« 便乗おねだり | トップページ | 想定外 »

寝坊の言い訳

私は眠気よりも 空腹に勝てない方で お腹がすいていると眠れません
起きている時の空腹は さほど気になりませんが
さぁ 寝ようという時の空腹には耐えられないのです というより
中々寝付かれないのです

昨夜 彼と二人でいつもの様に 肴をつまみながら晩酌をして
これから食事かなと思った時 疲れが出たのか 彼は食べずに寝てしまいました
私も肴をつまんでましたので 食べない事に決めたのですが 
時間が経つにつれ やはりお腹はすいてくるのです

それでも 自分ひとりの為にわざわざ作るのも億劫だし
時間も遅いので 何か軽いものでも・・・と冷蔵庫を覗いても
小腹を満たしてくれるような物が 目に付きませんでした
諦めて寝てしまおうかと思った時 最初の彼女からメールが有りました

  彼女は ボーイフレンドと一緒に
  妹(二番目の彼女)のお店に 遊びに行ってたのでした
すかさず私は 『そのお店 何かテイクアウト出来ないかな?』と返信
彼女は『 さぁ? ファミレスじゃないしね~』と
諦め切れない私はもう一度
 『料理長さんに頼んで 夜中に食べても太らない物作って貰ってよ~』と
しかし その後返事は返ってきませんでしたblhaa001

勿論 中々寝付かれませんでした
布団の中で 
「こんな時間に食べたら 
  太るぞ~」と言い聞かせながら
ようやく眠りについたのでしょう・・・


|

« 便乗おねだり | トップページ | 想定外 »

ひとりごと」カテゴリの記事