« 間違った〝妻の心得〟 | トップページ | 仇討ち »

わがまま夫の言い分

今日 彼がお休みなので 昨日の事を話してみた

「 ねぇ あまり遅くにご飯は 身体に悪いから もっと早く食べようよ 」
「 人の身体にかこつけて 自分がかったるいのを棚に上げるな 」

・・・・・半分当たってる

「 ちょっと晩酌してご飯を食べて 飲みたかったらまた飲めば?」
「おなか一杯になったら 飲みたくないよ」 

・・・・おっ 一石二鳥じゃん!

「 私も夜はのんびりしたいし これからまだ食事の支度をするのかと思うと
 気が気じゃなくて ゆっくりできないし・・・」 
「昼間いくらでも のんびり出来るだろ 夜だって好きなだけ遅くまで
  起きてるじゃないか」

・・・・ごもっとも   

          set1

|

« 間違った〝妻の心得〟 | トップページ | 仇討ち »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

bebeさんのブログを読ませていただいて、私はすごく幸せ者なのかなって・・・。うちの相棒(別名配偶者)は、料理、洗濯何でも自分で出来ますし、やります。
二人ともサラリーマン、サラリーウーマンというせいもあるし、私の方が出勤が早いということもあるので。
というより、多分性格もあるんでしょう。
というのに甘えて、私は楽してます。つくづく、今日は幸せなのかしら、と。
ということで、今日は休みなので、相棒のために久々のご馳走(これが曲者?)を用意して帰りを待ちましょうかね。
bebeさん、今日の彼氏はいかがでしょう?早めの晩ご飯を祈ってます!

投稿: かじり | 2005/07/04 15:09

かじり様
おっしゃる通り性格でしょうね
うちの彼は 私が一緒に仕事に行っている時も家事を手伝ってくれた事はありませんから。 私がどんなに疲れていても精々「今日は食事は外で食べようか」と言ってくれるくらいです。 雨が降っていても、外が真っ暗でも私がしまうまで 外に洗濯物が干されています。 最近私が「それくらい自分でやって」と言うと「ケチ!」と言いますし・・・ これから少しずつ調教していくつもりです。

投稿: bebe | 2005/07/04 17:06

こんばんは。
毎日の晩酌大変ですね。
>夫が一生懸命家族の為に働いてくれてるのだからせめて好きなものを 好きな様に食べさせてあげたい>
偉いわ~。なかなかできませんよ。
お身体のこともご心配でしょうが、これはもう無償の愛で貫くしかないのでは。それともビジネスと考えるか、ですかしら。

投稿: koro2oko | 2005/07/04 20:36

koro2oko様
彼の好きな時間に 食事の支度をするのは仕方ないにしても、彼が寝るまでずっと傍に居なくてはいけないのなら せめて「指名料」を頂きたいです。

投稿: bebe | 2005/07/05 00:25

む~ 今後の展開がどうなるのでしょうか?皆さん旦那さんには本当に手を焼いているようですね。頑張って調教してください。
違った 躾かな? bebeさんも頑張って!
知ってる人にビール3本呑むのに3時間って人が居たけどこれも大変ですね。ちなみにまさは1時間位かな?ウィスキーをロックで(・□ゞグビグビ…と呑んでたら相方がびっくりしてました。

投稿: まさ | 2005/07/05 01:05

ごもっとも
といってらっしゃる間は仲良しさんです>^_^<
『指名料』グットアイデァです
いただきなさい!!

投稿: やっこババ | 2005/07/05 08:15

まさ様
外で働く男の人にとって家に帰ってからの「一杯」は格別なんでしょうね。 私も飲むので解りますが・・・ビール3本・3時間は酷いです・・が、我が家も3時間ぐらい飲んでますよ

やっこババ様
「指名料」頂いてもいいですかね?
じゃ、早速 回数券なんぞを・・終身指名という事で割引に・・・

投稿: bebe | 2005/07/05 10:23

bebeさんのところ、大変なんだ。

男性の立場から考えると、今までのペースで過ごしたいでしょうね。多分旦那さんはbebeさんの気持ちの変化に気づいていないでしょう。流風も含めて、男性は鈍感ですから。女性のことがわかっているようでわかっていない。

しかし、女性も男性のことがわかっているようでわかっていない。女性はなぜそんなことに気づかないの、という思いでしょうが、男性は小さな変化をつかまえることができません。脳の構造が違うからでしょう。

気づかせるには、何か大きな事件が必要でしようね。工夫してみてください。

投稿: 流風 | 2005/07/05 12:40

こんにちは。
bebeさんの最後の一行
>・・・・ごもっとも  
から私は、これはもうすでに結論が出ているな、と思いましたよ。
bebeさんの「寛容過ぎ挙句の負け」
でも・・・カレ様はお嬢様に弱くありませんか?
じゃあ、奥の手。
お嬢様に「早く切り上げて母に自由時間の増加を」と訴えて頂いたらいかがでしょう?
でも・・・ダメかな(^_^;)

投稿: じゅん | 2005/07/05 13:31

流風様
お越し頂いてありがとうございます

なるべく急激な変化ではなく ヤンワリともって行くようにしようと思います。 でないと反感を買うだけですから。
>気づかせるには何か大きな事件が・・・
妻の反乱? うぉおお~ あとが恐ろしい

じゅん様
>ごもっとも・・・
確かに彼の言うとおり遅くまで起きてますからね
でも、それは 彼が寝てから直ぐに私も部屋の電気を消して就寝・・・なんてあまりにつまらないじゃないですか。 夜、一人でのんびりと過ごす時間が欲しいんです。
娘に言わせるのはダメですね。きっと娘が返り討ちに合います
「23にもなって 母親に食事を作らせてるお前に 言われたくない!」ってね。

投稿: bebe | 2005/07/05 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76762/4824435

この記事へのトラックバック一覧です: わがまま夫の言い分:

« 間違った〝妻の心得〟 | トップページ | 仇討ち »