トップページ | 2005年2月 »

自殺は週初めが多い!?

2003年、過去最高となった自殺者数・・・その動向をまとめた記事が
新聞に載っていた

自殺者は 月曜や火曜日の週初めに多く 土曜・祝日や年末・年始などは
少ないらしい

男女比では 男性が圧倒的に多く 特に50代男性の比率が高まっているとあった
年間では 3~5月に集中し 時間帯では午前零時 午前5~6時台が
多いそうです


夫の帰りも待たずに 大口を開けて寝ている場合ではない様です!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

〝カウンター〟拾ってきちゃいました

ベーシックプランではカウンターは付けられないと 思い込んでいたのですが
昨日とっても素晴らしい情報を入手!
発信元はどなただか 解らなくなってしまったのですが(ごめんなさい)
あちこち見て回ったあげく ようやく見つけたんです!

早速付けてみたんですが・・・
とっても簡単なのはいいんですが 大丈夫かなぁ~
タダで拾ってきて・・・  “バイキン” なんか付いてたりしないよねぇ
ヤダよ ある朝パソコンを立ち上げたら

≪あなたのコンピュータの18%が ウィルスに侵されてます≫

なんてのが画面に出たら 脳梗塞起こしちゃいますよ!
一人じゃ救急車 呼べませんから~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

≪猿の手≫

20041209_nec_0008新聞の隅のに載っていた 確かフランスの逸話だったと・・・
〝隣の芝生があおく見えた時〟に思い出します

ある貧しい老夫婦が ‘三つの願いが叶う’という
≪猿の手≫を拾った
夫婦は早速願い事をした

暮らしに困らないだけのお金を下さい

間もなくして老夫婦に大金が届いた
夫婦はこれだけのお金があったら 幸せに暮らせるだろうと安堵した
ところがそのお金は老夫婦の大切な一人息子の保険金だったのだ
息子と引き換えにお金を手にした老夫婦は
息子を思いとても悲しみ お金を欲しがった自分達を悔いた

夫婦は二つ目の願い事をした

どうか私達の大切な息子を返してください

老夫婦の前に息子が現われた
優しく微笑むその顔は 以前と少しも変わらなかった
息子の手を握ろうとして 夫婦は驚いた
肩を抱く事も 頬に触れる事もできなかった
息子は亡霊となって 戻って来たのでした
老夫婦は悟った 息子の魂は彷徨っている

老夫婦はとうとう 三つ目の願い事をした

どうか 息子を安らかに眠らせてください・・・と

必要なもの・・・大切なもの・・・
何があったら人は幸せだと思えるのでしょうか

さて 私は何を願おうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログのタイトル変えてみました

この年になると 自分の性格がイヤと言う程 よく解ってきまして
まだ最近はじめたばかりなので 今のところ毎日の様に更新していますが
そのうち ポツポツ になった時に あああ・・・と 自分を戒める為にも・・・

なんか、人にも言い訳がききそうで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家電にもの申す

どうでもいい事だとは思うんだけど この頃の家電は頭がイイくせに
レンジが ピッピッ  ファンヒーターが ピッピッ 洗濯機も ピッピッ
もう少し違う音色で 鳴ったらいいのに・・・と 思うのは私だけかなぁ

一番イラっとするのがファンヒーターで
〝延長しますかぁ~ 3時間経ちましたよぉ~〟の時が ピッピッ
〝もうすぐ灯油が無くなりますよぉ~〟 の時も ピッピッ
せめて給油の知らせの時ぐらい もう少し危機感を持たせた鳴り方をしてくれれば
覚悟を決めてヒーターを見れるんだけど 〝延長〟かな? と思って近づいて
〝給油〟のランプが点灯してたりすると 結構凹むんだけど・・・

それにしてもたった〝ピッピッ〟だけでこの私をこき使うんだから 図々しいよね
うちの彼氏だって私を動かす時は 言葉を発するのに

でも、どこかの漫才師が自販機が喋ると気味が悪いって言ってたけど
確かにそうかも・・・

レンジがいちいち 〝紀文の肉まんが 温まりましたよぉ~〟とか
洗濯機がヒロシ風に 〝フタが開いていて 脱水ができませ~ん〟とか言ったら
確かにうっとおしい・・・

しかしながら 私が未だに解せないのが 〝ご飯が炊き上がりました!〟の時の
♪アマリリス なんだけど・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

外野スタンドから

二番目の彼女   

口は達者ですが  根はまじめで  あれで中々いいやつです

まだまだ未熟ですから  出番があるとしても

ポジションは ライト  打順は8番 といったところでしょうか・・・


生もの ですから 大切に扱ってやってください


          アンチ・ファイターズ より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

犯人は私の・・・です

20050122_nec_0025雨を恨めしく思いながら 洗濯機を覗いたら

中身がベーグル状に 固まっていた


昨日まで真っ白だった彼のTシャツが

淡いピンク色に変身していた


一粒で二度おいしいって こういう事かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫び

20050122_nec_0024
この場をお借りして お詫び申し上げます
今朝ほどは大変申し訳ございませんでした

少し言い訳をさせて頂ければ 
夕べは遅くまで仕事が残っていて パソコンと向かい合い
小さな数字をずっと追いかけていた為 さすがに今朝は
眠いというか・・・瞼が重く・・・疲れていて
 
