« 切腹~~!! | トップページ | 今日の思ひ »

赤い下着

近所の友人のご両親が とうとうかなり人の手が必要になったそうで
時々我が家に来ては ご両親の事をこぼしていた

今まではご両親の近所に住むお姉さんが 何かと世話をしていたそうですが
お姉さんの負担を減らそうという事で ヘルパーさんにお願いする様にしたらしい
介護保険を使って一日に三回 ヘルパーさんに来て貰うと
月に3万円弱の負担になるそうです
ご両親は月に9万円程の年金だけが頼りで
ヘルパーさんへの支払いの負担は 大きい
そうなると 回りが負担する事になる訳ですが
お姉さんは既に 自分自身が年金を貰う年となり 友人も真近だとか
そんな状況では お互いに両親の世話もかなりの負担になるという
私にも 今年68になる義理の母が弟と同居しており お姑さんはもう80を過ぎている
まさに 『 明日は わが身 』 です

そんな事を考えていた時 ふと 素敵なプレゼントがあった事を思い出しました
去年 彼のお姉さんから頂いた “ 赤い下着 ”
頂いた時には 「何 これ?」 と思ったのですが 聞くところによると
申年に赤い下着をつけると ≪ 病気が去る ≫ とか≪ 下の世話にならない ≫ とか
言い伝えは地方によって様々ですが とにかく縁起がいいらしい
確かに赤という色は交感神経を刺激し 元気になる色らしいし
東洋医学では 赤い下着は 〝丹田〟を刺激し血行が良くなるという
しかし 去年頂いた時には その色と形にかなり引いてしまい
お姉さんには申し訳ないと思いながら さすがに “お地蔵様の居る原宿” で買った
赤い下着を履く事は 一度も無かった

今は人の話とはいえ 自分自身もそんな負担を子供に掛けては 申し訳ないので
その赤い下着を 今度の申年に着けてみようかと思うblsen
11年後 まだギリギリ50代だから 間に合うかしら・・・

病気はともかく 最近やる気がでない・・・などと思う人は
赤い服を着てみるのも いいかもしれません

|

« 切腹~~!! | トップページ | 今日の思ひ »

日々の出来事」カテゴリの記事