« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

着信あり!!

本日の着信件数 PM6:50現在 13件
その全ての電話に 私は彼の代わりに ペコペコ頭を下げて応対した

結局 面白そうな電話は 1件もなく
ただひたすら 謝るだけだった!!
中には皮肉を込めて『困ったなぁ~ 連絡取れないんじゃ~!』と・・・
私だって困ってますよ!!

こんな事なら電源OFFにしておくんだった!
まさに 〝悪魔の囁き〟だった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪魔の囁き

どうやら人は 便利さと引き換えに 厄介な友達を持ってしまったようだ
彼は今日 携帯を忘れていった

今日の彼は とても仕事がはかどっているに 違いなく
静かな一日を過ごせるだろう・・・

暫くして取引先から
『今日 携帯持って行ってますか? 連絡が取れないんですが・・・』と
家に電話が入った
 
そっか・・・
私は電源をOFFにしておくか ONにするか 暫く迷ったが
耳元で悪魔が囁いた

私は今日一日 正当な理由で 彼の携帯に出る事が できる

連絡が取れなければ 仕事が滞ってしまう事もあるし
携帯を持っていない事を知らない人から 彼が批難されても可哀想だし・・・
そう 仕事関係の人には 迷惑は掛けられない

私は様々な理由をつけて 電源をONにした

家で密かに画面を覗いて 写し出される着信相手の 名前を見てる
電話に出るのが ちょっと楽しみ・・・!?

そして 彼が帰って来たら こう言ってあげなきゃ
「今日は私が電話に出て 一人一人に 『ご迷惑をお掛けして申し訳ありません
  今日は家に携帯を 忘れておりますので』 と言ってあげたからね」 って

そう言われた彼が 着信履歴を見る姿が 目に浮かぶ・・・

おっ~ほっほっほっほっ・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

“家政婦は見た”

20050122_nec_0020いま 一番欲しいもの  一日があと4時間欲しい
だから 〝石崎さん〟みたいな 家政婦さんが
居てくれたらいいなぁ~と思う

決して家事が嫌いではない むしろ好き
だけど 他にもやりたい事が多すぎて 
一日があっと・・・あっという間に終わってしまう

〝石崎さん〟は 仕事が終わると
『奥様 わたくしは 今日はこれで・・・』と
帰ったフリをして 廊下でリビングの様子を覗く・・・

〝大沢家政婦紹介所〟に戻った〝石崎さん〟は
『旦那様がネェ~ 仕事に行ったフリして 本当は行って無かったんだって・・・』と
得意げに 皆に話して聞かせる・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

〝ゆず大根〟と〝卒業式〟

先日 二番目の彼女と 私の初めてのカレシが二人で 家に寄った

彼女は 職場の人に教わって作ったという 〝ゆず大根〟を持ってきた
   私が お料理を教えてあげる機会がないままに
   一人暮らしを始めてしまった今 彼女は職場や周りの方々に
   随分 お世話になっている様です
   この場を借りて 御礼申し上げます

で、美味しいゆず大根のお返しに 〝お取り寄せパスタ〟をあげたのだが
どうやら彼女は 食事には困ってないらしい

彼女は一人暮らしの食事を 賄いに依存しているようで
聞くと えっ 賄いでそういうものを食べられるの? というような
結構なものを 頂いているようで・・・

  じゃぁ 私が〝我が家の夕食〟と称して食べてるものは なに? みたいなね 

すると『 そぉ~かぁ~ 貧乏人のお勤め先は 飲食店に限るな!』 と
隣に居たカレシが 妙に納得してた

その私の初めてのカレシ
こやつは某プロ野球チームの私設応援団でトランペットを吹いていて
野球が始まると 全国津々浦々 学業そっちのけで追いかけて行く

私と二番目の彼女は どれだけこのカレシの為に悩まされ
大金を貢いだ事か・・・

そんな心配の種が 半分取り除かれる日が とうとうやって来た
カレシは来月 卒業式を迎える

ところがそのカレシ 
姉であり 時には母親代わりの様な 二番目の彼女を妙に慕っていて
来月の卒業式にも 私ではなく 彼女を誘った
   
 お~~い 散々貢いだお金返せぇ~


最初の彼女にその話をすると
『じゃあ 私も行こうかな?』 などと言い出し  じゃ三人で行こうか・・・などと・・・
とんでもない展開になってしまった

本当にそうなるかは別として 
彼女はその日の為に 服を買おうか とかなり張り切っている

私は私で あと20日で何キロ痩せられるか・・・
バレンタインの残りのチョコを 盗み食いしながら
悩んでいる 今日この頃・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分の名前

あなたは 自分の名前が好きですか?  名前の由来は?

親は子供の名前をつける時 様々な思いを込めて 付けますが
子供は案外 気に入ってなかったりするものです

正直 私も自分の名前は あまり好きじゃありません

小さい頃 お土産屋さんに 自分の名前のキーホルダーがありませんでした

父は自分が大ファンだった 歌手の名前を 私に付けました
一字違いの 叔母さんが居ます

それって ありでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

bebeです・・・

ヒロシ≪bebeバージョン≫

bebeです
  頂き物が入っていた きれいな箱が捨てられません
  押入れは空箱の山に なったとです

bebeです
  すいているから並んだレジなのに どーしていつも私の番になると
  レシートの交換をするのですか?
  ピンクの線が入ったレシートでいいですから 早く打って欲しいとです

bebeです
  ガーデンエプロンの紐が 前で結べませーーん

bebeです
  TVが三台もあるのに 好きな番組を観た事がありません
  曙が負けるシーンよりも たまにはサスペンスをリアルタイムで観たいとです

bebeです
  ジュリアロバーツみたいにと言ったのに スフィンクスの様な髪型になったとです
  私の日本語は そんなに解りにくいですか?

bebeです
  結婚記念日の焼き肉で リバウンドしたとです
  そもそも リバウンドの意味が 解ってませ~ん

bebeです・・・bebeです・・・
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

感謝を込めて あなたへ

Untitled2あなたは ご存じないでしょうが
近所の友達と出かける時 
いつも私の都合に 合わせてくれるのは
あなたのお陰です

〝超わがまま夫で大変ねぇ〟 という理由からです

因みに 年が10歳離れている事になってますから
よろしく

あ、 それと 私が年を取らないのも あなたのお陰です
色んな事がありすぎて 年を取ってる暇がありません

| | コメント (1) | トラックバック (0)

亭主関白の逆襲

私の考えが甘かった 
ずっと書こうと思っていたんだけど 私の中で中々踏ん切りがつかず というか
どうも納得がいかなくて 今日まで書けないでいた事

22日の結婚記念日
その日の朝も彼は 不機嫌なままでかけた

ところが昼頃に 〝ヒロシが叫んだ〟
>今日はどこかに食事に行こうか 結婚記念日だろう?

そーきたか そりゃそうだ いくら喧嘩してるとはいえ
その日を忘れたら 一生グチグチ言われるに決まってるし・・・
だって 今年は 去年とも来年とも違う 節目の年なんだから

で、どこに行くのかと思ったら
焼き肉だ・・・何が悲しくて焼き肉屋なんだぁ~
なんで結婚記念日に 焼き肉屋なの?

私が思い描いていた記念日とは おおよそかけ離れた 場面だった

しかも隣のテーブルには 頭にタオルを被ったおにいちゃん達が
ジョッキ片手に大騒ぎしてるし

ま、いっか 彼がご機嫌なら 例の事を言い出しやすいし・・・
でも もうあの事は話題にしない方が いいのかなぁ・・・ とか
色々考えながら お肉を頬張っても 味が解らなくなりそうで

結局 「ねぇ この前のことだけど・・・」 と話始めた私の言葉をさえぎって
『仕事に行って無いからって 浮気だなんて 二度と言い出すんじゃないぞ』 と
口を挟もうとしても 既に彼の独壇場で
私は無言で ただただお肉を 噛んでるしかなかった

絶対有利だった筈の私の立場が 足元からガラガラと 崩れ始めた
まるで 頭上注意! 足元危険! みたいに・・・

判決を言い渡すどころか 私は一振りもしないうちに
見事に返り討ちに 合ってしまった

お肉を食べ終わる頃には すっかり私が悪者になっていて
思いっきり食べたカルビが 消化不良になりそうだった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタリアンの罠

それは余りにも 衝撃的な出来事でした

昨日久し振りに彼女と 買い物に出かけた
遅ればせながら妹の誕生日プレゼントに ラグを買ってあげると
最初の彼女が言い出した

ちょっと離れた家具屋さんに行って 1時間程で選び終え
そのまま駅に向かい 遅いランチを食べる事にした

気さくな感じのイタリアンのお店
テーブルに通される時に 途中で見つけたサラダバーに
トマトとモッツァレラチーズのプレートがあった

メニューを見ると
プラス¥500でサラダとデザートが食べ放題という 魅惑的な文字

ウェイトレスが立ち去ると 一目散にサラダバーに向かって
二人でトマトとモッツァレラを てんこ盛りにして席に戻った

なんと幸せな・・・至福の時を迎えようとしていた

あれ? 私 老眼になったかな・・・イヤ違う 逆だ  よぉ~く見える
モッツァレラに 縦目横目の細かい模様
ええ~~私達がチーズだと思い込んでいたそれは 木綿豆腐だった

何てことはない トマトと豆腐のカブレーゼだった
チーズだと思い込んでいた二人は凹んだ

しかも同じプレートに 僅かにみずみずしさを保った レタスをのせて
たっぷりとドレッシングをかけて
そのドレッシングが お豆腐の方に流れ出してきた

諦めて食べようとした その時 突然彼女が
『和風ドレッシングになんか しなきゃ良かった~
  これじゃふつーに 冷奴じゃん!』

うるさいよ !!  あんたのはまだましでしょ
最初っから トーフなんだから 豆腐サラダでいいじゃない
私なんか 木綿豆腐にフレンチドレッシングだよ!
どんな味がすると思う!?


二人は始めての組み合わせに 面食らった
無知な私達の 遅いランチでした・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

還暦の手習い

携帯ネタ2連発なんだけど 昨日のコメントを見て 思い出した事があって・・・

近所に住む還暦を越えた友人が 一昨年始めて携帯を持った
彼女とはひと回り以上 年が離れているのだが 
気の若い彼女と私は とても気が合う
私の携帯を羨ましそうに見ているので 『使ってみれば?』 と勧めてみた
『Docomoなら 教えてあげられるよ』 その言葉に励まされ 友人は携帯を買った

次の日からメールの使い方の 猛特訓が始まった
毎日私の家で 向かい合ってメールの送受信
最初は 空メールや 平仮名ばかりで句読点もない 読みにくいメールも来た

『迷惑じゃない?受信するのにも料金が掛かるんだって?』 と私を気遣って言う友人に
『大丈夫! 完璧に覚えるまで付き合うから』 
安心した友人は それから毎日 何十回もメールを送ってきた
その甲斐あってか 彼女の進歩は 意外に早かった

昼間 美容院に出かけた 友人    何やら騒がしい音が・・・
どうやら友人の携帯に ご主人から電話が入ったらしい
慌てて携帯を開いた友人  メールのマークを盛んに押しても
どうも様子が変だったと・・・
友人は携帯が鳴れば 私からのメールだと思い込んでいたらしく・・・

意外な落とし穴だった
私は友人に ≪電話の受け方・かけ方≫ を教えていなかった


携帯の機種変更をするたびに ぶ厚い説明書をくれるけど
その最初のページにいつもある ≪電話の受け方≫の説明・・・
あれは必要なんだろうかと いつも思っていたけど
どうやら 必要らしい・・・

未だに説明書を読まない 友人
何か起こると 携帯を持って 我が家にすっ飛んでくる


| | コメント (5) | トラックバック (0)

もったいない使い方

昨日 高校時代の友人から電話が有った
最近 パソコンのメールアドレスを変えたから・・・ と送ったら
なんと データを全部削除しちゃったらしい

ようやく履歴に残っていた携帯へ 電話をかけてきた
友人に関しては 自ら機械オンチを申告しているので いたしかたないが
それにしても 説明書もあるだろうし もう少し使いこなしたら?って
私の周りの人達をみて いつも思う

電話とメールが出来ればいいの それ以外は必要ないし・・・って
それって 強がりじゃない?

折角 便利な機能が沢山あるんだし
説明書も 日本語で書いてあるんだし

せめて アドレス変更くらい 普通にやろうよ

去年から携帯のアドレスを変えたいのに 未だに出来ないでいるのは
私の周りの 機械オンチのあなた達のせいなんだからね・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

仲直りしたくない理由

最悪です! 日増しに機嫌が悪くなり とうとう「行ってくるよ」も 言わなくなりました

確かに〝空白の一日〟を 〝浮気〟に繋げた事は
彼にとって とんでもない冤罪だという事は 解ってますが
しかしながら完全無罪では 無かった訳で
浮気が 別件逮捕みたいになり その無実を証明する為に
彼にとっては思いもよらない 別の事実を露呈する事になってしまった訳でしょ

逆ギレは彼のいつもの行動パターンなので 解るんだけど
あの日彼が すぐに謝ったから 許してあげたのに ちょっとしつこくない?

で、そのしつこい理由を考えてみたんだけど

【1】  私のジョークに ついてこれない・・・
      彼はよくピアスやネックレスを落とす人で 事件の翌日も
      お布団を直してたらベッドの中に 彼のネックレスが落ちていた
      勿論 ちゃんと取って置いたんだけど・・・
     
     彼: ネックレス落ちてなかったか?
     私: 知らないよ 女の部屋にでも置いてきたんじゃないの?

     ※ すぐにネックレスは返したんだけど その日以来彼はネックレスを
        していない  因みにそのネックレスは私からのプレゼント

【2】  もう暫く怒ったフリをして うまく22日をスルーしたい・・・
      毎年記念日には ワインとかを買ってきてくれるのだが
      あの件が発覚した今 今月のお小遣いの追加は無理と考え
      なるべく出費を抑えようとしている
      で、24日頃になって 普段どおりの生活に戻し
      
      私: 今年の結婚記念日は 何もしなかったね
      彼: そうだね 仕事が一段落したら 美味しいものでも食べに行こうか

       (そういって記念日の出費は 家計費から出させる作戦)

私が思うには 【2】の方だと・・・

しかし よくも毎日飽きずに ブッーとしていられるよね!

おおっと!!
あなた今 コメント書こうとしたでしょ!  そ、画面の向こうのあなた!
 >そういう時は女の方から 謝った方がかわいいよ!
  夫婦円満の秘訣です
 
みたいな・・・そんな考えは百万年遅くってよ!

     


      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の花

Untitled3数年前 彼女が私の誕生日のプレゼント選びに困っている時に
こんな約束をしました

これからは 誕生日も 母の日もプレゼントは要らないから
もし お花を一輪だけ買うのが恥ずかしくなかったら
毎週お花を買ってきて・・・と

それ以来 リビングのテーブルには かわいいお花が
いつも咲いています

今日はお花でも眺めて 心を落ち着けよう・・・

あっ!  ヒロシが叫んでる
〝メールを受信したとです!〟
〝メールを受信したとです!〟

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どっちが犯罪者?!

やめ! やめ! 執行猶予なんて無し! 実刑 !!
なぁ~にが気に入らないんだか 帰って来てからずっとブゥ~として
いやぁ~な空気が 肩こりしそうな程重くのしかかってきて まるで私が犯罪者みたい

大体 執行猶予にしたのだって もうすぐ結婚記念日だから 喧嘩していたくないし
例年より豪華なアニバーサリーになるんじゃないかという 僅かな期待と
二番目の彼女の〝吉祥寺のBAR〟辺りで 俄かに今回の事が話題になってる様で
余りにきついお仕置きをしたんじゃ 彼女が鬼嫁の身内として
石でもぶつけられたら 気の毒だと思って気を使っただけで
今迄の経験からいうと 今回のような事件の場合は
まぁ~ず 私は最低でも一週間は 無口になった訳で・・・

最初の彼女は 飛び火を恐れて 部屋に避難しちゃうし
bevをつつけば 浮気♪ なんていうし

土曜の夜だってのに 何なのよ!
明日は気が狂うまで 寝てよっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判決!!

彼に判決を言い渡そうと思う

主文 : 被告は今後一切 小遣いの追加を要求出来ないものとする
        (経費に関してはその限りではない)
     
      但し、 今月 2月22日の結婚記念日まで 刑の執行を猶予する


執行猶予つきですよ 温情ある判決だと思いませんか?
陪審員の皆さん いかがでしょう?


          参考までに           
 彼のお小遣いの額は 同世代の平均的サラリーマンの倍です
 勿論 その中には仕事で使う部分 いわゆる経費に当たるものが
 含まれている訳ですが 私の知る限り 世間の殿方は皆さん上手に
 枠の中で やりくりしていますよね
 
 ところが 彼の中には やりくり という観念が全く無いみたいです 
 毎月 思う存分使っています 
 そして必ず月末には 1万~4万円程追加要求します
 ああいう事があると 足りない原因は なぁ~にぃ~? と思うわけで・・・

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さそり座の女

あの日以来 家の中に居心地の悪い空気が 停滞している
会話もどこと無く ぎこちない
払拭しきれない疑惑が 残っているのかな・・・

まぁ~だ言ってるの? って思うかもしれないけど 何しろさそり座って執念深い

しかも このブログのサブタイトルを見てもらえば 解ると思うんだけど
“北側の窓辺・・・” の北側とは
どんぶりの名前みたいなミサイルを持ってる おっかない国の事じゃなく
私がこのブログを発信している所が 家の中で 一番北側にあるという事と
本人は意識が無いのだが どうやら私の考え方って 変らしい・・・
〝陽のあたる場所〟の考え方とは ちょっと違う?らしいんです

その斜めから物を見る考え方と さそり座の 洞察力・直観力が暴走して・・・

だから〝空白の一日〟が 〝浮気〟になっても仕方の無い事で

ま、そんな私と〝対〟になった 彼の宿命というしかないのでしょうね

この頃 帰るメールが ちょっと憂鬱・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかして浮気してる?~vol .3

「浮気したでしょ?」 その言葉に彼の顔色は みるみるうちに変わった
その変化の原因は 動揺しているのか 怒りなのか・・・
彼の口から出る言葉を ドキドキしながら待っていた

次の瞬間 彼はこう言い放った
『ふざけた事言ってんじゃないよ くだらない!』 それでも私はひるまなかった

否定した事への安堵感と 裏切っているかもしれないという嫉妬が
複雑に入り混じり 私の態度を拡張させた

『だって仕事に行ったフリして 本当は行って無いじゃない どういう事なの?』
そう言いながら私は 日報とメールを見せた
仕事に行って無い という事実を突きつけられた彼は あっさりとそれを認め
黙り込んでしまった

彼の目はどこか遠くを見ていた
記憶の糸をたぐり寄せているのか 言い訳を探しているのか
それはとても長い 沈黙の時間だった

私にはTVの音も 窓の外の騒音も 聞こえてはこなかった
ただ彼の言葉を待つ 私の心臓の鼓動だけが 感じ取れる唯一の音だった

今更 事実を確かめ様もないその返事を待っている・・・奇妙な期待があった
が、同時にそれは とても無駄な沈黙に思えた
それでも私は待っていた たとえそれが どんなにむごい告知であっても
受け入れる準備は 出来ていた


ふいに彼が 覚悟をしたかの様にこう言った
『ああ その日ね 思い出したよ! 仕事に行ったんだけど出来なくて
  帰ったんだけど途中で チカチカネオンに誘われて つい・・・』

ショックだった
彼は4ヶ月もの間 私を騙していたのだ
言い様の無い虚しさが 大きな津波となって 何度も私を襲った
「・・・つい・・・」 そんな言い訳はどうでも良かった
彼にしてみたら そんな事実は一週間もしたら 忘れていただろうし
すでに 過去の出来事に なっているのだろう
しかし 私にとっては紛れも無い 今日の事実に他ならない
それなのに 来る日も来る日も私の所に帰ってきて 普通に暮らしていたのだから

絶対に破ってはいけない約束だったのに・・・

今更 何を言っても無駄な事は 解っていた  事実は消しようも無かった
きっと沢山の言葉を彼に 投げつけたに違いない
何を言ったのか 何を言われたのか 覚えていない

『もういいよ! どうでも好きに思えば!』 いつもの彼の捨て台詞だった
一瞬の静寂の後 彼はビールを持って立ち上がり 寝室に立てこもった

私はリビングを占拠した

************************************

   ~祭りのあと~

〝沈黙の冷戦〟は翌日まで続いた
彼は告白した事で 罪が消えたかの様に思っているのだろう
しかし 私の中ではそうではなかった 執行猶予なのだ 明らかに有罪である
それを認識しない彼と さらに新しい掟を作ろうと企む私
価値観の違いといってしまえば それまでだが
どうやら彼と私の間には 渡り切れないイムジン川が 流れているようだ


他人から見れば どうでもいいような事柄でも
番いという形態をとった 男女の間には 様々な約束事が 織り込まれていき
それが 生活の中に順応して 脈々と二人の歴史を綴っていくものだ


今日も彼は平然と〝帰るメール〟を送ってくる  彼が怒っていない証拠だ
私は私で新たな掟を 考えている

“一人でパチンコに 行かない”  “嘘はつかない” 
この二つの約束を破った彼が 処罰を受ける日は近い!!


 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

もしかして浮気してる?~vol .2

帰って来るまでに 色々考えた  何て切り出そう・・・
去年の事なんて忘れてるだろうし・・・いや 特別な日 なら覚えてるはず
でも 今更聞いても 忘れた とか言われてうまくごまかされるかも・・・

まず仕事をしてなかった事を 認めさせなきゃ
何処で 何をしてたかは その次だ

パソコンの日記は見せられないし 携帯のメールと日報だけじゃ
インパクトが無いな もう一つ決め手が欲しい  車の中?
そうだ 車の中に何か隠してるかもしれない
でも遅い時間に車で ガサゴソしてたら 車上荒らしに間違われるかも
あ゛っ~ 去年の10月は古い車だ!  車の下取りと一緒に証拠隠滅を図ったか
仕方ない やはりメールと日報でいこう!

