« 危篤・・・です | トップページ | 本当のわけ »

食わず嫌い 克服!?

私は小さい時から偏食が多く 特に肉類は余り好きではありません
一番イヤだったのが カレーに入っている 角ばったお肉
それだけでも充分イヤなのに それについている脂
口の中でモグモグと散々噛んでも 中々小さくならず もうお手上げ状態でした
ですが父が厳しかったので 残すなんて事は出来ませんでしたから
嫌いなものを口の中一杯に詰め込み トイレに行って吐き出していました
きっと食べた物より 吐き出した物の方が多かったに違いありません
何しろ私ときたら 食べられる物より嫌いな物の方が多かったのです
ですから小さい頃の私は 今では考えられないくらい痩せていました

父曰く「他所の家で出された物を残すのは 失礼だから 
                   食べられるようにしておきなさい」と言うのです
最もだとは思いましたが 小さい頃の私にとっては イジメに等しいくらいの躾です
お陰様で? 一通り何でも食べられますが やはりお肉は未だに苦手です
小さい頃のトラウマでしょうか あんな風に躾けられてはかえって嫌いになります

トラウマと言えば私には他にも トラウマがあります
と言っても 未だに信じているの?と言う程度の事ですが
幼い頃の思い込みというのは 実に根深く残るものです

まず先に挙げたお肉です
味や感触が嫌いなのは勿論ですが お肉を生で食べるとお腹に虫が湧く・・・
スイカの種を飲み込むと 盲腸になる・・・
お陰で 今でも生のお肉は食べられませんから
もしも〝食わず嫌い〟などでこの一品が出たらすぐにバレます
そしてスイカの種はしつこいほど丹念に見つけて はじき出します
まだ私の身体には盲腸が有るのは この教えをしっかりと守ったからだと
ちょっと信じている 私です
誰に言われたのかは覚えてませんが 今でも私の脳裏に焼きついていますpresent

そんな私が 
初体験をする日がやってきました
昨年末 家族で焼き肉を食べに行った時
最初の彼女と 初めてのカレシが
ユッケを頼んでました
そこで私は思い切って 
挑戦してみようと思ったのです
箸の先にほんの一つまみ乗せて
食べてみました
・・・・・・・
検証  食わず嫌いは 食べても嫌いです!

実感  やはり今迄どおりステーキは 
                  ヴェリウェルで焼いてもらう事にします

|

« 危篤・・・です | トップページ | 本当のわけ »

ひとりごと」カテゴリの記事