« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

血液型で人を見る

血液型って気になりますか?  ほら よく言われるあれです
A型だと 神経質⇔几帳面  O型だと 大雑把⇔おおらか などとね

先日近所の友人とそんな話になって 大笑いした事がありました
友人はO型で ・・・  うん、確かにそーいっちゃなんだけど 大雑把で・・・
私は?と聞くと友人は  ・・・ まぁ几帳面と言えばそうだけど 神経質だよね・・・

私と友人 A型とO型で 一見全く正反対の様に思えるのですが
実はとても良く似た行動をする所があって それが家計簿の付け方

ことお金に関しては 驚くほど良く似ていて
1円でも合わないと大騒ぎで 必死で記憶の糸を手繰り寄せます
ですからそれが数千円以上だったりすると 子供銀行よろしく紙のお金を作ったりして
一人再現ドラマを繰り広げ どこでお金を使ったのか思い出すまで何度も繰り返します
そして極め付けが・・・とうとう思い出せなかったりすると 
家計簿上納得がいくように 誰かのせいにしておきます
 (本当は毎日  きちんと付けていればこういう事は起こらないので
    家計簿を付けることと 性格とは全く関係ないのです)


例えば これは実際にあった事ですが どうしても千円足りなくて
何に使ったのかも解らなく 使途不明金¥1000とするのがどうしても嫌なので
○月○日  ○○美にお小遣い ¥1000  とした事が有りました
私はこれですっかり納得した訳ですが 運悪くそこに娘が来まして
ふと家計簿を覗き
 『アタシ 千円なんてお小遣い貰ってないからね!』と大激怒
それでも私は 
 『いーの! こうでもしとかなきゃ 気になって眠れないじゃない』 
すると娘が
 『なに!? そのいい加減な家計簿  そんなの付けたって意味ないじゃない!』 
しつこく食い下がる私
 『いいのよ 毎日つけるって事が大事なの! それにあなたは
   貰ってないお小遣いを貰った事にされたって
    気になって眠れないって事ないでしょ !?』 と変な言い訳をした

こんな話を友人にすると ひと言
『 前から思ってたんだけど ○○ちゃん(私の事)って 
   几帳面で完璧主義なところあるけど 結構てきとーなところも有るよね?
     たまに ホントにA型?って思うとき有るよ 』 だって

因みに私 洗濯物を干す時 左右の洗濯ばさみは必ず同じ色を使います


面白いもので 几帳面だなぁ~と思わせるようなことを A型の人がやると
ああぁ~~ やっぱりねぇ~・・・ と思われるけど
O型の人がすると 案外几帳面なのね なんて結構 好印象だったりしてね
  
Ba001_1

| | コメント (26) | トラックバック (1)

青いハンカチ

なにやら最近は やたらと〝青いハンカチ〟が話題のようですが
実は 私にも〝青いハンカチ〟にまつわるお話があります

私がまだ 今よりもっと 物を知らない頃の愚かなお話です

遠い親戚の方が入院したので お見舞いを送りました
しかし 残念な事にその方は暫くして亡くなられたのです
それから数週間ほど経ったある日 亡くなられた方のお身内の方が
わざわざご丁寧に お見舞いのお返しを下さったのです
普通 退院されると〝快気祝い〟の御のしを付けてお返しをしますが
亡くなられた場合は お見舞いも頂いたままでいい訳ですし
何のつもりのお返しなのか解らないまま とりあえず頂いたのですが
さて その時に頂いたのが ハンカチでございます

B001_3 ←ほれ これです
  実際はもっとピンク色なんですが・・・
  (やはり カメラはイマイチ?)
  
 で このハンカチ 箱にはこの薄いピンクと ブルー
 2枚入っておりまして 
 さて 無知な私はこれを見て
 『 はぁ?  鍋敷き? しかもご丁寧に2枚も・・ 』 
 
 もう~~愚かの極みです!
 ですがさすがにおバカな私も 程なくして
 これがハンカチだという事は 解ったのですが
 それでも そんなにお高い物だなんて知りませんでしたから
 近所のお友達に 1枚 気前よく差し上げてしまったのです

貰った友達は大そう喜んで 『本当にいいの?』 と 何度も聞くので
いいよぉ~  色違いのお揃いね♪ なんてすっかりはしゃいでました

友人が喜んだ理由が解ったのは 数日してからでした
私が取っている通販の雑誌が届いたのですが 偶然にもこのハンカチが載っていたのです
そこには 私の想像をはるかに超えた値段が 付いてました
愚かな私は値段も知らず 鍋敷きなどとのたまわった挙げ句
気前よく友人にあげたのでした

一瞬 あの青いハンカチ返して・・・ そう言いたい自分が居ました

 
 
  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

満室御礼!