しかし 仕事に行ってないのは事実だし 『だから何?』 なんて開き直ったら?
そうだ お義母さんに言いつけてお仕置きをして貰おう  お義弟さんにも・・・
あの二人なら 彼が私にウソをつく事がどれだけ罪深い事か よく知ってる筈だ

待てよ お義母さんにとって やはり息子は息子 疑いを持つ私に見方するだろうか
お義弟にしたって 所詮男同士   彼の肩を持つに違いない
彼女? ダメだ  彼女は 柳に風だもの
「そんなにイヤなら 宝くじ当てるしかないね」って言うに決まってる
四面楚歌か!!

ええ~い グチャグチャ考えても面倒だ 真っ向勝負といこう!


ピンポ~ン♪  お帰りぃ~~

『ねぇ 浮気したでしょ?』


To be continued.

                 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

もしかして浮気してる?

確定申告の準備をしていて ちょっと書類をチェックしてたら
不思議な事があった

去年の10月11日(月)体育の日 
日報を見たら日付けが訂正してあるので 何気なく確認した
虫の知らせ?  女の第六感?  お休みの日に仕事?

この時期はまだ そんなに仕事は忙しくもないから 休みなのに仕事が不自然
そう思って 一応携帯のメールと パソコンの方の日記を調べたら
やはり仕事に行ってる事になってた

でも 日報が書いてない・・・という事はやはり仕事に行ってない
どうして?  だって携帯には
>pm16:46 これから帰るよ!
パソコンの日記にも
>お休みの日にお仕事 ご苦労様! って書いてある
な~ぜぇ~??  おかしいねぇ~
うまぁ~く 誘導尋問して 真相をつかまなきゃ!

おっと いま携帯にメールが入った これから帰るって!
行方不明の1万円探してる場合じゃないや
ブログ書いてる場合でもない

バトルじゃぁ~~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

誰か盗んだ?

怠慢が引き起こした悲劇 としか言い様が無いんだけど 家計簿が合わない
このところ ずっと忘れてたから 今日こそは・・・と付け始めた が~~

¥10,484足りないっ~  しかし なんでこんな半端な金額!?
領収書も貰わずに 何に使ったんだろう・・・?
解らない!  思い出さない! 

もしかしてスーパーでお金払う時 二枚くっついてたとか?
この頃ピン札が多いから もしかしたら・・・んなこと無いな

4日に先月の〆をして 今月はまだ10日しか 経ってないのに
その10日間の記憶が とんでる!

あ゛~~~また広告の裏で お金作って レシート見ながら
「ここで 千円払って・・・」 とか再現ドラマやりながら
思い出さなきゃ・・・

もし 思い出せなかったら 誰のせいにしよう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“名案”が一転して“悪夢”に

実はこの話 ずっと封印してたんだけど 昨日のシャンパン入りチョコの仕返し・・・

最初の彼女が中学生の頃 
期末テストを明日に控え 日頃の準備を怠っていた彼女は
慌てて机に 向かった

ところが 普段夜更かしの習慣のない彼女は 途端に睡魔に襲われた
眠気さましのコーヒーが 飲めない・・・ 紅茶もあまり好きじゃない
が、名案が浮かんだ

彼女はいつも愛用している 薬用リップクリームを 目の下に塗ってみた

爽快なメントールの香りが いっぱいに広がり 見る見るうちに眠気が醒めた
その香りは 鼻からも入り 頭もスッキリした

ところが少しすると 事態は一変した
あまりに強すぎるその刺激  彼女の目から大粒の涙が溢れ出た
しみる!  目が痛い!
彼女は 何度もまばたきをしたが 一向におさまらない

急いでティッシュで拭き取ったが それでも僅かに皮膚に残った
クリームの刺激は 容赦なく彼女の目に 飛び込んできた

ダメだ!! 痛くてたまらない!!
後から 後から 涙がこぼれた

あまりの痛さに堪えきれず 彼女は 思いっ切り目をつむった・・・

・・・・・
・・・・・・・・そのまま 朝を迎えたという・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙の問題

ゆうかな森の記録@Lineage2ジグハルト
(TB)そういえば 壁紙・・・今迄たいして気にもとめてなかったけど
あらためて聞かれると もっと個性的なのがいいかな・・とか・・・

そう思って早速探しに行ったけど 沢山ありすぎて迷うというか
どれを見ても これ! というのが無い
自然の風景 街並み・・・ありきたりだし 
動物・・・もイマイチ 

散々見たけど結局 目が疲れただけで  
未だにWindows の取って付けた様な 黄色いチューリップ
ずっと眺めてる訳じゃないから ま、いっか・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン大失敗作戦!

今日のバレンタイン 彼女とお金を出し合って aaka
彼にチョコをあげる事に・・・

去年はゴディバだったので 今年はROYCE’に 
ということで彼女が買いに行きました
  (どうせ私達が食べるんだからね 
     美味しそうなのをね・・・と念を押して)
   

『二人からだよ!』 と彼に
『ねぇ ねぇ あけてみてよ』 
   (早く食べたくてウズウズしてた私)

がぁ~~~ん!!

なんで? なんでシャンパン入りチョコなの?
お酒が入ったチョコは 食べられないの知ってるくせに!!

彼女をキッチンに呼んで しこたま文句を言っても あとの祭り・・・

先日のなつ殿の 祟りじゃ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今頃気づいた!!

BlogPetがリニューアルしたというので 早速行ってみて・・・
今頃気づいたの?って おバカな話なんですが うちの扶養家族 〝bev〟ちゃん
もう1ヶ月も経つのに 未だに言葉を覚えないのが ずっと不思議だった!

いつ話しかけても 「zzz・・・」 か 「むにゃむにゃ」 だったのね
  (最初に設定した時は 「むにゃむにゃ」で OKなのかと思ってた)
しか~し 余りにも遅すぎる!
うちの子言葉が遅いんだか それとも 無口なのか・・・くらいにしか思ってなかった

新しいbevちゃんの設定を終えて ふと下を見たら「むにゃむにゃ」では違うとな!?
なぁ~に RSSが間違ってるんじゃん!? という訳で 正しく設定しなおして
bevちゃんを つっついたら  

ミー! ってそれだけかい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生のリセットボタン

一度だけ使える人生のリセットボタンがあったら 使いたいですか?
決して今の自分が嫌なわけじゃないけど 他にも生き方があったかな・・・と思う


    ○○○○年 ○○ 月 ○○ 日     実行     


 ※ 安全上のご注意
     複数名でのご使用は 故障の原因となりますので
     必ずお一人で ご使用ください

 ※ ご使用の前に
     ・ 年月日は出来るだけ詳しく 設定してください
       但し 母親の胎内には戻る事は出来ません
 
     ・ 実行ボタンを押した時点で あなたの今迄の記憶は全て消去されます
       但し 設定日以前の記憶は 現在のあなたの記憶と一致します


 ~故障かな?と思ったら~
    *設定ボタンを押しても 戻らない
        → それは何度やってもあなたは 今の人生と同じ という事です 
           諦めて 早く寝ましょう
       
  


| | コメント (7) | トラックバック (0)

すい蓮

根を見ただけで 葉の形がわかりますか  華の色がわかりますか


あなたの勝手な想像と 貧弱な観察力で
私を創りあげないでください

一度こちら側に 来てみませんか

人から見える私になることに 疲れます

私はいつも 穏やかに尖がっていたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樋口一葉 お命頂戴!

連休二日目 どうやら風邪をぶり返したようだ
朝から 喉が痛い  鼻にかかった声がセクシーさを増してきた

気分転換に バイクで外に出てみた

ふと 一軒の店先に目がいった
どうだ! と言わんばかりに値を下げた 冬物のセーター
20%OFF のポップが私を 挑発する

店内をゆっくりと回り 一枚のセーターを手に取った・・・

風邪と 暖房のせいで 私の思考回路はアイドリング状態になっていた
樋口一葉と野口英世の 区別がつかなくない

他の客が来たのか 店先から 冷たい風が入ってきた
ふと我に返ると 手に紙袋を持っている
ん!? 点呼! 1.2.3.4・・・ ううう・・・なつ殿が人質に!
かたじけない なつ殿  こんな売れ残りのセーターの為に・・・


まずい! 早くここから立ち去らねば
このままでは 福沢諭吉殿のお命が!

馬を引けぃ! 
家に戻るぞ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼女の部屋は“鬼門”

20050206_nec_0030数年前 隣のお寺に数十体の 水子地蔵がたてられた

お寺の境内は きちんと手入れがされていて 
気味悪さは少しも無いのだが
あの水子地蔵が現われてから
彼女の部屋の 様子がおかしい

電化製品が 次々と壊れていく
テレビ コンポ ビデオ ドライヤー プレステ エアコン・・・
ファンヒーターはすでに 3台目

他の部屋で使っていると なんでもないのに
彼女の部屋にいくと 途端に調子が悪くなる

水子の霊の仕業か・・・彼女の仕業か・・・


| | コメント (1) | トラックバック (0)

自分が偉いと思える時

★ 身体の為だと言って 彼に大嫌いな酢を飲ませ 逆にストレスを与えた私

★ お疲れモードの彼に 「一日くらい 休めないの?」 といってゴミ袋を持たせる私

★ 左折信号待ちのトラックに 「解ったから! 早く左に曲がりな」 と
   返事をしてあげる私

★ 彼や彼女の物を買った時は 四捨五入して 自分の物は 半額で申告する私

★ 〝めざましTV〟の星占いがビリでも 〝こたえてちょ~だい〟の頃には
   忘れている私

★ 2月15日に 安売りになったチョコを 「昨日 渡すの忘れちゃった」 
   と言って あげようと考えている私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三連休がなんだ!

20050115_nec_0013彼は仕事・・・彼女はたまの休みの朝寝坊・・・
私はこんな時間から ブログを書いてる

暇なんだか  まめなんだか・・・

朝6時から起きてるのに まだカーテンを開けてない
ご近所には お休みの日の 朝寝坊 って事にしておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“お子様”も神様です

お子ちゃま向けの化粧品が 売れているらしい
基礎化粧品ならともかく メイク商品やコロンまであるというのには 驚いた
しかも 発売元はおもちゃ屋さんだというから さらに驚いてしまう


20代の頃 某化粧品会社に勤めていた私
三鷹や吉祥寺のお店にいた頃 数ヶ月に一度 デモと称して
〝強制販売会〟が 行われる(当時の私は そう思っていた)

私服に着替え ナンパよろしく 道行く人を捕まえて 化粧品を売りつけるのである
人見知りのひどい私はこのデモが 大の苦手で ノルマが達成出来そうもないと
サンロードの端っこ迄しつこく追いかけていき 必死の思いで
店内に連れ込んだ

全く化粧品など買う気の無い人に 売りつけるのだから
その苦労は 並大抵なものではない
買ってくれる人なら誰でも・・・と オカマちゃんにまで売りつけた事もある
今の私くらいに図々しければ さほどの苦労でも無かったろうに・・・

その当時に お子ちゃま向けの化粧品を売っていたら・・・と ふと想像してみた

『オバさぁ~ん 色白の私に似合うアイシャドーはどれかしら?』 と
お子ちゃまがいらっしゃったら まぁ~ず恐れいっちゃいますけど
私は 親が見ていない隙に グーで殴っちゃうかもしれない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先程の“Macでコメント・・”の記事

先程 Macでコメントが出来ない の記事が どういう訳か3つ続けて
載ってしまいました
記事を書き上げて 〝確認〟 〝保存〟をしても一向に変化なし
ん!?  保存しなかったかな? とまた 〝保存〟

ちょうどその時バスターが お仕事中でして  ま、ま、 ご苦労様みたいな感じで
眺めておりましたが まだ画面はそのままで・・・そのうちスクリーンセーバーに・・・

ようやく送信出来たので ウェブログを表示したところ な、なんと・・・
慌てて後の2つを削除しましたが 〝新着記事 一覧〟には 12:58頃にも
タイトルがでてました

半分は私のせい 半分は@nifty のせいです!! きっと・・・

ご迷惑をおかけしました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Macでコメント出来ない!?

Macだとコメントが出来ないよって 二番目の彼女が言うんだけど
そんな事私に聞かれても 解る訳ないじゃない
自分がふつーに使いこなすので いっぱい いっぱいなんだから

いつかカウンターを探しに行った時 どこかに載っていたので教えたけど
それでも 解らないらしい・・・ 誰か教えてやって!

ま、二番目の彼女は 辛口だから コメント出来なくて丁度いい・・・?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

“見せたい日記”と“見せられない日記”

昨日の≪人気ブログ・・・≫の削除の件 登録済みメールの中の連絡先に・・・
との事なので ゴタゴタに巻き込まれません様に の 願いを込めて 〝送信〟
一件落着 と相成りました

ところで ふと考えてみれば このブログなるもの “見せたい日記” なんですね
普通は日記なんて 人に見られたく無いものなのに・・・

昨年9月にパソコンを買ってから ずっと密かに付けてる本当の 日記
パスワードが設定してあるので まさか見られる事はないが

私のところには 仕事上の文書などすべてが 保存してあって
もしも・・・私にもしも・・・の時が来た時には ログインパスワードは
白状しなければ ならないのだから
その最期の時に動揺して 日記のパスワードも言ってしまったら
彼や彼女の悪口や 普段の思いのたけが 全て明るみに出てしまって・・・

きっと私は彼等に ウェルダンで 焼かれる事になるだろう・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

≪人気ブログ≫に踊らされて・・・

ついさっきの事なんだけど ≪人気ブログランキング≫なるものに登録してから
ふと 戻ってランキングを見たら 5分前に登録したばかりなのに 
500位中430位だった ?? どーして?
じゃあ一体500位の人は なんなの? 何だかきつねにつままれた様な気がして
そのサイトに戻って 説明をよ~く見たら どうやらサイトの表示回数ではなく
その≪人気ブログ・・・≫のサイトを経由して カウントされる順位みたい

と言う事は 私のブログや他の人のブログの上をまたいで
≪人気ブログ・・・≫を覗きに行った回数じゃない
要するに 貢献度 ってことね

なぁ~んだ くだらない!  と言う事で早速 登録抹消しようと思ったら
無いじゃない! ま、私の方はサイドバーからリンクを削除すればいいんだけど
あちらサンの方は 出来ない訳だから・・・・・・そのまま放っておいて
500位以下に下がる迄 待つしかないのね
ううう・・・それも何だか 屈辱的・・・

見事に自尊心をくすぐられた 一部始終でした
お粗末様です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見なきゃよかった

≪人気ブログランキング≫ から数日前 コメントが入っていた・・・と言うより
〝お知らせ〟か 〝勧誘〟の類ですよね
クリックしてみようかとも思ったんだけど おっかないもの でも出てきたらイヤだから
暫く放っておいた・・・が、 やはり気になる

で、結局登録した訳なんですが 〝人気〟というより
≪自己申告制ブログランキング≫ の方が正しいみたい

何だか 自己満足がどんどん肥大していく様で 情けなくなった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迷惑!?な電話

『¥2600のボジョレが¥1000で売ってるんだけど 飲みたい?』 と彼女から・・・

最近はこんな電話も 珍しくなった
昨年末から職場が変わり まだ池袋に不慣れな彼女は
休憩中に出歩く事が 少なくなった

以前 新宿の百貨店 I に勤めていた頃は
『キハチのケーキ食べる?』 とか 『北海道展の “いかめし” も美味しそうだよ』
などと 休憩もそこそこに地下へ行っては 美味しそうなものを 見つけて
私に電話をしてくる

勿論 断る理由も無く いつも彼女のおごりで ご相伴にあずかるのだが
給料日間近になると 『今日の分は 携帯代から引いておいて』 などと
味が半減する様な事を 言ったりもする


今週は○○物産展 来週は○○展と 週替りで繰り広げられる
“美味しいもの紀行” は彼女にとって休憩中の楽しみの
一つでもある様だ

しかしながら困った事に 同じDNAを持ちながら 
いくら食べても太らない 彼女に対し
私には 体脂肪増加 という ありがたくないオマケが
もれなく付いてくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーのレジに気をつけろ!

今日はあったか おでんでも・・・と思って買い物に出かけた

財布の中身がちょっと 心細かったので ATMに寄ってから・・・

まずい! このままじゃまたあのスーパーに行く事になりそうだ
もう少し先のスーパーに・・・そう思ったのに 寒さには勝てず
やはりあのスーパーに 行ってしまった

でも大丈夫! 今日はカゴに入れる前に ちゃんと1つ1つ値段を確かめて
レジでもジィ~と 数字を み・て・た   が、途中でメールが入った

袋に入れる前に一応レシートを確認すると やられた!!
ちょっと目を離した隙に まただ!

1パック @380 よりどり2パック ¥680の品が
@380×2・・・¥760・・・!?

そのまんまじゃない!
穴のあくほど レシートと商品を確認して いざレジへ

『すみませんねぇ このレジ時々おかしいんですよ』 って 余りにも平然と
言ってのける レジのおばさんの態度に面食らって
¥760-¥680 の 引き算が出来なかった

この前だって 差額の¥68をどうしても返して欲しくて 〝買い物のついでに〟
         (↑この件に関して詳しく知りたい方は 1/16付「どうして 私が」を
           ご覧下さい)
行った時も 店長さんは私の5・6歩先 斜め前に居るのに振り向きもせず
『ああ、 返金してあげて』 だもの

あれはレジがおかしいんじゃない!  きっと店ごとグルなんだ
3回のうち2回も間違うなんて 有り得ない
きっと店長さんが 『お客さんも見ている様で 案外気が付かないもんだよ』 と
毎朝 朝礼で言ってるに違いない

あんな悪辣な店 二度と行くもんか! 
ATMさえ隣に無かったら 今日だって行かなかったのに

もう 絶対に行かない!  たぶん 行かないと思う!

ATM・・・どっかに引っ越さないかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一般人には解らない“お店側の理由”

ファミレスに入る事は滅多に無いのだが 気を引くお店が無かったり
夜遅くだったりすると ここでいっか・・・と入る

大のビール好きの二人は ここでもビールを注文する
私は生ビールで 彼は瓶ビールを 

するとウェイトレスのおねぇチャンが 必ずこう尋ねる

『瓶ビールのグラスは 幾つお持ちしますか?』
 (おい、おい 二人でそれぞれビールを頼んでいるんだし ふつー1個で
  いいでしょう・・・) と思いながら 少し意地悪く

『1個で充分ですよ』 と言うと おねぇチャンは顔色一つ変えないで
メニューをさげて サッサと退散する

マニュアルに律義なおねぇチャンの 後姿を見て 二人で苦笑するのだが
毎度 グラスの数を聞かれると お店側としてはグラスの数を
〝必ず〟聞かなければならない理由が 他にあるのかと考えてしまう


そのおねぇチャン 暫くして入ってきた隣のテーブルで
  (お父さん 小学生の女の子 どうみても中学生の男の子)の
お父さんの瓶ビールの 〝グラスの数〟を聞いていた

やはり〝お店側の理由〟があるに違いない!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「先に寝るよ」と言えない私が・・・

20050122_nec_0019夜遅くまでの仕事は 決して若くはない彼の身体には
かなりの苦痛だろうとは 思うけど

私は私で
記憶がワープしそうなほど 眠たくても
必死でまばたきしながら 〝帰るコール〟の鳴らない携帯を
恨めしく 見ている訳で

チャンネルの殆どが “砂の嵐” になる様な
そんな遅い時間に帰っても
しっかり食事をして お風呂に入り
唯一映し出される 通販番組を観ながら 晩酌をする

そんな彼の後ろ姿を見て ふと 去年の芥川賞受賞作品の
タイトルを思い出した


“蹴りたい背中”

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気まぐれな彼女

毎年 恒例行事のようにやっていた事を 突然パタッとやめるのは
小心者の私にとって 結構勇気がいる

去年の節分の前日
『明日は豆まきだね』 と言った私に
『この年になってそんな事 恥ずかしいからもういいよ』 と言った貴女の一言で・・・
 

それなのに今年は
『今日は節分だね』 なんて 何もしないでいる私を 責める様な言い方をして
それでも 三歩あるいたら すっかり忘れている訳で

親にもまして気まぐれな そんな貴女を尊敬します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉の意味が解らない

中途半端な思いやりの言葉は
かえって相手を困惑させる

『遅くなるから 先に寝ていいよ』 たまにそう言って電話をしてくるけど
ピンポ~ン と鳴らし 〝玄関まで お出迎え〟をしないと
上がってこないのは何故?

TVが壊れたのかと思うような画面しか 映し出さなくなる様な時間まで
迷いながら起きているのは 私も辛い

いっそのこと 『遅くなるけど 起きて待ってて』 と言ってくれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一印象に自信ありますか?

人はたった5~7秒という一瞬のうちに 相手の第一印象の55%を
“ 見た目 ” で判断するそうです

“ 見た目 ”って事は 髪型・顔・服装・体型 などですよね
確かにちょっと髪型を変えただけでも 雰囲気は変わりますし
服装も 色や形などでその人の 〝好み〟が解ったりしますよね

若い頃はよく人から 〝冷たい感じ〟とか 〝気取って見える〟などと
言われた事もありましたが 最近はそんな風に言われる事は 少ない

それってもしかしたら 私の体型のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい言葉みっけ!

(TB)そうそういい言葉ですね 
親が子供の事を思ってうるさくいうのも 妻が夫の事を思って言うのも
みんな “職業病”ですよね!?

いくらうるさがられても 職業病じゃ仕方ないよ
で、最後に『あなたの事を思うから 言うのよ』 って付け加えておけば完璧!

きゃ~ なんて無責任でいい響きの言葉なんでしょう!!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

迷惑な再現ドラマ

昨日の “こたえてちょーだい” での再現ドラマの話
別れた妻が淋しさのあまり 元夫に毎夜酔って電話をかけてくるらしい
その電話口で 泣きながら熱唱するという

 ♪出会った頃の二人に もいちど戻ってみよう
   そして二人で手をつなぎ しあわせになろうよ♪

気持ちは解らないでもないが・・・ ん!? その曲私の着メロになってるんだけど・・・
外出先で携帯が鳴った時に
 (もしかしたらTVでやってたの あの人の事だったりして・・・)
なんて思われないとも限らない   やめてよぉ~!
私は普通に長渕が好きだから その曲にしてるだけで・・・

気にしィ~の私は早速着メロを変えようと思ったのは 言うまでもないのだが
いい曲が思いつかない
で、 “人の噂も 七十五日”という事で 暫くの間
〝栞のテーマ〟に戻す事にした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »