« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

見直そう・・・からだ

昨日の午後 病院に行ってきました
以前から 生命保険の特約を見直すべく 試行錯誤しておりまして
お財布と相談しながら もしもの時の負担を考えて
〝三大疾病・高度要介護状態〟になったら 
以後の保険料は 頂きませんという特約を付けました
その為に 簡単な検診を受けに行ったのですが 何しろ気の小さい私
病院に行くというだけで すでにオロオロしておりまして
しかも イヤだってのに身長・体重を計り 尿検査もさせられて 
待合室で待つ間 心臓はバクバクでした

ここ何年も検診を受けたりしてませんので 太った事がとても気がかりで
まして年齢的にも気になるお年頃 もしも・・・
そう思うと尚更 心臓は高まるばかり
しかも 私の前に診察室に居る60代らしき男性
先生の指示に従って 手や足を上にやったり下にやったり
その一部始終のやり取りが 丸聞こえでして
先生の診断は 小脳梗塞を起こしているようだと・・・
ひと事ながら どきっとされられました

病院に着いた時 待合室はガラガラだったのにかなり待たされて
その男性が ちょっと不安げな顔で診察室を出た後 私が呼ばれました
少しの問診の後 血圧を計るというので 診察台に寝かされました
診察台に・・・というだけで小心者の私は 心なしか意識がもうろうとし
先生の「診察台に 仰向けに・・・」の言葉の 仰向けの状態が
どんな風なのかが とっさに解らなくなる始末

間もなく右手を締め付けられる感覚が・・・2回
え? なに?  なにか問題でも?
すると先生が 『緊張してますか?』 と
私は 『 はい 病院は苦手ですから かなり・・』 すると先生は
『 大きく深呼吸を2回してください』 と仰ったのですが
まだ血圧を測りなおす様子に 不安が胸いっぱいに広がり
深く深呼吸をするつもりが ヒクヒクと瀕死の状態のヒキガエルみたいに
小さく2度 呼吸をするのがやっとでした

160-110 
えっ~~~~ と思わず診察室中に響くような大声で 叫んでしまいました
こ、高血圧です! もう診察台から降りるのがやっとでした
先生は 『緊張していたりすると 簡単に上がったりするんですよ
         一時的なものなら 心配ありません』
そうおっしゃっいましたが 私には かなりショックでした
少し立ち直ってから ついでに身長を聞くと なんと3cmも縮んでます!
高血圧やら身長が縮むやら かなりへこたれて帰って来ました

保険屋さんが良かったらお茶でも・・・そう言ってくれたのですが
そんな気にもなれず 家に着く頃には すっかり病人モードになってまして
明日にでも 脳梗塞で倒れんばかりの思い込み様の私に 彼が一言
「だったら 痩せれば!」 と追い討ちをかけたのでした!Zbl001_1



| | コメント (21)

今日のお昼ごはん

突然ですが たぬきうどんはお好きですか
では たぬき丼をご存知でしょうか

私は おうどんは大好きと言うほどではないので 
たぶん あの揚げ玉が好きなんだと思います
だから白いご飯が好きじゃないのに たぬき丼は好きなんです
という訳で 今日の一人のお昼は たぬき丼を作りました
因みに うちの彼女はこのたぬき丼を 〝びんぼう丼〟と呼びます

Launch びんぼう丼と呼ぶ理由が解りますか?
材料は 玉ねぎ・揚げ玉・卵 
たぶん ここから来てるんだと思います

おそば屋さんで食べた事がありますが
材料は やはり質素です
今日は かいわれをのせてみました
作り方は簡単です
カツ丼を作る要領で 具が揚げ玉になるだけです

| | コメント (16)

夫を育てる裏技

うちの彼は結婚当初 全く料理が出来なかった
私も作って貰いたいとか 作れるようになって欲しいとか特に思わなかったのだけど
それでも 作れるに越した事はない  そんな程度だった

彼は私の作る料理に 文句を言った事はないし 
何でも 「美味しい」 と言って 食べてくれていた
ところが 私がレパートリーを増やそうと
ちょっと変った物を作ると 手をつけない事がある
彼が食べるか食べないかの判断の基準は 見た目らしい

中華や和食が好きな彼は 洋風の料理には本当に臆病で
滅多に箸を付けることはない
たぶん あまり好みではないのだろうと思う
だからと言って 中華や和食なら必ず食べると言うのでもない
一生懸命に作った私は かなり凹む訳で だから自然と新しい料理を作らなくなり
相変わらずの 毎度決まった料理が多くなる

自慢じゃないけど 私が作った料理 箸もつけたくないほど不味いとは思わない
何処の誰とは言わないが 奥様が丹精こめて作った
〝洋風ぜんざい〟に見えたお料理を完食してくれる 優しいご主人だって居るのに
彼は全くもって 失礼な人だと思う


思い起こせば 彼が料理を始めたのは
そう 周富徳さんが世間にもてはやされていた頃
何を思ったのか突然 チャーハンを作ると言い出した
中華鍋は女性より 男性の方が振り易いだろうから いい機会だと思って
私は微弱ながらご指導させて頂き ある時はおだてたりして
その気になった彼は 次々に色々な料理を 作るようになったのだった

ある日 「今日はラーメンを作る」そういって お肉屋さんで鶏がらを買い求め
スープから作ると言い出して 半日以上待たされて
材料代と手間隙を考えたら 
近くのラーメン屋さんで食べた方が 余程安上がりだと思っても 
それでも私は 「美味しいね」 と言ったし
彼の言う「パラパラ炒飯」だって 私には「おこげですか?」みたいでも
ふわっとして美味しいよ! とよ~く噛んで食べたりしたし
「俺の作ったのは こくがあるだろう」  と言うカレーだって
私には〝星の王子様〟ですか?みたいに甘口でも
「懐かしい味だね」といって 陰でソースをかけて 食べたし
しかも彼が料理を作るとき 下ごしらえは必ず私がやらされるし
彼が料理をした時の 半端じゃないキッチンの洗い物も
全部私が片付けるんだし

そんな私の 陰ながらの努力があったからこそ
今では 結構美味しい料理を作れるようになったわけで
それなのに人の作ったものに 箸もつけないなんて
「失礼だそ!」 と 一度でいいから大声で言いたい

だけど それを言わないで済んでいるのは
たまにキッチンに立つのが ちょっとかったるい時
「あなたの作った 美味しい炒飯が食べたい」 とか
「絶品カレーを 作ってよ♪」 という言葉に乗せられて
嬉しそうにキッチンに立つあなたが 重宝だという事を 
彼は知らないBlda002







| | コメント (20)

お勧め

最近の我が家のお勧め

Cho001

次は彼のお勧めです
最近は日本酒に凝ってるようです
Ni001_2
「吉乃川」 「白龍」は 私は一口も飲めなかったんですけど・・・
「さむらい Napoleon」は アルコール43度です
おなかが燃えそうでした!

最後は私のお勧め

Co001

       

    

         Co002_2

おまけ

Gu001

| | コメント (12)

アバター作ってみました

昨日 oko様のページを覗いたら 面白いサイトの紹介があったので
好奇心旺盛 野次馬丸出しの私は 早速行ってみました

で 作ってきました アバターです
似てるというほど似てないし 思い込みというか 願望というか・・・
でも 雰囲気は掴めるかな!?

皆さんもいかが?

こちらは ≪似顔絵イラストメーカー≫で作りました   Ni001

こちらは ≪似顔絵アバターメーカー≫で作りました  Bn001

| | コメント (16)

そろそろ眼鏡?

昨日の突然の大騒ぎの原因は どうやらサーバーの容量が一杯になったみたいで
大慌てで いらないファイルを削除してどうやら解決いたしました
現在は ちゃんと閲覧できるようになりました

作りかけのページを ようやく仕上げてUPしました
オートシェイプで≪お絵かき≫が バージョンアップしましたよ
オートシェイプでお絵かき≪Extension≫と ≪写真編≫を追加しました
そもそもこれらのページは 超初心者向きですので
皆さんには 参考にならないかと思いますが お暇が有りましたら寄ってみて下さい

「美・美」より お絵かき→Extension・写真編 へと進んでください
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/scorpione/

        Blsen01

ところで最近 どっと視力が落ちたようです
先日の 吉幾三さんのコンサートは前から7列目でした
しか~し ご本人の顔が良く見えないんです
声は確かに吉幾三さんなんですが 顔がはっきり見えなくて
仕方ないのでTVで観る 吉さんを想像しながら聞いている・・そんな有様です
ですから 私から見える〝吉幾三さんらしい〟方は
私の視力では どうかするとみのもんたさんにも見えたりするんです
7列目でそんなですから もっと遠くだったらそっくりさんでも解らないかも知れません
なんとも情けない限りです

もっとヒドイのが 最近TVの画面の下に出てくるテロップの文字が読めません
いえいえ 漢字が読めないんじゃないですよ 
字がかすんでしまって ゴチャゴチャに見えるんです
ですからたまにお布団に入ってから 彼が借りてきたDVDなんかを見ようとすると
字幕スーパーなどでは 全然内容が理解できないんです
音量を大きくした所で 理解できる訳でもないのに
何故かそんな時って やたらボリュームを上げたりして 無駄な努力をしています
ご本人の声を聴きながら 字幕スーパーで楽しみたいのに・・・

もっとも 疲れている時なんかは 
「新作の紹介」あたりで すっかり夢の中・・・だったりするのです

| | コメント (12)

お知らせ

只今 サーバートラブルの為 ホームページが閲覧できなくなっております

何故だか訳が解らないのですが 必死で復旧を試みています

私は不器用な為 ひとつトラブルを抱えると他の事に気が回りません

ですから今日は 記事の更新が出来ないと思われます (;´д`)トホホ

| | コメント (4)

枝が折れない?

先日 嬉しい事がありました
こんなメールが届いたのです

オートシェイプですばらしい絵が描けることを知り、
インターネットで検索していたら「美・美」を見つけました。
懇切丁寧に作り方の解説が非常に参考になりました。
現在私はシニア向けのパソコン教室でワード基礎編と応用編を教えて いますが、「お絵かき」(1~5)を教材として使わせていただければと 思い、お許しをいただきたくこのメールを差し上げる次第です。
生徒の年齢層は60~80歳で約20名です。インターネットはまだなので 印刷物にして配布したいと考えています。よろしくお願い申上げます

とても驚きました
ネット検索で運悪く?私のページを見つけて下さったなんて とっても嬉しいですし
それを教材として使いたいなどの申し出は もう天にも登る気持ちです

先月 HPの大掃除をした時に 〝お絵かき〟の次のステップのページを
途中まで作っていたのですが 忙しさにかまけて放ったらかしでしたが
このメールを頂いて がぜんやる気が出た私です
何しろ根が単純ですから ここ数日は作りかけのページを新しくして
最初から作り直しています

ここ数日の私は ≪豚がおだてられて 木に登っております≫Blha001

| | コメント (18)

くじ運悪し

みなさん コンニチハ
昨日は 不倫に見られるような 可愛くない彼を置き去りにして
私一人だけ ご招待でホテルでディナー~~♪ でございました

「ご夫婦でいらっしゃいますか?」 と以前お誘いを受けた時は
まだ「春闘」真っ盛りでございましたので 「いえ 一人で・・」と言ってしまいました
ですから昨日の夕方彼から 「俺 今ビデオ屋に居るんだけど何か観たい?」と
ちょっと可愛い電話が有ったにも関わらず 私といえば
「今日は夕方から 出かけるから!」 と冷たい仕打ち

その罰が当ったのか 食事の後に ビンゴゲームや抽選会があり
かなり沢山の人が 〝大当たり〟を引いているのに 私は
リーチが二つあるのに とうとう最後まで当らず その後の抽選会も 全部ハズレ
いよいよ最後のチャンスの ジャンケン大会も・・・
大勢の方が当ってましたから その確率は相当良いものだったに違いないのです
いかに私にはくじ運がないかという事を 実証してしまったようです

まったくかすりもしないくじ運を恨みながら 諦めてトイレに立った帰りに
ロビーで 主催者の偉い方とお会いしましたので
少しすねながら 「私 余程くじ運が悪いみたいです」と いうと
その方が申し訳無さそうに 歯ブラシセットを持ってきてくれました
でも・・・ 違うの~~! そうじゃ無いんだってば~~
物が欲しいんじゃないのよ 〝当った!〟という 感激が欲しいのよ~~!

こんな物貰っても嬉しくないもん・・ぶつぶつ言いながら
それでも 頂いた歯ブラシセットを 嬉しそうに眺めながら歩いていたら
ロビーの端の 〝灰皿〟に 大当たりして 帰って来ましたDinner

| | コメント (18)

成り行きで・・・

昨日 吉幾三さんのコンサートに行って来ました
私は特にファンと言う訳ではないんですけど 彼のたっての希望でご一緒したのです
でも 本当は昨日のコンサート行きは ちょっと危うかったのです

皆さんご記憶でしょうか
ちょど先月の今頃 彼の〝悪さ〟が発覚しまして
その事で 二人の間には微妙な空気が流れ込み
例によって逆切れした彼と 私の間は ちょっと冷え切っていたのです
私は彼の意識改革と 私の待遇改善を求め 
1ヶ月に渡り〝春闘〟を起こしていたのですが 
中々要求が認めれないまま 昨日を迎えてしまったのです

折角のチケットを無駄にする訳にもいかず どうしようかと思い悩んでいたのですが
私が悪いわけでもないので 自分から折れてしまうにはちょっと悔しすぎるし
でも チケットも無駄にしたくないし・・・それでもどんどん日にちは迫ってくるし
で 思い余って一昨日の朝 
「誰かと行けば? 行かないんだったらお昼までにメールして」と
チケットを渡すと 「お前が行けばいいよ」 とチケットを返されたのです

じゃあ お友達でも誘うか それとも2枚とも誰かに譲ってしまおうか
そう考えていたら お昼近くに 『 俺と行く 』 とメールが・・・
・・・でも・・・ なに この日本語?
『 俺行く 』 と打ち間違えたの?  それともお誘い?
たぶん彼的には 『 俺と行く 』のつもりだったんでしょうけど
まずお誘いする前に謝って欲しかったし 私も可愛くないから
『 俺と行く ・・・・ こんな日本語理解できん! 』 とメールを返してしまった
あぁぁ~~ なんて事を・・・

未だに二人の間には 澱んだ空気が・・・
そうだ この空気をキレイにするには イギリス製のルームスプレイ! じゃない
ファブリーズ! でもない・・・
それ以来 コンサートの話しは 出来なくなってしまったので
仕方なく昨日の午後 私からお誘いをしたと言う訳です

電車で行けばたいして時間は掛からないのに 車で行くというので
慌ただしく支度をして 出かけたのですが
車の中でも二人の間には 何となくよそよそしい空気と ぎこちない会話
それでもコンサートが始まってからは 一変して
♪雪国  ♪酒よ  ♪津軽平野 などおなじみの曲と
絶妙なトークにすっかり魅了されて 楽しんできました
さすがに会場内は かなり平均年齢が高く
ぐるっと場内を見渡した彼が 『40代の人なんかまず居ないぞ 』と
『おいおい アンタだって40代じゃないじゃん』 と 突っ込む私

帰りに和食のお店で 食事をして帰ってきたのですが
平日の9時過ぎには店内もガラガラで それなのに何故か私達は
ついたての脇の端っこの席に・・・
隣には もっとゆったりとした席が空いているのに
何で私達は こんなにこじんまりとした 目立たない席なの?
もしかして 不倫と間違われた?

そっか・・・まだ私たちの雰囲気 ぎこちないのね
Zaza001

| | コメント (16)

お友達紹介します

M001 今日は 私の大好きなねこしゃんを紹介します
 ミス〝マリア〟ちゃんです
 マリアちゃんのご主人様は とっても器用な方で
 お人形のお洋服を 
 とっても素敵に作ってしまうんですよ
 うちの最初の彼女の 元職場の先輩なんですが
 実は私はまだお会いした事がないんですけど・・・
 悲しいことに このマリアちゃんにも
 まだ会った事がないんです

マリアちゃんは持病があって そのせいかちょっと太めなんだそうです
うちでは動物を飼う事は出来ないので 時々このマリアちゃんに癒されてます
M002

M003

マリアちゃんの何処が好きかといえば 何と言っても 人を食った様な目つき
気の弱い人は マリアちゃんには勝てないかも・・・
M004    何か?

| | コメント (14)

異臭騒ぎ

土曜日の午後の事でした
最近はパッとしない天気が続き 風の強い日などは我が家の洗濯物は
まるで気でも狂ったかのように ぐるんぐるん回ったりして
恐ろしくて目が離せなかったりするので たまに家の中に干したりします

夕方からお客様がみえるので 部屋の匂いがちょっと気になって窓を開けました
そういえばいいものが有った!
私は以前 最初の彼女が捨てようとしていた 
イギリス製のルームスプレイを 取っておいたのを思い出しました
まだ一度も使った無い様子だったので 勿体無いと思って取って置いたのです
そうだ! これがあったんだ
私は早速 部屋の所々に その〝いい香り〟を撒き散らしました

う~~ん よいよい・・・

アルコール分が飛ぶまでちょっと鼻に付くけど いい香りに違いない
そう思ってました  が ・・・・ 大きな誤算でした
部屋の中はむせ返る様な匂いが充満し 心なしか気分が悪くなってきました
これはマズイ!  そう思ってなにか対策を考えました
とりあえず窓を全開にして 部屋の空気を入れ替えたりしましたが
大した効果は望めませんでした
きっと匂いが鼻に付いているんだわ   そう思ってみたのですが
明らかにまだ匂います
どうしようかと考えて そうだ これがあった!
思い出したのは ファブリーズ!
そう 以前ゴキブリに吹きかけた 例の〝ファブリーズ・除菌〟です
今度はそれを部屋中に 撒き散らしました
が~~~ 更に悪循環です
色んな匂いが立ち込めて 目眩がしてきました
幸い 私に突然の所用ができ お客様には日を改めて頂いたのですが
土曜の夜はむせ返るような 甘い香りに包まれて 心なしか食欲も無く
仕事から帰ってきた彼女に えらい勢いで怒られました

「あれさぁ 変な香りだから捨てたのにぃ~~!」
「でもさぁ 一度も使ってないみたいだったし それに勿体無いと思って・・・」
    (この後の 親娘の会話はご想像にお任せします)

あれから2日経つというのに その甘い香りは未だに家の中に滞在してます
ルームスプレイ程度の香りなんて すぐに飛んで匂わなくなる
そう思っていたのですが 思い起こせば私は・・・・

001 早く 出てってくれ~~!
       

| | コメント (8)

愛着

昨日 夕方になってパンクしたバイクの修理に行きました
教えて貰った道を エンジンを掛けながら 歩く速度にあわせて押しいったのです

お店に着くと やはりそこのご主人もかなりの年配の方でした

修理を始めようとした時 一人の中年の男性が 
タイヤの曲がった自転車を押して やって来ました
修理にはタイヤごと交換が必要で 五千円程掛かると言われて暫く考えた後
その男性は 店の端にある中古の自転車に目をやり
大して金額が変らないから・・・ そう言ってその中古の自転車を買って帰りました

その中古の自転車は 駅前などの放置自転車を引き下げてきて 
ちょっと見栄えよくして 売っているのだそうです
確かにその男性が乗ってきた自転車と 見栄えは変りませんでした
いや もしかしたら中古の自転車の方が 見栄えがいいかもしれません

あんなきれいな自転車が 駅前にずっと置き去りにされて
¥6500で売っている
そしてもう三千円もだせば 新しい自転車を買うことも出来る
確かに 修理をして乗る人は少ないかもしれない

二言三言 ご主人と話をしながら 修理が終るのを待ちました
店を閉めた 近所の自転車屋さんの話しをすると

うちも跡継ぎもいないし 俺の代で終わりだな
でも 国民年金だけじゃ食べていけないから こうして細々とね・・・

自転車も 使い捨ての時代なんでしょうかZzaa001

| | コメント (12)

職人さんがいない町

今朝 出掛けに彼が 『 おい バイクの後ろのタイヤがパンクしてるぞ 』と


うちから5・6軒先に 自転車屋さんがあります
今迄 何かにつけてお世話になってきました
子供の自転車はもちろん 私の大事な〝ハーレー〟も
何かある度に おじさ~~ん! と 駆け込んだのでした
ですが去年 お店を閉じられたのです

因る年波に勝てず 細かい物が掴みにくくなったんだよ・・・そう仰ってました

それでも たまにお天気のいい日などは シャッターを開けていて
買い物帰りに声を掛けると
「ちょっとした事なら みてあげるよ」 そう言って下さってました

私は 羨ましいぐらいにへこんだバイクのタイヤをみて 
おじさんが直してくれるといいんだけど・・・ そう思いながら
2件先の クリーニング屋さんの帰りに寄ってみました

お店に寄ると 奥さんが出ていらして
私に 別の自転車屋さんを紹介してくれたのです
道順を聞いていると 奥からおじさんの声が聞こえました

悪いね さすがにバイクのパンクはもう無理なんだよ

奥さんは申し訳無さそうに 私に何度も頭を下げて
今日は腰の具合が良くないので 横になってるんですよ と

私は 走らない重いバイクを押しながら 
ちょっと不安を抱えて 別の自転車屋さんに行かなければなりません

残念だわ・・・そういって帰ろうとした私に
Zzaa002
あそこの旦那さんも年だからね 直せるといいけど・・・

奥さんはちょっと切なそうに そう声をかけました

 


| | コメント (6)

春なのに

01_2  今日のわたし・・・
 頭のネジが ぎゅっと締まってないような
 身体が 不完全燃焼を起こしてる様な
 脳みその一部が 他人のような 
 そんなスッキリしない気分なので
 今日は(も) のんびり過ごそうと思うのです
 
 それでも お天気がいいと 腰に風船が付いて
 何処かに出かけたくなります
 
 そう思ってふと鏡を覗いたら 白髪を見つけてしまいました
 鏡の中で その白髪を掴んで抜こうと思ったら
 たった1本の白髪を抜くのに 
  5本の黒い髪を犠牲にしてしまいました

 この頃 年のせいか 髪が細くなった気がするので
 5本の黒髪の犠牲は ちょっと痛手です      

| | コメント (8)

似顔絵描いてみました

昨夜 いつもなら寝る時間なのにちっとも眠くならないので
いたずらに 似顔絵を描いてみました
プロフィール写真に 載っているのがそれです
ただし 誤解の無いように言っておきますが 現在の写真ではありません
自分では かなり良く描けていると自画自賛でございます

元になった写真は サイドバーの〝マイフォト〟のわたしの所にあります
勇気のある方はどうぞご覧下さい
ですが 「全然似てないぞ~~」とか
「表現の仕方が オーバーだぞぉ~~」などのご意見は受け付けませ~ん

| | コメント (14)

父の形見

昨日は 父の命日でした
昭和8年生まれ   4人兄妹の末っ子で 相当甘やかされて育ったのでしょう
周りの人に言わせると かなりの〝新しい物好き〟だったらしく
私が小さい頃は 近所の家には無いような物が うちには揃っていました

独身の頃は ギターや アコーディオンを弾いたりしていた様で
歌が得意だった父は 飲み屋さんに行くと1曲歌って聞かせては 
タダ酒を ご馳走になっていたそうです

そんな父の事を何処からか聞きつけ レコード会社の人がスカウトに来て
すぐにでも 歌手デビュー出来るとでも思ったのか
父はレコード会社の人の言いなりに レッスンに通ったようですが
世の中そんなに甘くはありません 
来る日も来る日も発声練習ばかりさせられ 嫌気がさした父は
キッパリと? 歌手デビューを断念したそうです

そんな父が 次男であるのに家の跡を継ぎ 印刷所を始め
親から受け継いだ土地を次々と売り払い その全ては
父の趣味に使われていたようで 残ったのは今 母と弟が住む
僅か100坪の 土地だけになってしまったのです

私はそんな父を嫌い 結婚してからは殆ど家に寄り付きませんでした
もっとも 私が結婚する前に父は亡くなったのですが
私が結婚して間もなく 弟も結婚し実家に入っていたので
義母と 弟夫婦に気兼ねして家に行く事は滅多にありませんでした

ところが 最近年を取った母が やたらと私に愚痴をこぼすのです
仕方なく聞いているのですが あまりにうるさく言うので
先週の土曜日 久し振りに実家を訪ねました

母は私に 弟に少し意見してくれというのですが
弟は私と4つ違いで もういい歳のオヤジです
小さい頃ならともかく そんないい年のオヤジが 今更姉の言う事を聞くでしょうか
弟の言い分もあるでしょうから 暫く我慢して母の愚痴を聞いていたのですが
ふと庭を見ると 父の自慢だったその庭が荒れ放題になっていました
全く手入れをしていない様子で まるでジャングルのようになった庭を見て
父がちょっとだけ 可哀相になったのです
父の自慢だった何とか言う木々も 雨に濡れると色を変えると言う庭石も
いまやだだの邪魔者になっていました

母にいうと 年だからといい 息子(弟)はマメじゃないからというのです
父はマメだったのにあいつ(弟)は 誰に似たんだろうねぇ~と
母の顔を覗き込みながら 笑った後 
のこぎりと軍手を出してもらって 私はその巨木になってしまった木を
弟の留守に 切り倒してきたのです

「こんなに生い茂ってたんじゃ 陽も射さないんじゃないの?」
「近所から 枝が邪魔だって 文句言われないの?」
そういいながら この時とばかりに バッタバッタと枝を切り倒しました
少し錆付いたのこぎりで枝を落としながら 父の事を思いました

『お父さん 木を切るよ 怒らないでね』

私は丁度いいストレス解消とばかりに 切り出したのですが
到底1日ぐらいでは片付かないので また手入れに?来てあげると約束をして
少しばかりさっぱりとした庭を眺め 自己満足に浸ったのですが
父の自慢の木を 弟の留守に切り倒した ストレス解消の代償は
両腕と背中の筋肉痛でしたZza001






| | コメント (14)

ピアスに見えるイヤリング~その後

最近 金のお値段が高騰しているらしく 4月からアクセサリの値段も上がる
最初の彼女が先月から そういってましたので
前に買った ピアスに見えるイヤリングにつける チャームを彼女のところで買いました
帳簿付けのご褒美としてね

Ring04_2 365日貯金で買ったピアスに見えるイヤリング   Ring03_3
               

Ring01_2 今回買ったチャーム    こんな感じです→    Ring05_2

| | コメント (16)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »