ってから ○○%OFF とか散々やって
お盆過ぎてからは 在庫一掃セール とかで またまたあおっておきながら
それでも売れ残った商品が これでもかって程安くなって
誰も振り向かなかった 売れ残りの商品を ふと手に取ってみたりして
デザインが気に入って買うのか それとも気に入ったのは値段なのか
そんな夏の終わりに 思わず魔が差して買ってしまった服は
9月もまだ暑いから もう少し着れると思う ・・・ そう自分に言い訳して 
でも 来年の夏にはすっかり忘れていて きっと着る事なんてないと思う
そんな 夏の懺悔

懺悔といえば もう一つ
7月から  余程血圧の事が気になったのか 
知らないうちに体重が2キロ減っていて 
8月になってから 薬も増えて 本気で痩せるぞぉ~って宣言して
毎日の血圧測定が出来ないほど ストレスになっていて
それなのに・・・

知らないうちに 体重が戻っていたY001

これをリバウンドと言っていいのだろうか
相変らず 夏痩せに縁が無いbebeの
そんな夏の懺悔



| | コメント (16) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »