おめでとうございます

New今年も宜しく お付き合いくださいませ

| | コメント (20)

今年の模様替え

いよいよ12月もあと僅かになり 大掃除が忙しい時期になりましたが
みなさま いかがお過ごしでしょうか

私は5月から仕事を始めたので 今まで当たり前に出来ていたことが
だんだん出来なくなり 家の中の事がちょっと手抜きになってます
と言っても 自分で言っちゃいますが 結構マメな方なので 
手抜きと言っても まぁキチンとしている方だと思うのですが
それでも自分的には かなりダメ主婦になってきてます
そんな手抜きを隠す為?に 目先を変えてみました
家の中の小物を変えるだけでも 雰囲気が変わりました

まずはこれ

Tool1_2
お風呂グッズ
今迄は 引っ越してきた時に近所のホームセンターで慌てて買ったので
どこにでもある普通のものを使っていたのですが
時々送られてくる通販雑誌を最初の彼女と見ていて 
「これ いいね❢」で 早速購入  結構いいお値段でしたcoldsweats01
そしてお風呂・・・ と言えばこれも❢
B02このバスマットは毛足がふんわりと長いので 裸足でふむと気持ちいいんです
ちょっと大きめのものを買いました(1200×600)

こちらは↓引っ越して来た時に買ったものです

B01_2
洗い替えが無くて慌てて買ったバスマットがこれ↓
B03今はお役御免になって キッチンマットになってます

さてマットと言えば・・・ 我が家で最初にお迎えするマットがこれ

G02_2


G01_2先代の玄関マットは以前住んでいた所でも使っていたので
だいぶ色あせてきたので 変え時でした
新しい玄関マット 厚みが凄いです
G04本当は家具を動かして 本格的な模様替えをしたいのですが
何せ我が家は女所帯 最初の彼女も私も気は強いけど力は弱い❢
目先の模様替えで気分リフレッシュです

そうそう これも

S01

| | コメント (20)

サプライズ❢

思いがけない誕生日のプレゼントpresent

ボジョレ解禁が過ぎたある日のこと

次女のお店のお客様が 私のブログのボジョレの記事を読んで下さったようで
私が気になっていたイタリアのノヴェッロを 誕生日のプレゼントに下さいました
家族以外の方から誕生日のプレゼントを頂くなんて 何年振りでしょう
しかもそのノヴェッロ 実はボジョレ解禁前の日曜日に
最初の彼女と買い物に行った時 そのノヴェッロを買うつもりでいたのですが
残念な事に そのお店には置いてなくて手に入らなかったので
嬉しくて早速次女のお店に取に行きました

お店に着いたらまだ6時だというのに 店内には4組のお客様がいらして
私と次女が カヴァで乾杯をしないうちにまた二人のお客様が入ってらして
カウンターはすでに満席状態でした
お店に入っていらしたお客様は常連さんの様で
次女が『紹介してもい?』と・・・
そりゃ~ 次女のお店の常連様ですもの 嫌とはいえませんよねぇ
私が「OK」を出すと 店内のお客様ほぼ全員に『私の母です』と紹介され
私は『母でございます 娘がお世話になっております』と みなさまにご挨拶をして
しかも頂き物のワインの事から 私の年までバレてしまい
まぁ~~~ 落ち着きません❢
それでも常連様のお一人に『ママ 若かぁ~い』なんて言われたもので
私はすっかり舞い上がってしまい 初めての方なのに
常連様全員が もうずっと前からお知り合いの様な雰囲気でお喋りをして
まぁ~~~ 飲みましたし 盛り上がりました❢

平日なのにかなり混んできて 営業時間の終盤に差しかかり
それでもお喋りに盛り上がった絶頂期の頃
最初の彼女から「帰るよ~」のメールが入ったら 常連様が
今度は『お姉ちゃんも見てみたい✿』とのご所望で
結果 お仕事で疲れ果てた最初の彼女も神楽坂へ来る羽目になって・・・
もぉ~ そこからは皆様かなり飲んでいらっしゃるのでぐちゃぐちゃでございます

本当なら深夜0時に閉店なのに 2時近くにっやっとお店を閉めて
三人で深夜のご飯に行ったあと やっとお開きになりました

常連様に 次女の事を「とってもいい子だね」って褒められて
有頂天になって帰って来た次第でございます

Wine9
次女のお店のお客様 Hさんから頂いた イタリアのノヴェッロ
メッセージカードも添えてありました

A04
そうそう 次女がポツリと私に
「ここの店 本当はチーズバーなのにお客様は
      チーズを食べてくれないの」とがっかりしていました
そういえば常連様の殆んどの方は 何も召し上がらずに
ワインだけを飲んでいらっしゃいました

あれじゃぁ 売上は上がらないだろうなぁ~ 可哀相に と・・・ 母

| | コメント (12)

Happy Birthday 命日?

毎年のことながらこの因縁?の日
私の誕生日なのに 母の命日って・・・
って、文句言っても仕方がない事で 今年も11月15日にお墓参り

前日の天気予報をみると 雨rain

母と一つ違いの上の叔母は 今年75才
歳の事を考えてか 雨の日は外出を避けるそうで
私は 仕事の休憩中に下の叔母に電話して『雨らしいけど どーする?』
すると なにかと用事の多い下の叔母は『余程の雨じゃないかぎり行きましょ❢』って

そんな訳で 今年も叔母達と待ち合わせて高尾山の麓まで行ってきました
高尾山口駅に着いた時 雨も大したことないし寒さも思ったほどでもなく
それでもお天気だったら丁寧にお掃除をするのに
やっぱり雨のせいか叔母達は 『雨だから勘弁して貰いましょ』って
傘を差しながらちゃちゃとお掃除をして30分ほどでお墓参りを終えて さて法事✿

ところがところが 去年も心配したんだけど やっぱり下の叔母がへん❢
去年よりもっと大人しくなっちゃったし 飲まないし食べない
叔母の大好きなブラウンビールなのに ピルスナーグラスでたった4杯 
いつもだったら倍以上は飲んでるし 食事もいつもの1/4程度で僅か3品
それでもやっぱり我が家のDNA お喋りだけはまだ健在でした
だけど飲まないし食べないから 終焉は早くて 「さぁ 帰ろうか」って・・・ 
時計を見たらまだ7時でした 
去年は終電で帰ったのに 今年はどうしたんだろうかと凄く気になったけど
気丈な叔母の事だから どこか体の具合が悪くても
きっと私達には言わないだろうと思って何も聞かなかった 

三人で黙って駅まで歩いて行くと 不意に叔母が「カラオケに行く?」って言いだした
私 思わず 『 はぁ?』 (心配してたのに気が抜けちゃった❢)
上の叔母も物足りない様子だし まだ時間は早いしってことで
駅からタクシーで移動して 叔母が以前住んでいたテリトリーのスナックへ

そのスナックへは叔母のお供で三回くらい行ったかな
お店には60代前半のおばさまが二人で 他にお客はいませんでした
下の叔母は1杯目のビールを飲み干すと早速1曲
すると 隣のおばさまたちも負けずに次々と曲を入れるし もぉ 賑やか❢
しかも 下の叔母が歌う曲も隣のおばさまたちが歌う曲も
私には全然知らないジャンルの歌ばかりで 私が歌いたい歌や
最近の曲じゃあ 私一人 浮いてしまいそうで選曲に困っていると
叔母は 『母親の供養なんだから歌いなさいよ』って言うもんだから
叔母のリクエストもあって 1曲目は場の雰囲気を壊さない様にベサメムーチョ 
2年振りのカラオケで 緊張して声が上ずってたけど 叔母が
『この曲を歌う人は結構いるけど 一番うまいわよ』ってお褒めを頂きました
さて 叔母のお世辞で調子に乗った私は2曲目からは開き直って
私が好きな鈴木聖美さんの歌の中から
Only You   シンデレラ・リバティ  TAXI  etc…
最後の1曲はまた叔母のリクエストで 母が大好きでよく歌っていたという カスバの女
母がこの歌が好きだったという事は 初めて知りました