携帯のカメラが壊れてすぐの事だった

あのグレープフルーツの木に またまた居候がいたのです
前回のアゲハ蝶のお子ちゃまが 醜いアヒルの子から
美しい蝶々になるのを 見逃してしまって
今年はあれで終ったと思っていたのに 突然降って湧いたように
葉に5ミリくらいの小さな影が あったかと思うと 
それはあっという間に 1cm位の白黒の体となって
それからまたまたあっという間に 緑色のふくよかな体となった

いま 我が家のグレープフルーツの木には 確認できるだけで
4匹の居候がいて そして小さな黒い紐のような体から
白黒の身体になる時が 一番食欲がある様で
私のグレープフルーツだと言うのにお構い無しにその葉を 食らう! 食らう!

前回は一匹だけだったから 少しは可愛くも思えたけど
さすがに4匹も居たんじゃ気持ち悪いを通り越して もう諦めるしかないです

グロテスクな白黒の身体も ふくよかな緑色の身体も
少し見慣れたせいか それとも開き直りか
前の様に毎朝その居候を確認してから 木に水をやって
今度こそあの中の一匹でもいいから 飛び立つ所を見たいと思うのです
少しグレードアップした携帯のカメラで その瞬間を撮ってみたいのです

M003_1 M004_1
M005 M006

| | コメント (18) | トラックバック (1)

まるで子供

お久し振りでございます
皆様 如何お過ごしでしょうか?
毎日 よくも飽きずに 暑い日が続いておりますが お元気ですか?

わたくし すっかりPCの事忘れてました 
実は 先日の記事の続きなのですが 携帯を買っちゃいましたので
ずっと携帯に付っきりでした  N702iD 白 ご購入!
まるで新しいおもちゃを買って貰った 子供状態ですわ

いつもはショップで買っていたのですが 今回は量販店での購入だったので
安上がりだったのは良かったのですが 前の携帯にあった画像や曲を
mini SDカードからインポートしたり 赤外線で送信したり 一人で大騒ぎでした
前と同じNなので 使い方は慣れているのですが 設定を前と同じ様にする為に
日夜大奮闘でございまして PCやブログの事なんぞすっかり頭から抜け落ちてました

普段はPCを使うから・・と パケホーダイも付けなかったので
着うたを探す時に パケット代が気になる! 気になる!
こんな時でも主婦根性丸出しで ようやく数曲をDLして
大方の設定を終えたのに 今度は何を思ったのか 
今更ながら メロディーコールまで付けてみたりしたので
またまた 曲探しにおおわらわです
そして一人大満足の わたくしでございます

とかいったって 携帯の事なんて 数ヶ月もしないうちに
どーってことなくなるんでしょうけど・・・B01



| | コメント (16) | トラックバック (1)

結末は!?

先日 最初の彼女が携帯電話を変えたので 私もちょっと見てみました
いま使っている機種は もう2年も使っているのです
しかも 未だにmovaなので そろそろFomaデビューしようかなと考えているのですが
中々 機種変更する決心が付きませんでした
見た目はまだ新品みたいにキレイだし これといって不便じゃないので
もう少し今のままでも良いかなって 思っていたのですが
先日 突然携帯のカメラが壊れてしまったのです
デジカメを持っていない私には 携帯カメラは必需品です

そんな訳で真剣に 機種変更を考え始めました
カメラ機能を重視するのなら 何と言ってもFoma9シリーズがいいのですが
他の機能を考えるとそこまで必要もないし  でもあれば便利だし・・・
7シリーズでは カメラ機能はやはりイマイチなので
しかも 機能的にはmovaと殆ど変らないし・・・
あれやこれやと考えると どの機種にしようか迷ってしまいました
結局 いつもの如く デザインと使い勝手で選ぶ訳ですが
最近久し振りに あっ カッコいいな!と思う携帯を見つけたのです
しかもそれは 私が一番気に入っているNシリーズで
佐藤可士和さんのデザインで とってもスタイリッシュです(Foma N702iD)
そしてもう一つ いいなと思える機種を見つけました
それが Foma SH902iS なのです

