« 最悪!! | トップページ | おもてなし »

本音と建前の間

家から4・5分の所に 都営住宅があります
そこには〝仲が良かった〟友人が住んでいましたが
昨今の都営住宅改築に伴い 友人の所にもいよいよ回ってきて
2ヶ月ほど前 少し離れた所に 引っ越していきました

友人とは以前 パートをしていた時に知り合って
仕事の帰りにお茶を飲んだり お昼を一緒に食べたり
仕事の失敗もお互いにカバーしあったりして かなり仲が良かったと思います
家の仕事が忙しくなり 私が仕事を辞めざるを得なくなった時
社長の特別の計らいで 私がフリーで働くようになってからも
二人の付き合い方は 変りませんでした

おっちょこちょいの私のミスを 友人は上手く隠してくれたり
私が休んでいる時に 社長の雷に負た友人が
お昼も食べずにうちに来て 愚痴を言いながら泣いてみたりと
お互いが 本当に頼りになる存在でした

仕事は事務職の割には かなりハードでしたが それなりに楽しい事もありました
長く勤めるつもりでいましたが 会社の異様なまでの体制に嫌気がさし
残った人に火の粉が飛ぶのを恐れ 二年程勤めて 二人で一緒に辞めました

辞めてから暫くは 電話やメールのやり取りをしていましたが
少しずつ遠のいてしまい 今では電話もしなくなりました
それでもたまにスーパーなどで会うと 友人は笑顔で声を掛けてくれて
お互いの近況報告をし合いながら 
遊びに来てねとか 今度メールするね などと言ってくれますので
私も 同じ様に返事をして 別れます
ですがここ数年 友人からの電話やメールは一度もありません
そういえば 私もしてませんでした

仕事を辞める時 ずっと仲良くしてねと 言い合ったのは
それはただ単に 挨拶の域だったのか・・・ 私には解りません
その時はお互いに そんなつもりではなかったと思うのですが
実際に お互いが関わらなくなったのも 事実です

そんな間柄の友人と 昨日 久し振りに会ったのですが
遠くから手を振っただけで 話はしませんでした

環境が遠のく度に 友人との距離も遠くなりました
それでもお互いに遠のいた距離を 無理に詰めようともしません
大人になってからの付き合いって そんなものなのかと思うと ちょっと淋しくなります
何かにつけて長電話をしたり メールのやり取りをしていたあの頃

仲がいいと思っていたのは 錯覚だったのでしょうかbldez001

|

« 最悪!! | トップページ | おもてなし »

ひとりごと」カテゴリの記事