こうして今年の母の命日の夜は更けていきました

そうそう 今年の高尾山の麓の銀杏の木です

02

| | コメント (14)

あと3週間です❢

もう10月も終わりですね
さて 11月と言えば私の誕生日とボジョレwine
今年のボジョレの出来は中々期待できるそうなので楽しみです
みなさま もうボジョレ・ヌーヴォーは決まりましたか?

私はもうとっくに予約済み  今年もル・ーデュモンです
ここでも記事にしましたがルー・デュモンは日本人 仲田さんが造るボジョレで
すべて手摘みで ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)から造られているので濃縮感があり
日本人らしい職人気質の丁寧さが出でていてとても美味しいワインです
   (仲田さんは1995年に渡仏し フランス各地で醸造の修行
    2000年に メゾン・ルーデュモンを設立 
    2003年にジュヴレ シャンベルタンに自社カーヴを取得)

ルー・デュモン  ボジョレ ヌーヴォー 2013

1_2他にも気になるボジョレを紹介します
まずはこれ

2


 



ドメーヌ ブリア

    ボジョレ ヴィラージュヌーヴォー 2013

 

 このワインもヴィエイユ・ヴィーニュから造られて
 味わい深いワインで
 ブリア氏元詰めヌーヴォーはごくわずかな数しかなく
 〝幻のボジョレヌーヴォー〟だそうです

 更にこのボトルは 〝ポ・ボジョレ〟と呼ばれる
 伝統的なボトルを使用していて
 エチケットはブリア氏の手書きなんですって❢


 
 

3_2






 ドメーヌ リュエ 

   ボジョレ ヴィラージュヌーヴォー 2013

  

 クリュ・ボジョレを中心とした品質重視のドメーヌで
 ボジョレでも屈指の生産者です
 
 数々のコンクールで賞を受賞していて
 〝テラ・ヴィティス〟(自然環境を大切にした
 栽培・醸造する団体)の規定に沿って栽培
 醸造を行っている高品質の元詰めワインです

さて他にも気になるのが イタリアワイン
そう ヴィーノ・ノヴェッロ 
ヴィーノはイタリア語でワインのこと ノヴェッロは新しいという意味です
つまりイタリアの新酒です
1_3


 
 
 ファルネーゼ 

   ノヴェッロ / テッレ・ディ・キエティ 2013

  イタリア アブルッツォ州 サンジョベーゼ種の
  凝縮感たっぷりのワインで
    ボジョレ ヌーヴォより好きだという人も
    少なくない 人気のイタリアワインです
  
     このワイン 私が初めて飲んだのは
    古くからのブログ友から頂いたのでした
    勿論 新酒の時期にです
    元々イタリアワインは好きなので
    次の年も飲みたいなぁって思っていたら
    また次の年もノヴェッロ 頂いちゃいました
    このワインのエチケットの面白いのは
    毎年エチケットの数字が大きくて目立つことです❢


さてもう一つお勧めのノヴェッロは
2_2



  




ドゥーカ・ディ・サラバルータ


 

   コルヴォ / ノヴェッロ シチリア 2013


 ドゥーカ・ディ・サラバルータは
 イタリア シチリア島の老舗ワイナリーで
 イタリアの土着品種 ネロ・ダーヴォラ種で作られた
  まろやかだけど新酒とは思えない深い味わいで
 シチリア島のワインなので 魚介類にも相性がいいです

ところでイタリアは フランスよりも早く解禁だそうです
日本時間では今年は11月30日 昨日だそうです


さぁ ボジョレ解禁まであと3週間 今年の味が楽しみです     

 
 

| | コメント (12)

«銀座もハロウィン