店頭で散々迷ったのですが 未だに決まりません
デザインで選ぶと言ってもどちらもいいな・・・となると
次は値段です SHとNでは 値段が違いすぎます
やはり主婦ですから お安い方に気持ちが偏り
いま95% N702iDに決めようと思っています・・・ が
今度は色で迷ってしまいました
ここで私の性格的な問題が 発覚

私って 意外と優柔不断だったのでした

私は今までの物はずっとシルバーを選んでいましたが 今回のこれは(N702iD)
実際に手にとって見ると シルバーはちょっと素敵ではないのです
で 赤と白で散々迷い 95% 白 と決めた時 友人が
『私も変えよう! あなたと同じのにするわ』 と言うのです
そう 友人は私と同じ「白」にするというんです
ここで私の性格的な問題第二が 発覚

私って 人と同じじゃ嫌なのです
っていうか 真似されるのが嫌なのです

何処の誰だか解らない人ならともかく
身近な友人が 自分と全く同じ機種で同じ色は 嫌なのです

で また迷ってしまいました
もう迷宮入りしそうです

N01   N02     Sh01

右から N702iD 赤  N702iD 白   SH902iS シルバー(表面はヘアラインが施されてます)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

大恥をかく・・寸止め

ついさっき 彼からメールが有った
『大事な書類を忘れたから 取りに戻る』 だって

 (だから?  何でわざわざそんな事を 私にメールしてくるのかな
  ははぁ~~ん さては私に ・・・
  『じゃぁ 持って行ってあげようか?』 と言わせたいの?)

いま うちが契約している一番大きな仕事が 
我が家から10分程の所にあって 
だから朝も かなりゆっくりとしていられるし
そのかわり〝帰るメール〟があると あっという間に帰ってきてしまう訳で
「じゃぁ そこで仕事が始まったら お弁当を届けてあげようか?」とか
「お昼ごはんは 家に食べに帰ってくる?」とか
「私が近くまで行くから 二人でお昼ごはん食べる?」とか
かるぅ~くそんな冗談を言ったきりで まだ一度もそうした事はないのだが・・

そんな事を覚えていて 近くだから届けて欲しいのかな?と気を使ってみたりして
でも 本人が取りに戻るって言ってるんだから ま、ほっとこう・・・

すると程なくして ピンポ~~ン
出てみると 『こんにちは 郵便局です 速達です』というのです
 なるほど~ またその手を使うのね・・ 私はしっかり騙されてあげることにして
 引き出しから印鑑を取り出して 玄関に向かった
 きっと彼はハンコを持ってきた私を見て 『や~い 騙された~』なんて
 大喜びするんだろうな~  と 想像しながら
 すると私はおもむろに 「最初から解ってたわよ!」と言って 書類を渡す
 私の方が 一枚上手だ!

そう 私の方が一枚上手・・・なはずだったが
しっかり 本物の郵便屋さんでした
しかも 郵便屋さんに 「ハンコは要りませんよ」なんて言われてしまった

うちに来る郵便屋さんは 
彼が声色を変えた声にそっくりなのですJelly
しかも間の悪い事に 
いつも彼が帰ってくる時間に
速達や 書留が届いたりするのです
だから今日だって本当は
『郵便局です・・』と言った時
「だから何?」と言いそうになったけど
騙されてやることにした事が
結果として 恥をかかずに済んだのです

| | コメント (14) | トラックバック (1)

娘に叱られる

今年の3月あたりだったか 彼が毎月使うお金を 「完全お小遣い制」にした
彼のお小遣いの使い道は 全部彼自身の為にだけ使う まさしくお小遣い

彼のお小遣いの出費項目は 
朝昼晩と自販機等で買うお茶代 たまに買う 雑誌や本代 昼食代のみ
これら以外に彼のお小遣いから出費されるものは 何もない

彼には 『朝 コンビニで 缶コーヒーとおにぎりかサンドイッチを買い 
 一日3本のお茶と 週に3冊の雑誌 そしてお昼に
〝特上ロースかつ定食〟』を 毎日食べても足りるくらいの お小遣いを渡している
決して充分とは言えないかもしれないけど 足りないような額でもないと思っている

