« 血液型で人を見る | トップページ | 変身のとき »

周りを見てみよう!

ちょっと前の事になりますが シュレッダーでの事故のニュースがありましたね
先程 シュレッダーを使ったので じっくりと見てみました
我が家で使っているものは 確かカナダ製だったと思いますが
溝の幅は 4ミリ 刃までの深さは5.5センチでした
解りやすいように タバコを置いてみましたが   タバコの太さ直径7ミリ
そのタバコを溝に押し込もうとすると かなりタバコは変形しました
2歳くらいのお子さんの指が 入ってしまうのかは解りませんが
私が見た限りでは かなり無理があると思います

シュレッダーによって 溝の幅や深さが様々であることは確かなようですが
基本的にこのような道具を使う時は 小さな子供の居ない時
或いは 目の届かない所 手の届かない場所で作業すべきだと思います
大変キツイ言い方かもしれませんが 周りの大人の不注意だったのではないでしょうか

ですが このニュースを聞いた時 ふと思ったのです
我が家は大人だけの生活に慣れているので そういう意識が低くなっているのですが
もし小さな子供が家に居たら 我が家にはどれだけ危険があるのだろうかと・・・
子供に限らず 例えばお年寄りが居たりすると ちょっとの段差とかも気になる訳で
いま なんの危険性を感じる事も無く 日々暮らしていますが
もしここに 例えば孫が来たりしたら 慌てて物を片付けたりするのだろうと・・・

〝自分の位置〟での暮らしに慣れてしまって 立場の違いの危険度に
鈍感になってしまっているようです
TVのCMで お母さんが〝赤ちゃん目線〟といって床を這うシーンがありますが
赤ちゃんに限らず あらゆる人の位置にたって周りを見渡すと
危険な事 不便な事が結構あるものです

B001_4  B002_2

|

« 血液型で人を見る | トップページ | 変身のとき »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

わが家のシュレッダーは業務用じゃなくて小型の手動式だから大丈夫かな(笑)
うちは猫が5匹いるので、猫に対する危機管理はかなり進んでします。猫の目線!
蚊取りマットなど小動物には危険かもしれないなんてね。あとね、ファ○リーズですが最近、ネット友のブログで知ったんですが、次のようなものらしいのです(引用)。
「第4級アンモニウム塩を使っている。この物質は、細菌の増殖を抑える作用があり、毒性物質。消臭剤一般にも言えることだけど「トリクロサン」という化学物質を含んでいて、それが、「ダイオキシン」の一歩手前の物質であるというのです。出かけるときに、ファブリーズを撒いてゆくと、留守の間、トリクロサンはお日様に照らされ熱が加わってダイオキシンに変化し、帰宅したときには、部屋のなかにダイオキシンが出来上がっている、というのです。」

投稿: ミーシャ | 2006/09/01 13:31

そ~ですよネ
3才までのケガ&ヤケドは、
親の責任って子育てしましたよね~
今は、PL法でなんでも生産者側の責任になってしまって(怒)
と、ウチも危険がいっぱいです
孫が出来たら、一斉清掃ですワ(-_-;)

投稿: キーコ | 2006/09/01 17:24

★ミーシャ 様
そうそう ネコさんの目線も大事ですね!
ところで ファブリーズの話 本当ですか?我が家はそれ 大好きでよく使いってます~~
以前 殺虫剤がないのでゴキブリに吹きかけたこともあります・・ ダイオキシン!? こわっ
( ̄▽ ̄;)!!ガーン

投稿: bebe | 2006/09/01 17:55

★キーコ 様
>今は、PL法でなんでも生産者側の責任になってしまって(怒)

ですよねぇ~~ でも 使う側が注意しなければならないこと 沢山ありますよね
うちも孫が出来たら 一斉清掃しなくちゃ!
(^_^;)

