« 我が家も「青天の霹靂」 | トップページ | あらら・・・ »

コタツが嫌いな理由

結婚当初から 彼はコタツが欲しくて仕方が無いのです
毎年冬になると 「今年はコタツを買おう」と大騒ぎをするのですが
今のところ 私が必死に制圧しております
何故コタツが嫌いかというと そもそも私は畳という和室自体が好きじゃないのです
それなのに そこにコタツを置けば きっとそこが 団欒の場所になるに決まっています
しかも彼は コタツに入ったら出たがらないでしょうから お風呂に入れるのにも一苦労です
飲みすぎてしまえば コタツで朝を迎えるかもしれません
そうならない様に 毎晩「お布団に行きなさいよ~~」と 大騒ぎになる事必至です
だからコタツは欲しくないのです

もっとイヤなのは コタツを置けば そこに色々な物が移動してくるからです
まず最初に ゴミ箱でしょう
元野球少年でピッチャーだったというのですが 寄る年波のせいかコントロールが悪いです
だから 今よりもっと近くに来るに決まってます
その次に爪きりとか 耳かきとか・・・ 
そうすると私が それらを入れるかごを 百円ショップで買ってくるでしょう
そうしてどんどんコタツの周りに 物が増えてきます
そんな鬱陶しいの 耐えられません

そして最も憂鬱なのは 私はジャンケンが弱い事です
コタツに入ると 最初は足だけが・・・ずるずると腰辺りまで・・・そしてスッポリと肩まで
そうなると 絶対にコタツから出たくありません
インターホンが鳴ったりしたら どちらが出ると思います?
ジャンケンの弱い私に決まってます・・・
だからコタツは絶対にイヤです              

                                   
                                 blwa01





|

« 我が家も「青天の霹靂」 | トップページ | あらら・・・ »

日々の出来事」カテゴリの記事