ところが彼は ここ2・3ヶ月 毎月月末になると 「足りない」と言っては
お小遣いの追加を申し出る
先月は¥26000 今月は¥25000の追加
決まった額で足りたのは 最初の1・2ヶ月だけで その後は毎月追加している
何故そんなの足りないのか 考えてみても私には解らない
彼に聞いてみると
『知らないよ! 足りないんだからしょうがないだろ』 と 毎度こんな調子
彼の財布に穴が開いているのか それとも彼には
福沢諭吉と野口英世の区別が つかないのか・・・

そんな愚痴を ちょこっと最初の彼女にこぼすと
有ろう事か 私が叱られた

『足りないからくれって言われて またあげるからよ!  
   足りなくなってもまた貰えれば 誰がやりくりなんかすると思う?』

勿論 それが悪循環になっているのは解っているのだけど
大の男が 財布の中に数千円しかなくて仕事に行くのはね・・・と 私
すると彼女はまたこう言った

今度からは 絶対にあげちゃダメだよ
  『それで1ヶ月ちゃんとやりくりしてください!』 って言わなきゃ!
 足りなくなっても お金を貰えないんだって 一度くらいガツンと思い知らせなきゃ
 あの人はいつまで経っても解らないと思うよ!

ですって・・・

じゃぁ あなたが奥さんになってよ~!Ac003
私 降りる・・・
   


| | コメント (22) | トラックバック (1)

誠に勝手ながら・・・

先日 〝暑中御見舞い〟のお品が届いて
ふと 思いました
そういえば 仕事のお付き合いの方々から頂いた 
お中元のお礼状を書いて入る時にも 思ったのですが
余程 うちの彼が飲兵衛と思われているのか
我が家に頂くお品  殆どが〝酒類〟でございます

誠に勝手で 図々しい言い分とは思いますが
私も 少なからず仕事に関わっておりますゆえ
たまには私が喜ぶもの ・・・・ 例えばスィーツとか
いえいえ ごくふつーに どこそこの調味料セットとか
そういったものを頂けると 大変嬉しゅうございます

私自身もそうですが 皆さんも お品選びは大変な事と思います
たまには お付き合いされてる方だけでなく
ご家族の皆さんにも 喜んで頂けるようなお品を
送ってみるのもいいかもしれませんねBl001_1

| | コメント (12) | トラックバック (0)

そして・・・居なくなった

それは突然の出来事だった

余りにもグロテスクで まさに自然からの贈り物という言葉がぴったりのそれは
ある日突然 私の目の前に現われた
あまり喜べない贈り物ではあったが 
それは確実に一つの小さな命として 呼吸していた
私はどうすることも出来ないまま しばらく呆然と眺めていた
思い切って 割り箸でそいつをつまみ出してしまおうかとも考えたが
つまむだけでも勇気が要るのに もしそいつが抵抗して
その身体をよじらせて 割り箸にしがみつくかもしれない事を想像すると
とても私には そんな場面を経験する勇気は無く
結局 どう考えたって私にはなす術もないので 
黙って見守る以外に方法は無かった

次の日 私はまたその贈り物を見に行った
佇んでいる・・・ 私の大切なグレープフルーツの木を宿にして
それは 我が物顔で ・・・ 佇んでいる

無力な私は仕方なく なるべく私の視界に入らない様に
つま先でその鉢をおそるおる動かして バルコニーの端のほうに追いやってから
一体あいつは何物なんだろうかと考えていた次の日
あいつの身体は 緑色になっていた

そしてその日から私には 朝の日課が一つ増えた

朝起きると 冷蔵庫から野菜ジュースを取り出し
目覚めの悪い身体に チビチビと流し込みながら
パジャマのままバルコニーに出ると あの居候の姿を探した
私にとってその位置を確認する事は 自分が安心する為と
ホンのちょっぴりだが 居候が元気で居る事を確認したかったからだ