投稿: bebe | 2006/09/01 17:56

こんばんは~。
先日のシュレッダー事故の事、製造元の責任の事は判りませんが、親御さんや周りの大人がシュレッダーを”危険を伴う道具”と認識していたら、使わない時は電源を切るとかカバーをしておくとか出来ていたのではないか、と思えて仕方ありません。
指を9本も切断してしまったお子さん、本当に気の毒です・・・
我が家の”孫来訪時対策”は、まず掃除をしっかりします、何せ長毛猫姉妹の毛がすごいものですから(^_^)
これからは自分たち夫婦のごく近い将来の老後に備えて、”段差解消手段”を考えねばばなりません(*^_^*)

投稿: じゅん | 2006/09/01 22:44

★じゅん 様
じゅんさんのお宅も 普段はご主人とお二人の生活ですが お孫さんが遊びに来る事もあるんですよね  うちもそういう事を想定して部屋を見渡すとかなり危険な物が 低い位置にあったりします

投稿: bebe | 2006/09/02 00:37

bebeさま おはようございます!

>周りの大人の不注意だったのではないでしょうか

私もbebeさまと同意見ですよ。
「カバーが付いていたら良かったのに」と思いました。
うちの場合は犬と猫の目線と二匹がけんかしたり、走り回ったりした場合をまず考えますね。

投稿: りりー姫 | 2006/09/02 09:53

こんにちは。

ウチも代表様が購入してきたシュレッダーがあります。

しかし、代表様、ガキどもには触らせません。
触ろうとすると怒鳴りつけていますが、ある意味、親としては当然だと思います。

拍手!!!・・・・アタシに八つ当たりしなければ・・・(爆)。

投稿: ルーキー38 | 2006/09/02 11:57

確かに!
子供がハイハイしている時なんて、引き出しにガムテープ貼ったり、コンセントにダミーのフタをつけたり・・・・歩くようになったら、今度はも少し高い位置の物に注意して・・・
あぁ・・あのころは忙しかったね~ε- (´ー`*) フッ

投稿: ごーすと | 2006/09/03 08:07

★リリー姫 様
>「カバーが付いていたら良かったのに」と思いました

本当に 気の毒な事故だと思います

>うちの場合は犬と猫の目線と二匹がけんかしたり、走り回ったりした場合をまず考えますね

一緒に暮らす家族ですものね d(^-^)ネ!
小さい子供とはまた違った意味で 危ないですね

投稿: bebe | 2006/09/03 18:34

★ルーキー38 様
>しかし、代表様、ガキどもには触らせません。
触ろうとすると怒鳴りつけていますが、ある意味、親としては当然だと思います

そうですね 
ま、怒鳴るのが言いか悪いかは別にして 親のいう事が聞けなければ 仕方ないかもしれませんよね (^_^;)
最近の親は子供に遠慮して 叱れない人が多いですから・・

投稿: bebe | 2006/09/03 18:38

★ごーすと 様
>子供がハイハイしている時なんて、引き出しにガムテープ貼ったり、コンセントにダミーのフタをつけたり・・・・歩くようになったら、今度はも少し高い位置の物に注意して・・・

そういえば そーでした \(*´▽`*)/
次から次へと あれこれ心配になって家の中がとんでもないことになったりしてましたね~~
(~_~;)

投稿: bebe | 2006/09/03 18:45

「今はなんでもメーカーの責任にする傾向がある」これが主人の意見です。確かにそうですよね。大人の不注意は大いにありうると、こたちゃんを毎日見ていて思い、改めて危険箇所をチェックチェックです。

投稿: 野亜 | 2006/09/03 18:52

★野亜 様
日増しに行動範囲が広がるこたちゃんがいては お母さんもおちおちしていられないですよね
 小さい子には危険がいっぱいですものね
(^v^)

投稿: bebe | 2006/09/04 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/11714581

この記事へのトラックバック一覧です: 周りを見てみよう!:

« 血液型で人を見る | トップページ | 変身のとき »