顔を洗う水の音も 朝刊を取りに行く足音も
『行ってくるよ』という声さえも
聞かなかった事にしてしまいました

でも、ご安心ください  天罰はすぐに下りました

今日は生ゴミの日でした
いつものあの調子っぱずれな音楽で 目が覚めまして
慌てて時計を見ようとした 次の瞬間
毎朝けたたましく鳴る 憎らしい目覚し時計が
私の額に落ちて来ました・・・・朝からちょっと涙目でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1キロ1万円の・・・

突然 我が彼女がとんでもない事を言い出した

『そういえば去年の免許の更新迄に 6キロ痩せるって言ってたよね? しかも、約束が
 果たせなかったら 1キロに付き1万円の罰金払うって・・・で、どうなったの?』
 (どうなったの?って 見りゃ解るだろ! と、言いたかったが私はしらんぷりを
決め込んだ   私の中ではそんな約束は 記憶の奥底に葬り去ってしまったから)

すると 傍に居た彼までが
『ああ、そういえばそんな事言ってたなぁ~』
 (えええっ~確かに痩せるとは言ったけど 罰金なんて・・・無い! 無い! 無い!)
罰金の話なんて覚えて無いよ しかもキロ1万円なんて一桁違ってない? と、必死に
抗議をしたが 2対1であえなく玉砕!

しかし、キロ1万円とは・・・最高級の神戸牛並みじゃない
そんな脂肪を持つ私って 何者?


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

順調です!

18キッパーのなれの果て
今のところ飽きずに続いていますが 何しろ飽きっぽい私ゆえいつまで続く事やら・・・
でも 確かにストレス解消にはなるね!

そうそう、ベーシックプランでは カウンターが無いので見に来てくれてるのか
全く解らず コメントだけが唯一の “足跡” です
それなのに画面に表示される コメントの数が制限されているのか 古いものは
姿を消してしまって・・・個々の記事のコメントの所を 見るしかない様で・・・

コメントを下さった皆様へ
私が削除したわけではありませんので
ご理解の程を・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情けない話

今日は 2番目の彼女の誕生日です
去年から吉祥寺の近くで 一人暮らしを始めました

彼女の部屋は フローリングでロフト付き・・・
エアコンだけじゃ寒いとかで 数日前にリクエストがあった

良いのを見つけました!
場所を取らないし デザインもなかなか・・・しかも “お買い得品” 
『これ、届けて頂けますか?』  
『いいですけど、送料が800円掛かりますよ』
 (・・・そっか・・・本来ならお持ち帰り品だもの 仕方ないか・・・)
『いいです  じゃあ持って帰ります』
 (彼氏に届けて貰おう! 近くを通るって言ってたし)


『これ、仕事のついでに届けてやってくれない?』
『仕事が忙しくて そんな暇無いよ!』 と、冷たいお言葉
『そっか、じゃ 顔を見に行きながら私が持って行くよ』 すると ダメ押しの一言
『電車とバスで行くなら 送ってもらっても変わらないだろう!』・・・ごもっとも・・・
  しかも、いくら小さくて軽いとはいえ “遠赤外線ストーブ” と書かれた箱を
  電車で持っていくのは カッコ悪い・・・

翌日 彼女からのメール 『ねぇ いつ届く?』 事情を話してはみたものの
やはり寒いのは可哀想で 仕方なくコンビニから宅急便で送ることに

『¥1480 です』  一瞬脳みそが凍り付いて体が砕けそうになった
 コンビニの方が割高だろう事は 予想はしていたものの
 伝票を書く手が おぼつかなかった
『お願いします』
『はい お預かりします!』 と、人の気も知らないで元気のいい店員

ストーブ代と送料を足したら 少しも “お買い得品” ではなく
結局 “メーカー希望小売価格” で買った様なものだった・・・


彼女の 『最高だよ! ありがとう』 のメールがせめてもの救いです
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私は おバカ?

昨日、本を買いに行きました  
ネットで なんとかBooks のページを見ていたら前から気になっていた本についての
コメントがあり 「結構 面白かった」 などとあったので 読みかけの本があるにも
かかわらず 早速本屋へ

ところがいくら探してもお目当ての本が見つからないんです(以前からここの本屋さんは
見つけにくいところだな・・・とは思っていたのですが)
店内をウロウロ探しまわる事 3周半
仕方なく傍に居た店員さんに・・・・・・『何でしょうか?』 と面倒くさそうに振り向いた
おばさんの顔を見た途端に 本の題名をど忘れしてしまった
で、私が勝手につけた題名は

「 あの・・・『利口な人、バカな人の話し方』 っていう本 有りますか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よそ見の代償

封印されていた記憶が 突然甦った

激しい痛みとともに 
 
その記憶は 私の身体を走り抜けた

再び襲ってきたこの現実のなかで なす術も無くうろたえる

邪悪な闇の中で 天使が笑った


・・・てか、ホント痛かったんだよ 小指がもげたかと思った!
何であんな所にでっぱりがある訳?
あの冷蔵庫の横の 突き出た壁が悪いんだ!!
涙・・・涙・・・涙・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

