« 人の歩く道 | トップページ | フルラのバッグ~新作! »

〝お徳用〟の罠

何年か前 一時のブーム?でお酒の安売りのお店が 近所に沢山出来ました
ところがここ1・2年の間に それらのお店は随分様変わりして
チェーン展開をしている本屋さんになったり 古着屋さんやリサイクルショップへと変っていきました
唯一生き残っていたお店も 普通のスーパーとして生まれ変わっていました

昨日早速行ってみたのですが・・・ 確かに安いようです
しか~し 商品の殆どが超大盛り~~ いわゆる〝お徳用〟或いは〝業務用〟といった
超どでかいパックなのです  
豚挽肉 100g¥73 確かに安いです でも 2キロ入り・・・うちはそんなに使いません
白菜1束¥200 持って帰るのが大変です
kissチョコ1袋 500g入り・・・我が家はスナックを始める訳ではありません
何しろ全てが 超大盛りで買うのを躊躇ってしまいました
グラム単位で考えれば確かに安いのですが それを一度に2キロ買うとなると
実際に支払う金額は かなりになります 
そうなると安いのかお買い得なのか はたまた迷惑なのか 考えてしまいます

私は 肉類などは100g毎にラップをして 冷凍保存していますsakana
買っておこうかなと手にとってから 2キロの肉をパックし 
冷凍庫に入れた時を想像して 止めました

結局お肉は買わずに 家族のリクエストにお答えすべく 
海鮮チゲ用の鱈を買いました  が~~~ なんと〝顔〟付き
土鍋の中からあの顔が覗くと思うと ちょっと怖いです

|

« 人の歩く道 | トップページ | フルラのバッグ~新作! »

日々の出来事」カテゴリの記事