数日そんなことをしていると 私の中にちょっと不思議な感情が芽生えてきた
あの緑色の居候が ちょっとばかり可愛く思えてきたのだった

昼間 少し離れたところから居候を眺めると
あいつは 朝とは違う場所に移動していて
自分の体の半分もない細い枝の先にいて あの新幹線の鼻先のような頭を
高く上に持ち上げて まだ緑色の柔らかな葉を 美味しそうに食べているのだった
居候は とても食欲旺盛で 
もしかしたら 葉を全部食べられてしまうのではないかと思うほどで
時々心の中で 『やめてよ』と その枝から振り落としたい衝動に駆られたが
相変わらず私には どうすることも出来なかった

数日間 そんな居候との日々が続いた昨日
突然 その姿を見失った
体が重たくなって 枝から落ちてしまったのかと あちこち探し回ってみたが
居候の姿は どこにも無かった

どうやら 旅立ってしまったようだ
大家の私に 一言の挨拶もなしに・・・C002








| | コメント (18) | トラックバック (1)

かなり前向き !?

先週の日曜日 二番目の彼女がチーズプロフェッショナルの試験を受けた

実は彼女 去年もその試験を受けていたのだが
事前の勉強が足りなかったのと 当日 明け方近くまで勉強して
すっかり寝坊をし 遅刻しそうになって真っ青になり
会場に到着した時は 頭の中が真っ白になったとかで・・・   
結果は不合格でした

今年こそはと再度挑戦して かなり勉強したらしいです
いつだったかその講習会に出ていて 「今年も頑張るよ!」と
電話をくれた事があった
受講料と受験をするのに 数万円掛かるらしく
彼女にとっては かなりの出費らしいが 
元々頑張り屋の彼女 お金が掛かった分 何が何でも合格したい!
そういっていた

試験前日 お店の店長さんが試験準備の為にと
土曜日にもかかわらず お休みをくれたとかで
彼女はそれこそ必死になって 勉強したらしく
過去問題をやってみても 「完璧~~」と思えるほどだったらしい

ところが試験当日 3時過ぎだったか彼女から電話が有った
私が どうだった? と 聞くまでも無く
その出来が良くなかったのが 彼女の声から察する事ができた

彼女が 失敗したと思った理由はこうだった
問題は全部で140問  問題の内容はどんなだかよく解らないのだが
そのうちの15問が チーズの名前を答える問題だったらしい
勿論 一生懸命に勉強した彼女には 何てこと無い問題だった
全部答えを書いて 見直しをした時 ハッと気づいたという
15問のチーズの名前を書く問題  実は“原語”で答えるのだそうだ
慌てて書き直そうとしたって 原語 ・・・・? 全く思いつかなかったらしい
名前を覚える時は 確かに原語で書いてたらしいが 
答えを書くときは カタカナ表記だと思い込んでいたらしく
残念かな スペルまでは覚えて無かったという

試験勉強をしている時 『そういうのは原語で覚えた方がいいよ』
そういって アドバイスしてくれた人が居たらしいが 
どうやら彼女は油断していた様で 全くもって全滅の予感・・・
かなり凹んで 私にそう話してくれた
私は余りの落ち込みように 何て声を掛けたらいいのか解らず
とりあえず終わった事なんだから 気持ちを入れ替えて 花火見物に行って来れば?
そういって慰めてみたものの  彼女は
花火どころじゃないよ あんなに勉強したのに・・と 落ち込んでいた

試験が終ったら浴衣を着て 調布の花火大会に行く
そういっていた彼女だが とてもそんな気にはなれない様子だったので
私は精一杯元気付けるつもりで
140問で 80点以上が合格なら 28問は間違えても平気なんじゃない
もし15問が全滅でも まだ13問 間違えられるんだよ きっと平気だよ!
   (何と言う 前向きな考え方だろうか・・)

その後 彼女が花火大会に行ったのかどうか・・・

この前の日曜日が発表だったらしく 私は恐る恐る日曜の夕方メールをしてみた

『チーズの試験 合格したよ』

彼女からの短いメールに 彼女の嬉しさが見て取れました
ま 合格したといってもまだ一次試験で この後 二次試験に合格して
初めて 合格!となる訳なのですが とりあえず良かった!と
ホッと胸をなでおろしたのですZbb003

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »