« 心の叫び | トップページ | お元気ですか!? »

つづき

昨日あれから私は お腹がすいたままここで記事を書き
思いのたけをぶちまけた!

余りにもお腹がすいていたのと腹立たしさで 何か作って食べる気力もなく
冷蔵庫からヨーグルトを出して 食べながらまた仕事の続きをやっていた
請求書の作成が終っても 各項目ごとに別の書類に転記しておかなければならないので
ちょうど彼も居ないし 片付けてしまおう・・・そう思っていたところ彼から電話で
「 おい 請求書の金額がまた違うってよ!」と
慌てて画面を切り替えて調べてみたが 違ってはいない
だがすぐに何の事をいってるのか 察しがついた
つまりパーセントは所詮割り算だから きっちり割り切れない事もある
金額の場合 何十何銭まで貰えないから 〝円〟以下は切り捨てる
同様にパーセントの数字も 例えば97.777%となっても切り良く97%としただけで
計算の仕方が間違っている訳ではないし そんな所まで細かく出す必要も無いはずで
しかも 元の金額が大きければ たとえ僅か0.1%切り捨てたとしても
何千円  何万円の差が出てくる

そんな細かい所を突っついて 違うと言い張る経理のオバサンに
その説明をすると 今度は逆切れして
『じゃあ パーセントなんて書かなければいいじゃないですか!』と
はぁ~~? 『 パーセントを出してと言ったのは おたくの指示ですよ!』と
つい声が大きくなった
第一 契約金額以上の請求はできないのだから 
支払い金額と請求金額 そして残額の把握さえしっかりしていればいい訳で
今月うちがいくら請求しようが 何パーセントにしようがうちの勝手で
毎月出来高どおりに 細かく計算しなくても
契約金額を4等分して 25%ずつ毎月貰おうが 一度に貰おうが
こちらの都合のいいように 請求をだしていい事は
最初から お互いに了承している事なのです
だから そんな小数点以下を切り捨てた為に起こった多少の誤差を
とやかく言われる筋合いでもなく 
まして計算違いなんて言われたら 私の立場がない

それなのに彼ったら 経理のオバサンの言いなりになって
パーセントを書かないで また請求書を書き直せという
だったらその場で彼が 訂正すれば済む事じゃない
書き直したんじゃ私がお腹をすかせたまま急いで書き上げた意味が無いじゃない!

もう動脈がぶち切れそうだったけど 無言で電話を切った

すっかり仕事をやる気をなくして TVを付けてしばらく眺めていたが
急にお腹がすいたのを思い出して
何か軽く食べようかと時計を見ると 8時を回っていた
出掛けに彼が 帰って来て食事をするといってたので
もう少し我慢しようかと思い 彼に電話をしてみた
すると彼 何だかばつが悪そうに 「今 社長と鮨屋にいる」と

な なんですとぉ~~!

私は何にも食べないで 帰りを待っているのに
社長のご招待で お鮨屋さんに行くのならそう電話をくれればいいじゃない!

ぶちっ!  動脈切れた
どうする私・・・・

マウスをのせてみて♪

|

« 心の叫び | トップページ | お元気ですか!? »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

アタシもコメントの「つづき」を・・・。


「アタシの分も作ってるでしょうね!」。
言ったほうがいいですよ。別に「強気」とかじゃなく「常識的」なことじゃないですか?。

まぁ、「言葉に出すのもイヤになる」って気持ちになる場合もありますがね・・・・(アタシがこの気持ちになって、別居してるんです・笑)。

そうこうしているうちに自然と仕込まれていくはずです。
「言ってもダメ」だと悟った場合?。

それは、3枚のカードの内、一番右以外でしょう(アタシは真ん中・苦笑)。

投稿: ルーキー38 | 2006/06/23 19:40

こんばんは、今携帯から拝見していますので、マウスを置けません。早く見たいような、恐いような。

投稿: まさ | 2006/06/23 21:43

★ルーキー38 様
うちの場合 一番右はまず有り得ないカードです
だって すぐに逆切れするんですから
口で言ってもダメなら やはり行動で!?
やはり「添い寝」をお願いするべきでしたから~

投稿: bebe | 2006/06/23 23:45

★まさ 様
まささんなら こんな私の切ない気持ち解ってくれるかしら・・・あ~~でも まささんて 元々亭主関白なんでしたよね!?

投稿: bebe | 2006/06/23 23:49

bebeさん
もちろん「反乱」ですよ!
極上のお鮨じゃごまかされませんよネ
応援しまっせ~(^^)v

投稿: キーコ | 2006/06/24 07:06

こんにちは。

BGMが変わりましたね!。
前回のものは落ち着いていましたが、今回は夏らしく、カジュアルな感じがします。

さて、経理のオバサンですが、アタシも経験していますが、たまにいますね、こういう方。
処理方法が変わったとき、業者さんはそれに合わせますが、肝心の元請の方が合わせる「能力がない」。また、その優越的立場と性格から「自分が分かっていない」とは絶対言わない・・・・。

何回か経験してます。まぁ、時間が解決してくれると思うんですが・・・(笑)。


横レス、スイマセン。
キーコさんがおっしゃっている「極上のお鮨じゃごまかされませんよネ」。

ご主人は、ご自分で召し上がっただけで、お鮨の「おみやげ」など持参しなかったと思うのですが・・・・?。

投稿: ルーキー38 | 2006/06/24 13:33

★キーコ 様
じゃ、キーコさんの応援を受けて反乱を起こしますか! ( ̄▽ ̄;)!!
じゃ~~これから作戦会議だわ!

投稿: bebe | 2006/06/24 15:01

★ルーキー38 様
その社長さんはとっても気が利いていて 主人に必ず私へのおみやに「特上鮨」を持たせてくれます~! でも 今回は私 食べてません

投稿: bebe | 2006/06/24 15:03

今晩は。
bebe様カードすごいです!!
マジシャンのカードよりbebe様のカードのほうがすごいです。
そして私の引いたカードはやっぱり真ん中の「反乱」です。

男って説教したって絶対懲りないし、(父も彼も友人達もみんそうだもん)
離婚は・・・最後の手段
やっぱ痛い目みせて学習させなきゃ。
口で言って理解できなきゃ体で覚えろ~~ってカンジです。

でも、男の人って説教も痛い目も逆ギレするし、学習しない事の方が多いんですよね・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌

投稿: 沙紗 | 2006/06/24 20:38

★沙紗 様
>男って説教したって絶対懲りないし
>やっぱ痛い目みせて学習させなきゃ。

ですよね~~ やっぱまず「反乱」を起してみるとにしましょうか!

>でも、男の人って説教も痛い目も逆ギレするし、学習しない事の方が多いんですよね・・・。┐(

そーなんですよ! うちの場合いつもです
そのうち何だか私が悪かったのかしら・・って、思っちゃったりします

投稿: bebe | 2006/06/25 03:33

bebeさま おはようございます!

きのうは何度もご訪問していただきありがとうございました。三枚のカード 左はひきません。話し相手がいなくなることの寂しさを体験済みですから。

投稿: りりー姫 | 2006/06/25 05:14

bebeさんぶち切れていてもカードを作れる余裕
さすがです(^_-)-☆
ババの店でもよく有ります
売り掛けを請求する時、十円以下は切り捨てて請求をすると金額が違うと先方の経理から指摘に会います
何銭まで請求してやるぞ~と思いつつやっぱり一円単位は切り捨てです

投稿: やっこババ | 2006/06/25 13:44

bebeさん カードすごいですね!
やっぱり私も「反乱」ですかね。
暴動を起こすやもしれません・・
家庭内ストライキ!

bebeさん がんばってくださ~い!!
私も応援しまーす。

投稿: やや | 2006/06/26 13:47

★リリー姫 様
>話し相手がいなくなることの寂しさを体験済みですから。

確かにそれはありますね・・でも 一人なら諦めもつきますが 家の中に家族がいても 話もしないで知らん振り・・・なんてのもそれはそれで一人より尚 寂しいものですよ (^_^;)

投稿: bebe | 2006/06/26 15:06

★やっこババ 様
>十円以下は切り捨てて請求をすると金額が違うと先方の経理から指摘に会います


やはりそういう妙に細かい人って いるもんですね~ そりゃ職種によってはそうしないといけない場合もあるでしょうけどね・・・
私 悔しいから来月は小数点以下 5桁くらいまで書いてやろうかな (* ̄ρ ̄)”

投稿: bebe | 2006/06/26 15:10

★やや 様
私 只今 スト中です~~ (^_^;)
いつもの様に逆切れの彼は 今の所 平気な顔してます! ( ̄‥ ̄)=3 フン

投稿: bebe | 2006/06/26 15:11

くくくっ。
って、基本は「食べ物の恨み」かと・・・。
お寿司のおみやげでもあったかしら??
さて、どのカードにしようかな。
とりあえずは「反乱」だな。

投稿: はち | 2006/06/26 17:13

こんにちは。

気がついてみると、アタシ以外は皆さん女性のようで・・・。分が悪いので退散します(笑)。

最後に、「気の利く社長さん」が一緒だったならお土産の「特上寿司」にありつけたのでしょうか?。

投稿: ルーキー38 | 2006/06/26 18:23

★はち 様
>基本は「食べ物の恨み」かと・・・。

違うんですぅ~~ 私はお腹がすいてても我慢できるんです だからその事をどうこう言うつもりはないんです ただぁ~~ 「気遣ってくれない事」が シャクに触るんですよ~~! 私だって遊んでる訳じゃないのにねぇ~ ( ̄‥ ̄)=3 フン

投稿: bebe | 2006/06/27 00:32

★ルーキー38 様
社長さんのご好意の「特上鮨」は 今回も会ったみたいですが 私はその姿を見てません
ただ 翌日 ゴミ箱の中に 「残骸」は確かにありました! (* ̄ρ ̄)”

投稿: bebe | 2006/06/27 00:33

こんにちは~。
ウチのように自分で何にもしない、しようとしない夫も腹立たしいですが、自分だけ作って食べるご主人へのbebeさんのお気持ち、本当によく、よく、判ります。
言っても無駄、とは判っていても、おバカな私は我慢できず抗議するでしょう、多分泣きながら。
そうしないbebeさんはやっぱりお強くて、しっかりした考えをお持ちの方なんです・・・
3枚のカードの中から選ぶのは大変・・・
我が家の場合は自分の気持ちを手紙に書いて夫の枕元に置いておくと読んでくれて、それで事態が好転する事があります、それに”逆切れ”しても”瞬間湯沸かし器型”時間短いです、ですからbebeさんのご主人より少しは楽、でしょうか。

投稿: じゅん | 2006/06/27 15:14

bebeさん、請求書の計算お疲れさまでした(^^)
でも、bebeさんは賢いです。私はどうも思ったことがすぐに顔に出るみたいで・・・
bebeさんと同じことになった場合にはきっと
ものすごい形相になっていることと思います。
やはり、お腹がすくと人間腹が立ちやすくなりますから・・・(^^)
わたしの場合はこんなことがありました。
私が仕事から帰って(午後8時過ぎ)、夕食の支度をし、お皿に小分けするのが面倒なので、
作った分からすべて大皿に盛り付けて
食卓へ持っていきました。
・・・で、次に振り返った瞬間、作った料理を
すべて彼が完食!!
「どうして全部食べたのか!わたしの分は!
器の大きさを見れば自分だけのかどうかわかるでしょ!」とひどく腹を立てたことを思い出しました。
それ以後、彼は・・・器が大きいときは「これ全部食べてもいいのか」と聞くようになりました。
ちょっと怒りすぎたかなと反省したけど、
あのときは仕事が終わってものすごく疲れて帰ってきて、食事の支度を頑張ったのに
食べるものが何もなく・・・(^_^;)
やはり、空腹はいけません。

投稿: トムジェリ | 2006/06/27 21:11

★じゅん 様
うちの主人の逆切れの結末は 自分が怒るのが飽きてくると 私に謝るんです。 でも 機嫌が直らなければ1週間以上も 口を利きません だからたまに「もしかして私が悪いの?」なんて 錯覚したりします (^_^;)

>ですからbebeさんのご主人より少しは楽、でしょうか。

何処の夫も奥様にとっては厄介な存在なんでしょうね (´_`。)

投稿: bebe | 2006/06/27 22:27

★トムジェリ 様
>bebeさんと同じことになった場合にはきっと
ものすごい形相になっていることと思います。

私ね 余りに呆れちゃって それにお腹がすいてたのもあって 怒る元気もなかったの!そーゆーことするかなぁ~って思ったら 人間性を疑っちゃいました~

>次に振り返った瞬間、作った料理を
すべて彼が完食!!

それ かなりショックですね~
でも うちもたまに彼の気に入った味だったりすると人の分とか考えないで バクバク食べちゃったりします (´_`。)

>やはり、空腹はいけません。

はい その通りです 余計に腹が立ちます

投稿: bebe | 2006/06/27 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/10647354

この記事へのトラックバック一覧です: つづき:

» 出題No.21 [クイズ・当事者の主張!]
では、懲りずに、「クイズ・当事者の主張!」第21問目を出題したいと思います。 早速、問題を読み上げます。 『オレは「キタ」で働いていたんだけど、その後「ミナミ」に移ったんだ。以外と知られていないけど、その前には、佐渡で働いていた事もあったんだ。 住いは東京の下町だけど、本当は千葉の生まれ。まあ、千葉だ東京だと言っても江戸時代の話だから・・・。 よく「種なし」って言われたけど、そんなことはないんだ。一度、子供も出来たんだけど、死産しちゃって、子供には恵まれなかっただけさ。 明治維新の後には... [続きを読む]

受信: 2006/06/24 12:42

« 心の叫び | トップページ | お元気ですか!? »