祝★TV出演

“ 笑っていいとも ” ご出演★ って、私が出た訳じゃないけど 先日ここで紹介した 
≪パン焼き人≫ IBIZAのシェフが今日 “ 笑っていいとも ” に出ていた
IBIZAのパンフによればシェフは 国内外のホテルで約20年 その後、あの料理の
鉄人坂井宏行氏の店で 腕を磨いたそうです

本当ならここで IBIZAのパンフを載せたいところなのですが 
我が家にはスキャナが無く 残念!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メッサジオ

20050115_nec_0003120050115_nec_000120050115_nec_000420050115_nec_0002私の初めての彼女が昨年暮れから インポートジュエリーの お店に勤め始めた。    小さなパーツを色々組み合わせてブレスレットなどを作って いくらしい。  その一つ一つのパーツには「平和の象徴」だとか 「愛」 「幸運」 「永遠の絆」 など様々なメッセージが込められて いるらしいが その何十種類もあるパーツのメッセージを 彼女は アッという間に記憶した。   結構人気のブランドらしく 昨年のクリスマス前には カレシに買って貰う為の下見に来る女性や 心優しきカレシ達で かなり賑わったそうだ。  たまに私にも見せてくれるのだが どうもセンスの違いなのか  かわいい・・とはとても思えない・・・ 腰痛や肩こりに効く 磁気ネックレスの様にしか見えないのは 私だけだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいパン屋さん

20050115_nec_0012この頃のパン屋さんには何故か甘いパンが多い
数年前とても美味しいパン屋さんを見つけた
目黒通り沿い 都立大学駅近くの
パン焼き人 IBIZA
石窯で焼くパンは絶品で 値段もこの辺りに
してはお手頃の価格。  パンだけでなく
自家製ピクルスも とても美味しい
赤ワインのパン、アホのパンなど数種類の
パンをセットにして 宅配もしてくれる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうして私が・・・?

つい先日の出来事
良く行くスーパーに買い物に出かけた
家に戻ってレシートを見ると 買ったはずの値段と違う値段が打たれていた
すぐに店に電話をすると若い女性が出た
 
「あの、商品の値段の確認をしていただきたいのですが・・・」
 (本当ならここでいきなり 値段が違うんですけど と言いたいのをグッと堪えて
  静かに聞いた。  何故なら私はよく勘違いをして 商品の値段を
 見間違えたりするからだ。 自分で確認に行ってみたりすると
 何だ、安いのはトマトの方だったのか・・・・という具合に)
  
 電話に出た店員はすぐに確認に行った様子で 暫くすると

「大変申し訳ありません。差額を返金させて頂きますので
 いらしていただけますか?」 
 気短の私はここですでに毛細血管が切れた
  (気が付いたからいいようなものの、間違っただけでもムカついてるのに)

「レジ打ちが間違ったのに 私が取りに行くんですか?」
 慌てた店員は電話を店長と変わった
店長:「大変申し訳ありません 差額を返金させて頂きます。 お住いはお近くですか?」
    
  私は思った。 きっと店長は慌ててお金を返しに来るつもりなんだろうと・・・

私:「ええ、近いと言う程ではありませんが そんなに遠くもありません」
  訳の解らない事を言ってしまった。 動揺したんだろうか・・・
 
 すると店長は思いもよらない一言を
店長:「では、お買い物のついでに いらしてください」
私:「えっ 私が取りに行くんですか?」
店長:「ええ、お買い物のついでで結構ですから」
 
  は?・・・
私:「私が悪い訳じゃないのに どうして私が取りに?」
店長:「ですから、ついでの時に・・・」

 ダメだ・・・動脈破裂
私:「お宅はそういう対応をするんですか。 ではもう結構です!」
  
  やっちゃったよ・・・
  しかも 名前も住所も言わずに切っちゃった・・・
  短気を起こした私がバカだったよ だから差額の68円返して・・・
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衝動買い

20050115_nec_0011
以前横田基地の近くにあった琉球ガラスのお店が 調布に移転した 
早速 お正月に行ってみた
花を数本と他に何か・・・ と思っていたら素敵なランプが
沢山並んでいた。  ランプシェードがガラスで出来ていて
光が入ったらきっと素敵だろうと 思わせる様なものばかりで
散々迷ったあげく アンティークのランプを購入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私的・・・

20050115_nec_0010

玄関に飾ってあるお気に入りの琉球ガラス   
花瓶はごく普通のクリスタルです
中に飾ってあるのが 琉球ガラスの花
この花を数本買ってきてコーディネイトするのに 一苦労

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とうとうここまで・・・

やっとの思いでここまでこぎつけた。 
ブログをやってみたいという好奇心からつい始めてみたけど あちこち見て周り目は疲れるし肩は凝るし
頭はパニック! さりとて途中で辞める訳にもいかず、寝食忘れてようやくここまでたどり着いたって訳。
朝から何も食べてなかった事を 思い出した。
コーヒー三杯はちょっときつかったかも・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »