« 選挙の裏技!? | トップページ | 祝☆一周年 »

≪温室育ち≫

旅行から戻った最初の彼女 余程我慢をしたのか 知恵熱を出してます

思えば 私は子供が小さい時には かなり育児書に影響を受けてました
勿論 鵜呑みにした訳ではありません 自分でフムフムと納得がいけば・・・でしたが
考えてみれば初めての子育ては 右も左も解らない訳で
どれも納得してしまうのです

例えば ≪栄養のバランスを考えて≫とあると 表を作り 
その日食べたものを きちんと表に記入し 各栄養素ごとにチェックをし 
煮干などは味付けをして いつもポケットに入れて持ち歩いて 食べてました
胎教音楽を聞かせた事は 言うまでもありません

≪味覚は3歳までに決まります。 本物の味を覚えさせましょう≫と有れば
果汁100%以外のジュースは 飲まさず 離乳食・おやつ共にずっと手作りでした
子供向けの薄味のお菓子はあげましたが レトルトやインスタントなどは 以ての外です

≪甘い味を覚えなければ 欲しがりません≫には特に強く反応し
3歳を過ぎるまで チョコレート・飴は 与えませんでした  が、これは嘘です
彼女達は チョコ・ケーキ 共に大好きです

≪子供のお腹はデリケートです  生ものは厳禁≫と有れば
かなり大きくなるまで お刺身は食べさせませんでした
ハイハイをする様になると 朝晩2度掃除機を掛け 子供の先回りをして
日に何度も 床を拭いたりします

≪偏食の多いお母さんの母乳は 満点?≫には かなりショックで
母乳が出るにもかかわらず 栄養価の高い 頭がよくなるという粉ミルクを
どんなに子供が泣いていても キッチリ冷ましてあげます
要は 自分が偏食を改めれば いいことなのですが・・・

≪小さい頃から 耳を英語に慣れさせましょう≫などには
「お母さんといっしょ」より セサミストリートを・・・時には エルビスなども・・・

≪本の読み聞かせは 情緒を育て 本好きな子にします≫の教えは堅く守り
子供がかなり大きくなるまで 毎晩読んで聞かせました
日曜日には 勿論  図書館通いです
ですが 最初の彼女 未だに日本語が苦手です

いま思い出しても情けない様な 出来事も
≪5ヶ月を過ぎると ひとり座りができ 
   目の前で 「いない、いない、ばぁ~」をすると 声を立てて笑います≫
これには かなりメゲました
彼女の前で何度やっても 声を立てて笑うどころか 私を見ようともしません
「この子は 脳の発育が遅いのかしら」 と 恐怖におののいてみたり
それとも 私の演技力が無いからかしら などと・・・
端から見たら かなり馬鹿げた 光景だったでしょう
5ヶ月の子供の前で 真剣に 「いない、いない、ばぁ~」 をした私
かなり 惨め

しかしながら 未だに 我が家に語り継がれる 最高傑作は
≪長い事大泣きをさせると でべそになる≫ という舅の言葉
放っておくと 一日中でも泣いてる 最初の彼女
ある雨の日 部屋に新聞紙を敷き詰め 乳母車に乗せ
和室の6畳間を 行ったり来たり・・・

今思えば 何て可笑しな事を真剣に・・・と思うのですが
それも全て 子供を思えばこその 愚かな母親の仕業です

                    leaf

|

« 選挙の裏技!? | トップページ | 祝☆一周年 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~♪
いつも楽しいコメント有難うです(^^)

知恵熱出されてますか?!気疲れなさったの
でしょうか。bebeさまだけではないですよぉ
最初の子はどこも似たようなもんです。
という我が家ももう「もみくちゃ」でしたわ。

長男、超過保護ですわ!!なんせ一人っ子
の主人の初孫。おばばさま、おじじさまの
かっこうの「餌食」失礼、、あはは~~~♪
お店開いて別居で風穴が開いたけど・・・・

随分、二人の息子には思春期手こずったけど
これじゃ、あかんと一念発起、主人と話し合い
(初めて真剣に)「言われたことしかせん」を
遣り通して現在に至る~~ですが。。。。
まぁ、こんなもんでしょう。三つ子の魂って
怖い~~~何処までも「線路は続く」・・・。

投稿: 猫谷姫 | 2005/09/13 12:48

こんにちは♪
bebeさんは完璧なお母さんをしてこられたのですね!
私は気持ちでは”完璧”を目指してでも、実行力はありませんでしたわ、何せ怠け者ですから(^_^;)
でも、最初の子はやっぱり”一生懸命力入れて”育てたという思いはありますね。
で神経質に育ってしまって・・・嫁に息子の事を「眠っていてもちょっとした物音にすぐ目を覚ますんです」と言われてますm(__)m

投稿: じゅん | 2005/09/13 14:21

猫谷姫様
やはりそうですか・・もみくちゃはうちでも同じでしたね。 特に最初の子は。
最初の子って他に手の掛かる者が居ないから 余計なのかもしれませんね。

じゅん様
いえいえ“完璧”ではなくて育児書の“言いなり”というか奴隷ですわ。
>眠っていてもちょっとした物音にすぐ目を覚ますんです
やはり・・・うちも同じですよ。特にまだ数ヶ月の頃は ちり紙交換の車が恨めしくて 仕方ありませんでした!

投稿: bebe | 2005/09/13 16:42

愛情たっぷりですね・・・もうこの言葉に尽きます。最初のお子さんだったからというのもあるのでしょうが、これだけの徹底、なかなかできるものではないのでは。。

が、
≪長い事大泣きをさせると でべそになる≫
すみません、これはかなりうけました(笑)
迷信大賞があったら間違いなく大賞。
でも、それを信じて必死だったbebeさん・・・
やはり愛情故なのでしょうね(^・^)
でも、これが舅さんの作り話だったら更に笑えますね!?
私もどうなることやらぁ(^_^;)

投稿: 第三号扶養者 | 2005/09/13 22:15

いつの時代も 親は子育てに必死ですよね!
そして成長した我が子には いつでもどこにいても
健康で幸あれと祈る思いですよね~!(*^。^*)

投稿: 千里 | 2005/09/13 22:54

第三号扶養者様
あはは・・情けない限りです
でも、笑っていられるのも今のうちですよ~
実際に生まれた我が子を抱いて御覧なさいまし、もう 何だってしてあげたくなりますから~~!

≪長い事おお泣きさせると・・≫は、一見なんの根拠も無い様に思うでしょうけど、子供が泣いてる時って お腹が大きく膨れるんですよ~
いわゆる腹式呼吸ですよね! だから「こりゃ でべそになるかも~」って本気で思いましたよ!

千里様
本当にそうですね
子供が大きくなると小さい頃の苦労なんて 何処へやら・・・です。

投稿: bebe | 2005/09/14 00:08

愚かなんてとんでもない!
私の母に聞かせたいくらいです。
私はかなり放任に育てられましたから・・・(^^ゞ
今まさに子育て真っ只中ですが、情報に
左右されつつ、時には手抜きの日々。
こたちゃんごめんね。

投稿: 野亜 | 2005/09/14 10:08

野亜様
そうですか、放任で育てられましたか。
でも、その方が強く・逞しく育つんじゃないかしらね。  もしかしたら、子育ては「放任」と「過保護」が隔代でくるのかな?
私の親の場合は商売をしてましたので「放任」かな。だから私が「過保護」で子供はたぶん「放任」?

投稿: bebe | 2005/09/14 12:36

我が家のしつけは厳しいほうだったとおもいます。テレビも中学生までは8時まで(!?)というルールがあったりしました・・・。
結構、中学に入って友達と話したりして、しつけというか家庭のルールの違いに驚くことがありましたよ。

投稿: いまいま | 2005/09/17 09:15

いまいま様
私の両親も躾はかなり厳しかったですよ。
中学に入っても9時には寝ないと叱られました。 だから9時以降のTV番組の話には全く乗れませんでした~(*_*)

投稿: bebe | 2005/09/18 02:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/5922614

この記事へのトラックバック一覧です: ≪温室育ち≫:

« 選挙の裏技!? | トップページ | 祝☆一周年 »